私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 実家の畑で‥‥小雨の中、草抜き | メイン | 7月8日の庭・・・・・あれから一年 »

2020年7月 7日 (火)

古い椅子の張替えをすることに

2週間ほど前から、主人が洋間の片づけをすると言い出し、いろいろなものを処分しました。

処分したのは古い書類や領収書、年賀状など、ついでに私のバッグなども捨てられそうになりました。(^^;)

この部屋はほんとは応接間として使える良い部屋で広さも12畳以上あるかな?

Kimg3124

10年ほど前まで座敷にパソコンを置いてあったのを、主人がこちらに置くようにと持ってきて、ついでにいろいろな私の仕事の書類や山道具まで置くように(^^;)

雑多なものが増えてきたので綺麗好きな主人は気に入らなかったようです。

そして、以前からこの部屋にあった応接セットの椅子などを張り替えるというのです。

我が家のすぐ近くに昔から椅子の張替え専門のお店があって、そこに頼むと言います。

丁度私の友人がソファを一脚直してもらったら10万ほどしたそうで、決して安くはありませんが・・・

でもまぁ、主人がそのお店に見積もりを頼んでみてもらったところ、3人掛けソファ1つと一人がけのソファ2つの修理と張替えで30万だそうです。

う~~ん、予想はしてたけどやっぱり高い・・・

返事は保留してもらい、翌日、家具屋に見に行ったら20万ぐらいでまずまずのソファのセットがいくらでもありました。やっぱり今の世の中、買い替える方がお手軽なのね・・・

だけど、物を捨てるのが嫌いなワタシ・・・迷った挙句に張り替えてもらうことにしました。

使えるものならとことん使った方が物も幸せでしょうしね・・・それに、椅子の張替えという職人さんの技術も継承していくべきなので応援したいというのもありますが・・・

聞けば、最近でも椅子の張替えをする方は結構いらっしゃるとか。両親の使っていたもので愛着があるとか、思い入れのある品とか・・・我が家のソファたちは私が嫁に来た時はすでにあって、たぶん50年ぐらい前の品物です。ついでにこの部屋に置いてあるピアノも主人の姉や妹が使っていたという60年ぐらい経つもの。いまだに2年に一度は調律してもらってます。

赤いじゅうたんはこれは私が買ったものです。

主人の妹婿が若い頃は海外出張ばかりしていて、妹と妹の長男ははかなり長い間我が家で暮らしていたのですが(義母はもう亡くなっていました)、妹と子供を預かってもらったお礼にと、過分なお礼をいただいたので、それで買ったものです。

そろそろ断捨離される方も多いようですが、なるべく新しいものを買うのはやめて、今あるものを大事に使いたいですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/34211977

古い椅子の張替えをすることにを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿