私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« ノボタン・コートダジュール | メイン | 12月23日の庭・・・花芽など »

2010年12月23日 (木)

12月23日の庭・・・咲いている花

明日はクリスマスイブというのに、暖かい陽光が降り注ぎ、とても年末とは思えない穏やかな一日となっています。

今週に入って、母の年賀状を作って持って行ったり、障子張りをしたり、ガラス磨き、洗面所の掃除と、ゆっくりとですが、それでも用事が少しずつは片付いています。

今朝はいつもよりゆっくりと庭を見回り、クリスマスローズの古い葉を切ったり、セキヤノアキチョウジやユーパトリウム、シュウメイギクの咲いた後の茎を切り取ったりもしました。

Pc236467

フェイジョアの株元に植えてあるシモツケの花が、この前から返り咲きしています。

シモツケは今年は山でも良く見ましたが、もともとは初夏に咲く花だと思うのです。丈夫そうな木だとは思っていましたが、育ててみるとやっぱりそのとおりで、夏はフェイジョアの影にすっぽり入るし、猛暑の今年もろくに水遣りしなかったにもかかわらず、枯れることもありませんでした。

後ろのほうで黄色く見えるのはシモツケの黄葉のようで、さすがに山でシモツケの紅葉を見る頃にはあまり登らないので初めて見ましたが、こんな色になるんだとまじまじ見ました。

Pc236630 シルホサジングルベルもその後、ぼつぼつと咲きあがっています。

10日ほど前に咲いたいちばん花もまだ綺麗ですが、なんと言っても咲きあがってすぐが初々しくてよいです。

Pc236626 そのジングルベルの近くに置いてあるクリスマスローズのフェチダスです。

これ以上開くことはなさそうですが、このころんとした形も愛らしくて、なかなかですね。

Pc236629 フェチダスの全体の様子です。

花は全部で15輪近くあるようです。

こんなに早咲きなら、クリスマスローズ好きさんは庭植えする価値がありそうです。

Pc236621 夏からコリウスとともに寄せ植えしてあったセンニチコスズです。

夏場は株がまだ小さいのと、暑さであまり咲かなかったのが、今頃になってよく咲いています。

コリウスがそろそろ寒さでだめになってきたので、単独で植えようかと考え中です。

Pc236571 畑でもそろそろ日本水仙が咲き始めました。

Pc236512 そして、今日も庭であふれるほど咲いている白花のサザンカです。

Pc236658 おまけ画像として、今日は私について庭に出てきて、よく遊んでいた母猫のモネです。

庭の入り口の小さな門の屋根に乗っています。

Pc236612 ヒュウガミズキやツバキの苗木、バイカウツギなどを植え込んである、畑の半日影コーナーで遊んでいるモネ。

Pc236593 これは畑の日当たりの良いところで遊んでいます。

シロヤマブキのこぼれ種からの株やジャーマンアイリス、水仙など雑多なものが植わっている場所です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/25640337

12月23日の庭・・・咲いている花を参照しているブログ:

コメント

ニャンコちゃん、こんにちは♪
お初にお目にかかりました。
何歳位なんですか?男の子?女の子?
雰囲気的には、優しい顔をしているので、女の子かな~って思ってしまいました。
体はグレーのような単色に見えますが、お耳を尻尾が特徴があって、可愛いですね。
障子を破いたニャンコちゃんですね。

次々と色々なお花が出てくるのでビックリしています。
↓のコートダジュールって長い事咲きますね。
家は小さな鉢に植えてますが、ずっと咲き続けています。

ベルママさん、こんばんは。
我が家の母猫のモネは、もうかれこれ10歳ぐらいでしょうか。
今、川崎で住んでいる息子が、高2か高3のときに、我が家の倉庫の隅で
鳴いているのを拾ってきたのです。
息子がもうすぐ27歳になりますから、やっぱりかれこれ10歳でしょうかね。
少しシャムの血を引いた雑種でしょうね。
猫エイズに感染しているといわれ、避妊手術を遅らせている間に子猫を生んで
しまいました。もう一匹、モネの生んだ娘猫のシロの二匹が我が家の猫たちです。

コートダジュール、やっぱり冬の間も良く咲くんですね。
この辺りではコートダジュールを植えてあるのをあまり見かけないのですが、それで
安心しました。

コメントを投稿