私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 野鳥、揃い踏み | メイン | ユキワリイチゲの葉 »

2010年12月26日 (日)

ロウバイ、ほころぶ

昨日、今日と冷蔵庫に入ってるのと同じような寒さです。

でも、昨日はストーブを焚きましたが、今日ぐらいだと私自身はストーブがなくても過ごせます。外気温が7~8℃あれば、大丈夫みたいです。

昨日は風邪気味だったので、あまり庭には出ませんでしたが、今日は少しだけ庭を歩いてきました。

Pc266768

3,4日前にはまだ蕾だったロウバイが、この寒さの中でもほころび始めていました。

お正月にはちゃんと咲いてくれそうですね。寒さの中、この暖かそうな色合いは貴重です。

ロウバイは香りも良いのですが、今年はなんと言ってもカンランの香りには負けそうです。

Pc266765 つい一週間ほど前に植えつけたばかりと思うのに、ラケナリアの球根が芽を出し始めました。

Pc266765_2 ラケナリアは南アフリカ原産の球根植物で、日本ではまだ珍しいそうです。

実際、私もまだ育てたことがなかったのですが、先日、初めて、他の球根類と一緒にネット通販で購入したものです。

花は意外と開花が早くて、1月~3月に咲くようです。

道理で芽出しも早かったはずですね。

Pc266770 芽出しといえば、畑に地植えしてあるナツズイセンもこの前から芽を出しています。

ヒガンバナ科の花で、花は8月~9月に咲くのですが、今頃から芽出しをして春先に葉をわさわさと茂らせます。

彼岸花の仲間は、こんな風に開花しているときには葉がなくて、葉があるときには花を見せてくれないという、変わったサイクルのものがありますね。

花の画像はこちらにあります。

Pc266767 シクラメン・コウムのちび苗を育苗箱から、1ヶ月ほど前に鉢にあげました。

元気で育ってるようで、葉っぱも大きくなってきました。

3,4日ほど前、BSハイビジョンの番組で、数年ぶりにターシャさんの番組を見ました。

花を育てているものとしては、彼女の一言一言が、頷ける部分が多かったです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/25656656

ロウバイ、ほころぶを参照しているブログ:

コメント

 keitannさん、こんばんわ。

ラケナリア、植えられたのですね。
私も3年前に球根を買って、植えたのですが、
その年は咲いたのですが、
何がいけなかったのか、去年は芽は出たのですが、咲きませんでした。
でも、今年は早々と 芽を出し、今月はじめには咲いてくれました。
いろいろ種類があるみたいですが、
うちのは きれいな水色?で、青花好きには魅力的な色です♪
増えて欲しいですが、今のところあまり増えていません。。。

シクラメン コウムも元気ですね。
花芽は見えませんでしょうか?
気の早い子は、咲きそうです。
コウムは、夏越しも結構大丈夫で、丈夫みたいですね。
今は、がんがん日に当てて、間延びさせないようにすると良いらしいです。

クリスマスは、御夫婦二人っきりで、過ごされたのですね。
我が家も、去年は
「これが、家族で最後のクリスマスかも?」と張り切ったのですが、
息子は浪人。。。
その上、二度目の受験は、家から通えるとこしか受けないみたいで、
あと4年・・・へたをすると6年・・・
なかなか二人っきりになれそうにありません。。。
はやく、そんな、穏やかな日々が過ごせますように・・・です。

なずなさん、こんばんは。
ラケナリア、すでにお持ちだったんですね。
綺麗な水色のラケナリアというと、ビリディフローラでしょうか。

画像でしか見たことがないですが、綺麗な色ですよね。
検索すると、販売しているサイトもあるようですが、どこももう品切れですね。
やはり人気の花のようです。
私が買ったのはロマウドという黄色い花の咲く品種のようです。
シクラメン・コウム・・おかげさまで全部で10株以上は育っています。
先日もよく見てみましたが、今のところ花芽が上がっている気配はありませんでした。
まぁ、待たされるのも悪くはないですね。
今頃の人は何でも早く早くとせわしないですが、私はじっくりと育てるというのも好きですよ。

息子さん、いよいよ大詰めを迎えますね。
去年の今頃はうちの末っ子も受験生だったわけですから、そう考えると一年なんてあっという間です。
若いときに、一年長く勉強するのは、決して無駄になるどころか、いろいろな経験が積めてよいことだと思います。

子供を家から一旦出すことも良いことですが、そのうち、結婚されて出て行くのですから、子供さんと過ごされる日々を今のうちに楽しんでくださいね。

コメントを投稿