私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 6月28日の庭 | メイン | ビロードモウズイカ »

2020年6月29日 (月)

フウランとイトシャジン

今日は予報では天気が良さそうでした。

タカネバラをまだ見てないので、山に行こうかどうしようか昨夜から悩んでいたのですが、用事がたくさんたまっているし、昨夜の就寝時間も遅かったので、あきらめました。

薬を先週水曜からまた飲んでいるのですが、そのせいか眠いと言ったらありません。

今朝もずいぶん遅くまで寝てしまいました。仕方ない、身体の欲求に合わせないと・・・

朝食を食べてからは昨日の続きで庭掃除などした後、仏壇や玄関の花を生け替えたり、和ダンスの除湿剤や樟脳の入れ替えをしていました。座布団もようやく冬の座布団は干してしまい込みました。夏座布団はこの前から出していたのですが・・

主人が去年秋にお茶会に和服で出たのは良いのですが、久々に和ダンスを開けると、めちゃくちゃな畳み方をしています。私は入院中だったので、主人が何とかするという言葉を信用したのですが(^^;)お茶をする人は着物ぐらい畳めるかと思っていたけど、だめですね。

干して、次回の天気の良い日に畳みなおすとしましょう。

午後は孫のK君が明日が3歳の誕生日なので、プレゼントの昆虫図鑑や衣類、お菓子など買いに行ってきました。最近会ってなかった友人宅が買い物先から近いので電話したら、お茶を飲みに来いというので、買い物後に4時半ぐらいまでお邪魔してました。友人も腰が痛いとかあちこち体も不調で田植えがつらかったそうです。

そんなこんなで、今日も庭の撮影をしてなくて、孫のプレゼントをクロネコに出しに行ってから、夕方6時半ごろようやくフウランだけ撮影しました。

P6295310

気温が高いので、すぐに咲き進んでるようです。

P6295311 ほかの花芽も咲きはじめていて、これは横からの画像。

横から見ると、距が長くてコバノトンボソウなんかと形は良く似ていますね。

山仲間の方のお母さんが育てていたという鉢をいただいたのが3年ほど前ですが、何もしなくとも、毎年咲いてくれます。嬉しい限り。

P6295313 イトシャジンも鉢を吊り下げたら今年は絶好調。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/34211378

フウランとイトシャジンを参照しているブログ:

コメント

フウラン、イトシャジン、昨日のヤシュウハナゼキショウ、どれも素敵ですね。
これぞ山野草の風情がありますよね。

今日は午前中雨だったので、ささやかな“爆買い”(笑)に行ってきました。
今はもうすっかり上がっていますが、3時頃下の孫を迎えに行かなきゃいけないので、
外に出ようか出まいかと迷いつつ、ぐうたらしています。
私も梅雨が始まって以来、すぐに横になってしまいます。
夜もよく寝ているのに、この眠気やだるさはなんなんだと思っていたら、
友だちもそうだと言っていました。
梅雨時の鬱陶しさと、それなりの肉体労働と、加齢によるものだと結論。
keitannさんほど動かれていたら、そりゃあ眠くもなりますよ!
秋までは遠い先のように思いますが、
まあしばらくの辛抱!ですかね?(笑)

703さん、こんばんは。

バラの時期は庭が派手派手になりますが、バラが終わると一気におとなしそうな花の季節になります(^^;)
アジサイや山野草はこの時期ひっそりと咲いてくれて、ついしみじみと眺めてしまいます。
ヤシュウハナゼキショウは株分けすれば結構増えるようなので、今度覚えていたら株分けしときますね。

梅雨時分はどなたも体調がすぐれないようで、私も若い頃からそうでした。
去年は立ち眩みがあまりにひどいので、病院に行ったら緊急入院となってしまいましたが(^^;)
子育てしているときと違い、どうしても朝早く起きなければいけないということもなく、うちは洗濯と
ごみ捨ては主人の担当なので、私が起きるころにはどちらも主人がやっていてくれますから、気楽なもんです。
孫のお守りも離れているので、頼まれることもないので、ほんとに楽ちんです。

今日も立哨だのなんだのが当たっていて、帰ってきたら眠くて少しだけ横になってましたよ。
今まで病人のくせに退院後に横になるということが一度もなかったのに、ここにきて・・・ですね。
まぁ、病気でない人でもだるいのだから仕方ないですかね。

コメントを投稿