私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« ムラサキセンブリの種を採取 | メイン | 明けましておめでとうございます »

2009年12月30日 (水)

シルホサの綿毛

冬咲きクレマチスのシルホサは今年はずいぶん早くから花が咲きました。

だからでしょうか、今のところ、花は一段落で、花の後の綿毛が花盛りです(^_^;

Pc294248

中庭に鉢を置いていますが、午後からの陽射しを浴びて夢見心地で輝く綿毛を見ていると、こちらまでうっとりしてきます。

Pc294249 シルホサは花が小さめですが、綿毛のほうはめいっぱいふくらんで鼻よりよほど目立ちます。

しかし、結実はしないそうで、綿毛の部分の根元には種のようなものは見えないようです。

Pc294251 隣にはシルホサ・ジングルベルの鉢を置いていますが、こちらのほうはまだまだ花盛りです。

去年はあまり覚えてないのですが、ジングルベルにも綿毛が出来るのでしょうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/22766159

シルホサの綿毛を参照しているブログ:

コメント

なんとまぁ!白く輝いてすご~くキレイ♪
クレマチスの仲間は花もいいけど、この綿毛もたまんないですよね~
野山を歩いていても、
センニンソウやボタンヅル、タカネハンショウヅルなどの、
フワフワの綿毛を見つけるとうれしくなっちゃいます。

シルホサって、品種によっては種ができないのもあるんだ!!!
ウチにあるのはソバカスのシルホサ・フレックレス(フレックルス?)だけど、
これは種ができてました。
今年は植え替えのダメージでか残念ながら花は咲かず、
葉っぱだけがワッサワッサ。
来年に(もうあと2日だから、鬼も笑わないでしょう(笑))望みをかけます!

pawさん、こんばんは。

やはり、綺麗と思われますか?うんうん、私だけじゃなかったんだ。
野山で見かけるタカネハンショウヅルの綿毛もこんな感じですよね。

我が家は、とうとう、野生系のクレマは何でもありになってしまい、ボタンヅル、センニンソウ、
タカネハンショウヅル、トリガタハンショウヅル、シロバナハンショウヅル、果てはコバのハンショウヅル
なんてのもあるんですよ。
野生のクレマの仲間は結構丈夫なので、一旦植えておくと滅多なことでは枯れません。

シルホサは、日本では結実しないそうです(受け売りですが)
これだけの実があるのに、よく見るとほんとに、種らしきものがないんですよね。
フレックルスはまだ育てたことがないけど、こちらは結実するのかも知れませんね。
どうも、こういう素朴な花に弱くて、見ると欲しくなるけど、絡ませるところがね~。
冬咲きクレマの仲間は植え替えしたほうが良いみたいですが、時期にもよるのかな?
我が家では花が終わった春か秋の初めに植え替えしてるんですよ。

keitannさん、おはようございます。また、ケータイから、失礼します。いよいよ、大晦日ですね~。 きのうは、お正月のお花を買いに出かけたのですが、お目当ての「日本水仙」だけ、品切れで、やっと三件目で買えました(^_^;)大荷物を持ち、水仙はもうあきらめようかと思いましたが、やはり、お正月は水仙の香りがないと、で、頑張りましたo(^-^)o今年も、我が家の水仙は花芽を上げてくれませんでした(T_T)。日向に移したので、来年は咲いてくれるでしょうか? それでは、今年も、お世話になりました。keitannさんのお花と山のブログは、私の生活の一部で、いつも、元気を頂けました。本当に、ありがとうございます。そして、来年も楽しみにしていますね。山やお花、野草の素敵な写真とブログ、楽しみにしていますo(^-^)o 皆さまにとって良い年でありますように…。

なずなさん、こんばんは。

日本水仙、お店では品薄なんでしょうか?
我が家は今日も大量に切り花にして、玄関に松と一緒に大きな花瓶に生けこみました。
そして、お墓にも持って行き、仏壇にもお供えしてますよ。

水仙が花芽を上げないのは何が原因なんでしょう?日当たりもそれほど要らないようですけど。
まぁ、そのうちに機嫌を直してさいてくれますよ、きっと。
拙いブログをこうして見てくださる方がいらっしゃると思うと、私もずいぶん励みになります。
そういっていただけて、ほんとに嬉しいです。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

コメントを投稿