私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 今ごろですが、庭の紅葉 | メイン | クリスマスローズの花芽 »

2007年12月25日 (火)

ビオラの会話

ここのところ、お天気がぐずついています。

水不足の気配があったので、雨が降ったのは嬉しい限りでしたが、お日様が一日のうち、少ししか顔を出しません。

そんなわずかの晴れ間に、畑に出てみたら、こんなビオラが目にとまりました。

Pc231216

直ぐ隣り合ったビオラの株の花が、まるでおしゃべりしているように、向かい合わせで咲いています。陽だまりの中で、なんともほほえましい光景でした。

Pc231221

パンジーやビオラの顔って、人の顔に見えるので、特にそんな風に思うのかも知れません。

「今日はあったかいね~」「ほんとに!」なんて、そんな会話を楽しんでいるのでしょうか?(^。^;)

品種は今年の我が家で最初に咲き始めたミニオラシリーズのビオラですね。多花性で、少し小さめの花をつけます。

Pc241236 今日は、また違う種類のビオラに蕾がついたのを見つけました。こちらは今年の新品種ビオラかも知れません。

パンジー・モルフォにも花芽があがっていましたし、新年を迎えたら、ようやく畑もにぎやかになりそうです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/10903430

ビオラの会話を参照しているブログ:

コメント

タイトル^^w
ほんとにそう見えますね。。
挨拶してる声が聞こえてきそう。

デジカメの記事読みました~。
試し撮り楽しいですよね。慣れてきましたか?おりんぱすの510は憧れです。デジイチの軽くて手ぶれ補正付きがいいなー。

yumekiさん、こんばんは。
ビオラの花も一つ咲くと、後は次々と咲きあがってきますね。
ふと気がつくと、花芽がついていた、ということがよくあります。
ビオラはたいていはお日様の方角、つまり南に向いてどの花も咲くことが多いので、こんな咲き方を見たのはほんとに珍しいことでした。

デジカメは一眼デジがようやく手の届く価格になって、性能も山に持っていけるだけの性能になったので思い切りました。今日も用事があって、購入した電気屋さんに行ったら、また一段と求めやすい価格になってましたよ~。
しっかり使ってやれば、元は取れるんじゃないでしょうか?

コメントを投稿