私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 残り花・・・ニカンドラ | メイン | ネリネ・クリスパ »

2007年12月14日 (金)

季節を間違えたバイカウツギ

今年は夏が暑かったので、花木もちょっとっした異変が多く、サクラやオオデマリの葉っぱなどは秋になってもう一度若葉を見せてくれました。あまりの暑さに夏に一旦落葉したものが、秋がきたのを春と勘違いしたようです。

Pc100240

バイカウツギには蕾までつきました。よく桜が張ると間違えて秋に咲いたりするそうですが、それと同じみたいです。そう言えば、ヒュウガミズキも今年の秋はずいぶんと狂い咲きをしたものです。

バイカウツギは畑に植えてからまだ一年ぐらいの木です。今年の2月ぐらいにHCで買ったのですが、なかなか芽が上がらず、枯れたのではないかとずいぶん心配しました。4月になってどんどん芽が出て、花もまずまずで咲かせましたが、咲いた花は八重の花が多くてちょっとがっかりでした。私は、山で見かける一重の花が好きで、一重の花を咲かせる木が欲しかったのです。

ところが同じ木に、見ていると八重の花と一重の花と両方が咲いているようです。

Pc10024111月になってから3つ4つと花を咲かせましたが、嬉しいことに私の好きな一重の花ばかりが咲いています。

初夏に咲く真っ白なバイカウツギの花も良いですが、晩秋や初冬に冬枯れの光景の中で咲くバイカウツギも、それはそれで、なかなか良いものです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/10831158

季節を間違えたバイカウツギを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿