私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月28日 (月)

ヒナゲシとナガミノヒナゲシ

ヒナゲシはポピーと言うほうがとおりが良いかもしれません。また、古くは虞美人草などと言い、夏目漱石の小説のタイトルにもなっているので、ご存知の方も多いでしょう。

うんと以前・・15年程前にはポピーの花も育てていたのですが、しばらく育ててない時期がありました。それが一昨年の秋に教え子がイギリスにホームステイした折にお土産として、ポピーなどのワイルドフラワーのミックス種を買ってきてくれました。日本の種袋と違って、どっさりと種が入っていて、それを播いたところ、膨大な苗が出来ました。去年はそんなわけで、畑中にポピーの花が咲きました。

P4283371

続きを読む »

スパラキシス

スパラキシスは3年程前に実家からもらってきた花です。実家の庭の片隅に咲いていたのに目をとめたら、母が掘り上げてくれました。最初の1,2年は特に増えるようなこともなくて、2株ぐらいが打ちの畑の片隅で咲いていただけでした。何の手もかからず、水仙と同じで植えっぱなしです。

P4232200

続きを読む »

シャガ

シャガは春に山を歩くと必ずといって良いほど出会う花です。それも山奥ではなくて、人が住んでいた跡地などに群生しています。

古い時代に中国から渡来したと言われるそうで、彼岸花やヤブカンゾウなどもやはり人の気配のある場所に咲きます。

P4171141_2

続きを読む »

ベロニカ・マダムマルシア

ベロニカのブルーの花は前から好きで、以前はベロニカ・オックスフォードもあったのに、なぜか去年、絶やしてしまいました。

そんな折に、園芸店に行ったら、良いタイミングでベロニカ・マダムマルシアというのを売っていました。

P4171205

続きを読む »

クマガイソウ

クマガイソウは野草を育てていらっしゃる方ならたいていはご存知の野草だと思います。アツモリソウと並んで、存在感のある野草です。

去年は山に登り、自生のクマガイソウを見てきました。だからというわけでもないですが、2月頃にHCでクマガイソウの鉢植えを見つけたので、ついふらふらと買ってきました。といってもその時点では、まだ地上には1センチもあるかなしかのぽっちりとした芽が見えるだけでした。

P4171196_2

続きを読む »

キバナオドリコソウ

今の季節は野山ではオドリコソウが咲き乱れる季節ですが、我が家で咲いているのはキバナオドリコソウです。

3年前に花友さんからいただいた株がよくランナーを出して、庭中に広がりました。

P4079245

続きを読む »

原種系チューリップ

またまたチューリップのアップを忘れていました。

すでに咲き終わったのですが、数年前から植えっぱなしにしてある原種系チューリップのクルシアナ・クリサンタです。

P4130549

続きを読む »

2008年4月27日 (日)

エビネとキエビネ

P4262951

続きを読む »

2008年4月25日 (金)

白花シリーズ、その11、レナンキュラス

レナンキュラスは今ではラナンキュラスと言う呼び方が一般的なのだと思います。私の場合は父が花好きで、私が小学生か中学生の頃に、このレナンキュラスやサイネリアの花を育てていたので、どうも昔に覚えた花の名前のほうがついつい馴染みがあって、そう呼んでしまいます。

P4232146

続きを読む »

白花シリーズ、その10、カモミール

カモミールは私の畑では最古参に入る花で、恐らく20年前ぐらいに種まきした花です。その頃はハーブそのものがまだ珍しい頃で、今みたいにどこででもハーブの種を売ってはいませんでした。

私の記憶では高松のデパートでカモミールの種を買ったような記憶があります。

P4171217

続きを読む »