私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 花芽、いくつか・・ | メイン | 水仙、ガリルが咲く »

2007年12月 4日 (火)

ムラサキセンブリ、その後

ムラサキセンブリが11月の末に初花を咲かせたことは11月下旬にこのブログにアップいたしました。

実はムラサキセンブリの株は数株あって、その後、また1株が花を咲かせました。

P1190661

今度開花したのは、最初に開花したのとは別の鉢に植えています。

比較するために鉢を並べて、両方の花を近づけてみました。

そうしたら、花の形が両方で微妙に違いますね。私が手で持っているほうが後で咲いた株で、こちらは花が小さめ、というか、花弁が短めです。

ムラサキセンブリの種は実はお二方からいただいたのです。どちらの花がどちらの方にいただいたものか、特定いたしました。それぞれの方が貼られた画像を見比べます。

その結果、最初に咲いた花弁の長いほうが横浜のSさんにいただいた種からので、後から咲いた花弁の短いのが千葉のAさんにいただいたものとわかりました。

P1190892 今日のムラサキセンブリです。

まだまだ綺麗に咲いています。蕾もまだありますので、12月前半は楽しめそうですね。

種をいただいたお二方に、心から感謝いたします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/10770207

ムラサキセンブリ、その後を参照しているブログ:

コメント

ムラサキセンブリの花は色などに個体差があると感じていましたが、花弁の形がずいぶん異なるのは地域差でしょうか。

各地のムラサキセンブリを集めたら楽しそうですが、一年草なだけに、交雑させずに維持するのは大変そうですね。

三太郎さん、こんばんは。
ムラサキセンブリは個体差が大きいのですか?それじゃ来年の花が楽しみですね~。

三太郎さんにいただいた種の花は花弁がすっと細長くて、美人さんでしたよ。
そういえば、センブリも花の個体差が大きいですよね。これが同じセンブリ?と思うような違った花が、同じ場所で咲いて居たりしますよ。

今週末に高知のムラサキセンブリの自生地に案内していただけることになりました。それもとても楽しみです。

おおおおお~~~!!!発見!
keiさん、こちらにもブログがあったのですね、今ごろ気づきました

あっら~~~!あのバラのことも、そしてこのムラサキセンブリのことも、ぜーんぶここに書いてる(@o@;)なんてオマヌケな私・・・・
前もってここを見ておけばkeiさんのお庭を数倍楽しめたのにね
あ、でもこうやって見せてもらいながらひとつひとつ思い出しています~(*^。^*)
あの塀の横のピンクのお花はネリネじゃなくってダイヤモンドリリーだったのですね(^^;ゞ

リンクのページ、こちらのブログに替えておきました
(だって・・・山のこと、よく分からないし・・・(~_~;))

えへへへ
ってことは、パンチュー寄席はこっちのブログですね( ̄ⅴ ̄)フフフ
(やっぱ、しつこい)

nahoさん、こんばんは。
そうそう、今年の春にこちらのブログを立ち上げたんですよ。
見てくださる方が、どうしても山や野草関係の方と、園芸種関係の方とにわかれてしまうもので・・。
こちらのブログは開花した花が何種類かまとまったら、一度に3つ4つの記事を更新したりしています。毎日は更新しませんけど、1週間に一度ぐらいは更新するので、たまに覗いてくださると、我が家の花がよくわかりますよ~。
ダイヤモンドリリーはそうですよ、塀際に咲いてた派手なお花です。球根が増えるので、また増えたら、おすそ分けするから楽しみに待っててね。

コメントを投稿