私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« ツルハナシノブ白花 | メイン | オンファロデス・リニフォリア »

2010年4月27日 (火)

クリーピングボリジ、開花

愛知の花友さんから2年ほど前に種をわけていただいたクリーピングボリジの花が、今年も咲きました。

花芽を見ながらまだかまだかと心待ちにしていましたが、九州に行ってた間に開花したようで、昨日の朝は3,4個の花が咲いていました。

画像を昨日は撮影しそびれて、今朝、雨が降る前に急いで撮影しました。

P4276249

もともと花径が1.5センチほどの小さな花なのに、望遠レンズで撮影したもので、ピンボケになってしまいました。(^_^;次回は標準レンズでもう少し迫って見たいと思います。

P4276246 ハーブとして食べられるということですが、私のところでは見るだけです。

うつむいて咲く可愛いブルーの小花は好みで、とても愛らしい花だと思います。

P4276239 宿根草だということですが、我が家ではあまり宿根してくれないように思います。

毎年、何とか種採取をして、花が見られています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/23995083

クリーピングボリジ、開花を参照しているブログ:

コメント

もう咲いてますか。
今年はこぼれ苗を拾って育ててるのでまだ小さいです。

上のオンファロデス、すごいなあ!
この花、5cmくらいでもちゃんとりっぱに花を咲かせますよね。
肥料をやってあまり株を太らすと蒸れちゃうので、むしろ乾燥したこんな状態のほうがいいかもしれないです。

クリーピングボリジもオンファロデスも、種を採らなくても生えてきて、助かります。

noiさん、こんばんは。
クリーピングボリジ、たぶん種からだと思うのですが、日当たりの良い場所に
置いてあったので、開花が早めだったのかもしれません。
おかげさまでお気に入りの花ですので、今年もしっかり種採取を頑張りたいです。

オンファロデスはこぼれ種発芽がすごくて、うちの畑は乾燥気味なので、たぶん
このままでも育つだろうなと思ったのです。
そうそう、小さくてもしっかり咲きますしね。
今の季節になると、いろいろ咲きあがってきて、「忙しいといいつつ、花だけはしっかりと
咲かせてるな」と我ながら感心します。(^_^;

コメントを投稿