私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« ビオラの会話 | メイン | 本年もよろしくお願いいたします »

2007年12月25日 (火)

クリスマスローズの花芽

もうブログには毎年書いていることですが、クリスマスローズを初めて庭に植えたのは、10年以上も前のことになります。その後、毎年のように1株か2株ずつ買い足していって、今では20株近い株数になりました。

3,4年前からは実生で育てた株も増えてきて、とうとう、去年は実生のオリエンタリスが初めて開花したのでした。とは言っても勝手にこぼれ種が出てきたのを拾い上げただけですが・・。

その後、種を採取したり、人からいただいた種を播いて、きちんと育苗したりと言うことも始めました。

Pc241231

12月に入ってから見つけたニゲルの花芽です。ニゲルはクリスマスローズの中ではいちばん早く咲きあがる系統です。しかし、最近、クリスマスローズの鉢が増えすぎて、ラベルを無くしたりした株はどれがどれやら?咲けばわかるのですけどね。

Pc231222 リビダスにも花芽が上がっていました。

リビダスは原種系で夏の暑さに弱いらしく、暖地の我が家では、夏はたいてい地上部がなくなります。ところが今年はどういうわけか、真夏も葉っぱが残りました。勿論、6月ぐらいには全日陰に取り込むのです。

このリビダスは確か二代目のリビダスだと思います。一代目は夏に駄目になったらしく、秋にとうとう新芽が出てこなくなったのでした。

Pc181086 こちらはミセスベティラニカーの株元で、まだはっき理とは確認できませんがどうやらかなり膨らんでいるので、花芽のようです。私が張り込んだのはこの株だけです。

たいていは1000円以下の未開花株を買い求めて、1年か2年後に開花させることが多いです。

Pc140916 チベタヌスだけはいまだにこんな状態なのです。開花まで持っていけるのでしょうか??謎です(^。^;)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/10903980

クリスマスローズの花芽を参照しているブログ:

コメント

おおっ!花芽だ!!
うちの子はまだまだかな。

>1000円以下の未開花株を購入
ですよね~。
我が家も今年初めてお安く!購入。
園芸店で初めて生クリロ花を見た時は、たいへん感動しました。我が家のクリロ達の開花は来年は無理そうなので再来年待ち。無事夏越しできるかが問題でーす。

クリスマスローズは花の少ない冬から早春にかけて咲いてくれるので、花好きにはとてもありがたい花ですね。

私の場合は実物よりも先にクリスマスローズと言う花のことを新聞か本で読みました。その後に、実物をHCで見つけたときは、飛び上がるほど嬉しかったです。まだクリスマスローズと言う花の名前が一般的ではなかった頃のことでした。
今は品種も多くなって、ダブル咲きだの変わり咲きだのが出てきて、夢のような時代になりましたね。
しかし、今でも初めて買ったいちばん古い株を、いちばん大事に思っています。

こんばんは。そちらはやはり寒くなりましたか?。クリスマスローズも早いですねぇ〜。まだ花芽は顔を出していませんでした。「これが花芽になるかな?」と思えるのを見かける事はできますが、本格的な動きは新春を迎えてからになりそうです。わが家の品種もオーソドックスなものばかりです。でも畳1帖分に植え付けるので、いっぱい咲くのも圧巻でなかなかいいですよ。ゆっくりですが、しっかり繁殖してくれるので、徐々に株分けしていけば、日陰の庭を賑やかにしてくれます。いやぁ〜、わが家でもなくてはならない植物です。
 年末年始、天気がとても悪いですが、御身体には気を付けてください。それでは、どうか良い年をお迎えください。

アッキーさん、こんばんは。

クリスマスローズ、今日見てみたら、ニゲルは年明け早々にでも咲きそうに膨らんでましたよ。
10月に入ってから日陰から日向に出して植え替えも早めに済ませたのが良かったのでしょうか。
残暑が厳しかったから花が遅いというものでもないのですね。

うちでも手間を省くため、地植えにしたいのですがただでさえ水仙が場所を取っているので、これ以上場所を取られると、他の花を植えるスペースが減るので、仕方なく鉢植えです。
年明けは久々に寒い年明けとなりそうですね。
でも、お正月が寒いのもお正月らしくて好きですよ。急きあがったおせちなども暖房を入れない部屋に置いておくだけで冷蔵庫に入れたのと変わらず、日持ちが良くて助かります。
アッキーさん宅もどうか良いお年をお迎えくださいね。

コメントを投稿