私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

2018年10月17日 (水)

原種水仙ヴィリディフロダス、咲いてた

この前から、原種水仙のヴィリディフロダスの葉のようだな~と思っていたら、今朝よく見ると花が咲いていました。

この水仙、何しろ花が小さいしおまけに緑色の花なので、咲いていてもなかなかそれと気付きません。

Pa173319

続きを読む »

2018年9月25日 (火)

紅白ヒガンバナ、再び

3連休も終わり、今朝は税理士さんがみえていました。

用事が一つ片付いてやれやれです。

気温もだんだんと下がってきて秋が深まっているなと実感しています。

P9251427

続きを読む »

2018年9月22日 (土)

ヒガンバナ紅白で

思った通り、赤花と白花のツーショットは今朝、見ることができました。

P9221136

続きを読む »

2018年9月21日 (金)

ヒガンバナ…白と赤

中庭ではヒガンバナの赤い花と白い花が今朝はツーショットで咲いていました。

が、奥の方で咲いていて撮影しにくいです。

P9211107

続きを読む »

2018年9月18日 (火)

球根を植えたばかりの秋咲きスノーフレークも咲きだす

つい10日ほど前に園芸店で見つけて球根を買ってきて、つい1週間ほど前に球根を植えこんだばかりの秋咲きスノーフレークが早くも咲きました。

P9181026

続きを読む »

白花ヒガンバナ、一輪

我が家の敷地内で一番早くヒガンバナがの芽を見つけたのは中庭の石積みの上だったのですが、開花はそれよりも早く畑の草むらの中から出てきた白花ヒガンバナで、今朝の開花でした。

昨日行った実家では畑の隣の用水の土手で早くも真っ赤な花が盛りでしたが・・・

P9181016 シャクヤクの繁みの向こうに顔を覗かせているヒガンバナ。

友人のお母さんに球根を分けていただいてから、もう15年以上になりますかね・・・

今ではあちこちで見かけるようになりましたが、当時はまだまだ珍しかったと思います。

私自身も、いろいろな人に球根を分けて差し上げました。

P9181013 季節の移り変わりを庭を眺めるだけでも十分感じることができます。

年取ってドライブや山登りが出来なくなっても、庭で季節を感じられたら・・・・なんて思いますが、実際は庭の手入れもできなくなるんでしょうね。

2018年9月17日 (月)

地植えの秋咲きスノーフレーク

鉢植えの秋咲きスノーフレークは穂と足早くから咲いていますが、今朝は地植えのものも咲いたようです。

P9170976

続きを読む »

2018年9月13日 (木)

シクラメンコウム、動き始めたみたい

コウムは秋に目を出し始めるものですが、今年は春にめちゃくちゃ咲いたので、その後に枯れた球根が多いみたいで、とりあえず元気そうなのは2球のみ。

P9130442 ↑のほうからもじゃもじゃと出ているのが葉っぱや花の芽です。

周辺に、去年こぼれ種で出てきた小さな球根からの芽も見えています。

春に種を蒔いたのは今のところさっぱり芽を出す気配がありません。

秋咲きスノーフレークその後

秋咲きスノーフレークがその後も可愛く咲いています。

地植えの株はいっしょうけんめい見てみましたが、まだ咲いてないようです。

やはりこうして鉢植えと両方にしておくと、リスク分散でよいみたいです。

P9130437

続きを読む »

ヒガンバナの芽出し

中庭の奥のほうまで入ってみたら、石積みの上で何やら目につきました。

P9130484 畑のほうのヒガンバナは出てくる気配もありませんが、ここのがいちばんに咲きそうですね。

そういえば、この前友人と訪れたお寺の奥の院辺りでもヒガンバナの芽出しを見かけました。

こういう球根の花たちは雨が大量に降ると一気に芽を出すことが多いです。

我が家でもムスカリの芽出しをちらほらと見かけるようになりました。

水仙の芽出しも近いのではないでしょうか。