私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 古株のダイヤモンドリリーが開花 | メイン | 病室からの日の出 »

2018年11月18日 (日)

11月18日の庭

実をいうと、14日は横浜の友人に会って、彼女のお母さんが具合が良くないという話を聞いたばかりでした。そのすぐ後に、うちの母が転倒&骨折で、あまりの偶然に笑ってしまいました。そしてその翌日、母の仲の良いご近所の友達がやはり転んで腕の骨を折り、母と同じ病院に入院。その方は足はなんともないので、歩けない母の病室に遊びに来てくださいます。

お年寄りの女性って転ぶとかなりの確率で骨折なんですね。

Pb184447

蔓延り系のゲラニウムの上でキタキチョウが息絶えていました。

秋遅くまでひらひらと飛んでいるチョウですが、12月ももう近い今、さすがに生命の灯が消えたのかな・・・

Pb184446 昨夜から母の病室に付き添いで泊まり込み、昼前に弟が来たので、交代して実家へ。母に頼まれたものなど用意した後、野菜などに水やり。その後コスモスを3時半ぐらいまで抜いてました。

↑帰宅は4時を回っていたので、サキシマフヨウもたくさん咲いてますが、色合いがぱっとしません。

Pb144433 青空の下撮影した14日のサキシマフヨウ。

Pb144424 これも14日撮影のフウチソウ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/34152318

11月18日の庭を参照しているブログ:

コメント

山の方のブログもストップしているし、どうなさったのかと気になっていました。
やっぱり大変だったのですね。
転倒・骨折・寝たきりとなるお年寄りが多いそうですが、
一人の時の事故でなくてよかったですね。
泊まり込んだり、病院に連れて行ったりできて、不幸中の幸いでした。
リハビリにも前向きに取り組まれるようで、安心ですね。
お友達も一緒に入院だとか。退屈せず入院生活を送れそうですね(笑)

703さん、こんばんは。

ブログの更新もできませんでしたが、事情が事情なので仕方なかったです。
そうなんです、大腿骨骨折はそのままでは寝たきりになるそうで、手術&リハビリが
欠かせないそうです。それでも、今までは杖を使ってなくても杖が必要になるとか
少し生活のレベルが下がるかもと言われましたが・・・
実家は我が家から車で20分と近いので、こういう時は助かります。
私の友人みたいに、横浜だの仙台だのにいたら、お母さんも年老いた時が心細いですね。
うちは弟も私もすぐ近くにいるので、母は幸せです。
母の友人は明日手術されるそうです。
私たちも、そろそろ骨粗しょう症になりかかっているので、気をつけないといけませんね。

コメントを投稿