私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« オキザリス・トリアングラリス | メイン | ヒメイヨカズラ »

2010年9月22日 (水)

ローゼルの実(ハイビスカスティーのもと)

その後、毎日のようにローゼルの花が咲いています。

ローゼルは花後の実をつけるのが早くて、これはアオイ科の花に共通しているのかもしれません。

P9217742

花の下に見えているのが花後の実です。

去年はピンク花で、実も真っ赤に色づいて綺麗でしたが、今年は花は黄色で実も何となく黄色と赤のマダラ模様です。

P9227841 花は午前8時ぐらいまでに撮影すると初々しいのですが、被が高くなる頃には、少々萎み始めています。

ハーブのハイビスカスティーはこのローゼルの実のガクの部分を利用するそうです。

去年までそれがわからず、一体、この赤い実をどうしたらハイビスカスティーになるのだろう?と疑問でしたが、今年はハイビスカスティー^を楽しめそうですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/25097681

ローゼルの実(ハイビスカスティーのもと)を参照しているブログ:

コメント

keitannさん、こんにちは(^-^*)/
今日はこちらも、また真夏日です(^。^;)。明日から、急に秋らしくなるらしいですが…。

ローゼル、すごく魅力的な色合いですね(*^o^*)。とっても、好きな感じです。

二年くらい前、お友達に苗を頂いて、お茶を楽しみにして育てましたが、時期が遅かったのか、育て方が悪かったのか、つぼみが開かないままで、花を見ることができず、冬が来てしまいました(T_T)。
図々しいお願いですが、もし、種が採れたら、頂けませんか?もう一度、リベンジしたいです。
当時、皮算用で、いろいろ調べましたが、ローゼルの実?を半分に割って、種を出したものを、紅玉りんごと煮ると、ビタミンCたっぷりの真っ赤なりんごジャムが出来るそうですよ♪

夕顔…なんで綺麗に咲いてくれないんでしょうね?私も、夕顔の東洋的な香り、大好き♪です。

うちのヘブンリーブルー、やっと綺麗に咲いてくれるようになりましたが、何故か、真ん丸じゃなく、夕顔みたいに六角形?なんです(^。^;)。不思議です…。

なずなさん、画像のローゼルはピンクと黄色が混ざったような色合いです。
去年はピンク花ばかりだったのに、今年は黄色が多いのがどうにも不思議です。

ローゼルが咲かないこともあるんですね。
アオイ科ですから、やはり日照のあるほうがいいのではないでしょうか。
うちも、種まきが去年より遅かったので、草丈が50センチぐらいになる頃から
咲き始めてしまいました。
去年は私の背丈ほどにも育ったので、見事でしたが・・・。

種はいくつも結実していますので、冬にでもお送りしますよ。
アオイ科の花は種まきも育苗も簡単なほうだと思いますから、是非来年はたっぷりと
育ってください。
いただいた洋綿も花芽が上がっているので、後10日もすれば咲くだろうと思います。

コメントを投稿