私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« ユウスゲと | メイン | 庭の四季を綴る2 »

2022年7月27日 (水)

7月27日の庭・・・・リュエリアが咲く

いいたくありませんが、今週入ってからはとても暑かったです。

昨日、一昨日と、さすがの私もエアコンを入れて寝ましたよ。

昨日は暑いと思ったら猛暑日だったようです。今朝も朝の早いうちは陽射しがあって猛暑日になるかと思ったら、その後曇ってきました。曇ったらじっとしておれない性質なので、庭で植え替えや掃除など作業していたら、やっぱり汗だくになりました。先ほどお昼を食べて、シャワーを浴びて着替えてさっぱりしました。

テレビを見ていたら実家辺りに洪水注意報?のテロップが出ていて、母に電話したら、あちらは降ってるそうです。我が家とでは15キロほどしか離れてないんですけどね。この調子なら水やりに行かなくても大丈夫そうです。

P7279798

↑畑で少し草抜きをしていたら、リュエリアの今年初めての花が咲いていました。

車で走っているとよく見かけますが、我が家は開花が遅いようです。

この花はさすがに南方系の花なので、よほど暑くならないと咲かないようです。

P7279803

ミツバハマゴウの花ももうちょっとで満開かな。

P7279802

ルリマツリの少し濃い目のブルーの花です。

確か、去年、買ったような気がします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/34251317

7月27日の庭・・・・リュエリアが咲くを参照しているブログ:

コメント

早速、見に来ましたよ。
ミツバハマゴウの花は、西洋ニンジンボクのイメージからは、かなりかけ離れていますね。
紫の軸に白い花が、涼し気で、これもまたいいですね。
それと、葉がやっぱり素敵です。
表のグリーンの葉と紫がかった葉裏のコントラストが美しいですね。
ルリマツリ、いいなぁ~
寒冷地でなかったら、育てていたでしょうね。
そして、初めて目にしたリュエリア、この花も素敵ですね。

keiさん、こんばんは。

ミツバハマゴウ・・・・そちらでは見かけませんか?
たぶん寒い場所だと冬越し出来ないのかもしれません。
我が家でも幼株の間は冬の間は元気なくて心配しましたから。
セイヨウニンジンボクの方は寒い実家の畑でも冬越ししますから耐寒性があるようです。

涼しい場所だと山野草などが簡単い咲くので、羨ましいのですが、その一方で
熱帯性の植物が育てられないというのはありますね。

ルリマツリも、その辺に置いておくだけで冬越しするので、古い株は10年以上にもなります。
お互いにないものねだり・・・でしょうか??

リュエリアは、勝手に種を飛ばしてあちこちから生えてくるので、時々抜いてますよ。

コメントを投稿