私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 今朝のアサガオ | メイン | 8月30日の庭 »

2014年8月30日 (土)

センニンソウとボタンヅルⅡ

昨日もアップしたセンニンソウとボタンヅルですが、淡路島の花友さんより、違いがわからないとコメントいただいたので、今朝は違いがわかるようにアップします。

P8309338

先ずは花の比較です↑

テキストを入れましたので、どちらがセンニンソウなのかおわかりですね。

花の色はどちらも白と言えば白ですが、センニンソウは真っ白、ボタンヅルは少し黄色が入り、クリーム色みたいな色合いです。

花の造りではボタンヅルはシベがかなり目立ちます。

シベが目だって花弁(ガク片)が目立ちません。

センニンソウのほうは花弁(ガク片)もしっかり見えますね。

P8309333 ↑次に何と言ってもわかりやすいのが葉の形です。

↑で私が手に持っているのがボタンヅルの葉。切れ込みがある葉っぱです

3つに分かれているので、こういう葉を一回三出複葉と言います。

一方、後に見えている切れ込みのない丸っぽい葉がセンニンソウの葉です。

P8309306 ↑センニンソウの葉っぱです。

P8309325 ↑ボタンヅルの葉です。

P8309324 ↑今朝のボタンヅルの様子です。

これでもまだ咲き始めです。

もう少しすると、コバノボタンヅルというのが咲きますので、またアップします。

しs

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/32784901

センニンソウとボタンヅルⅡを参照しているブログ:

コメント

詳しい説明ありがとうございました!
これでよ~く分かりました!!
友だちの庭やら道端やらで、復習しておきます(笑)

703さん、こんばんは。
センニンソウ…今日も高速や普通の車道沿いでもいっぱい咲いてましたよ。

平地で見られるのはセンニンソウが多いですが、間近で見られる機会があったら
ぜひ葉を確認してみてくださいね。

コメントを投稿