私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« マダケとラッキョウ | メイン | 6月6日の庭・・・・ギンヤンマが羽化する »

2018年6月 6日 (水)

キバナノヤマオダマキ

今日はラッキョウを漬けたりマダケを炊いたりした後、主人と高松郊外のうどん屋さんまでうどんを食べに行ってきました。先週の土曜日に主人が行きたいといってたのですが、そのちょっと前にTVで紹介されたばかりのお店だったし、週末はそうでなくとも人気のうどん屋さんは混んで大変なのです。

今日なら水曜だし雨も降っているので、人が少ないでしょうから・・・おまけに天気が良いと私は庭仕事や畑仕事ばかりしてますから、そういう時間がなかなか取れなくて(^^;)午後1時ぐらいに花友さんが見える予定だったので、早めに出かけて帰りは新しく開店したスーパーで買い物をしてから帰宅したところ、花友さんから今から行きますという電話があって、ジャストタイミングでした。

午後には雨も小止みになっていたので、庭をざっと案内していたところ、花友さんが「咲いてますよ」と見つけてくれたのがキバナノヤマオダマキです。自分の庭の花をお客さんに先に見つけてもらうなんて、なんとも頼りない庭主ですね(^^;)

P6067943

今から二週間前にも同じ花友さんともう一人の花友さんが来てくれたのですが、そのときは咲いてなくて、でもキバナノヤマオダマキというオダマキも毎年のように咲いてるから咲くと思うと言ったのでした。花の時期はヤマオダマキとキバナノヤマオダマキとではちょうど1か月ほど違います。

P6067944 草丈も70センチぐらいになるヤマオダマキに比べキバナノヤマオダマキのほうは精々50㎝と低いです。

なにはともあれ、絶やしてなくてほっとしました。

オダマキの仲間は花が先さえすれば種採取は必ずできるので、種を蒔いておけば大丈夫ですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/34129579

キバナノヤマオダマキを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿