私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 8月8日の庭(種の整理) | メイン | 8月10日の庭 »

2015年8月10日 (月)

昨日は高知の山へ

先週は6日にも単独で剣山へ行ったばかりでしたが、昨日は2週間ぶりで、いつもの山仲間と高知の山に行ってきました。

と言っても山歩きは大したことなくて花散策が主体でした。

P8090902

↑これ、なんだと思いますか?

四万十源流の川の一つにかかっていたものでした。

思わず車を停めて、見てきましたが、どう見ても七夕飾りですよね。

検索して調べたら、四万十方面では旧暦の七夕飾りを飾るそうです。

川にかかる橋の横に縄を張り、オミナエシ、わら細工の龍、ユリの花などをぶら下げていました。

旧暦の七夕なんて、香川では聞いたことなかったですが、考えたら、新暦だと梅雨時なので彦星さんと織姫さんは会えないですよね。旧暦なら梅雨明け後なので、再会できるはず。

この近くには味わいのある一本橋もかかっていますが、高知の山里はまだまだ見どころがいっぱいです。

P8101214 須崎で高速を下りて、いつものおむすびのお店でお昼ご飯を買おうとしたら、↑のような栗焼酎発見。山友達の方が香川では買えない焼酎だというので、買ってきました。

Kimg1005 これで立ち寄るのは3度目の池川茶園のパフェです。

丁度、店に入る直前からスコールのような夕立が降り始め、雨に煙る仁淀川を眺めながら頂きました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/33507557

昨日は高知の山へを参照しているブログ:

コメント

この七夕飾り、いいですねえ!
笹に短冊を吊るすのが一般的なのでしょうが、
それとは違う飾り方があるのが、文化の豊かさだと思います。
地域で継承していってくれたらいいのにね。

703さん、こんばんは。

この七夕飾り、雰囲気有るでしょう?
この道は、ほぼ毎年通っているのですが、この飾りは初めて見ました。
津野町芳生野と言う場所ですが、検索したらありましたよ。

http://www.459gt.net/modules/d3blog/details.php?bid=133

集落の方が総出で吊るして飾るそうです。
この日、一緒に山を歩いた高知の男性の方にお尋ねしたら、高知の西部では
まだ旧暦で飾る風習がかなり残っていますよとのことでした。
高知はお店も、香川のような全国展開チエーン店ではなく、お弁当屋さんでも
食べ物やさんでも土地の方がやられているお店が多いので、立ち寄りたくなります。

コメントを投稿