私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« アップ忘れの花をまとめて | メイン | 初夏の庭の花木から、タイサンボク »

2009年6月 8日 (月)

アメリカシャガ

千葉の花友さんにいただいてから、すでに4,5年経っているアメリカシャガの花が今朝、咲きました。去年も1輪だけ咲いたのですが、生憎と開花した日に早朝から山に行っていて、帰宅したときにはすでに萎んでしまっていました。そう、1日花なんですね。

あれから1年、今年は親株に花芽が一つ、二株の子株にそれぞれ花芽が一つずつ上がっています。

P6080583

先ずは真上からの画像をご覧ください。花の中央に黄色い虎斑模様があり、内花彼片はブルーと白の模様、外花彼片は真っ白と言う、実に綺麗な花です。

これが1日花とは惜しいですね。

検索すると香りが良いと書かれていますが、私の嗅覚が鈍いのか、香りはあまり感じられませんでした。

P6080543 横から撮影した画像です。草丈はこの株で50センチほどです。長く伸びた葉は常緑で普通のシャガよりも細長くて全体にシャガよりも繊細な感じを受けます。

アヤメ科ネオマリカ属で、アヤメ科アヤメ属のシャガとは違う仲間らしいです。ブラジル原産とありました。

いただいた直後は、良く調べずにシャガの仲間なら地植えでも大丈夫だろうと思い、地植えにしたところ、枯れそうになって、大慌てで鉢植えに変更したら、何とか生き延びてくれました。

その後、花がなかなか咲きませんでした。しかし、子株だけは良く増えます。増え方がちょっと変わっていて、先ほど検索したら、こちらのサイトに画像入りで説明されていたので、興味のある方はご覧ください。子株が出来るのは幼植物体といってクローンだったのですね。初めて知りました。

P6080588 正面から見た全体像です。

花菖蒲のように豪華で大きな花ではないですが、なかなかすっきりとした綺麗な姿をしています。

今では4株に増えましたので、1株ぐらいは地植えにしてみても良さそうですね。

primroseさん、ようやくきちんとアメリカシャガの花を見ることができましたよ。ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/20090867

アメリカシャガを参照しているブログ:

コメント

私の庭園には色々な花が咲いております。その中に、アメリカシャガと思われる花がたくさん咲いております。四季咲きで次から次と咲いております。ただ、色が黄色ですが、、、

森根さん、こんばんは&はじめまして。

いろいろな花を育ててらっしゃるんですね。
我が家も、種を播いたり、買ってきたり、いただいたりで、たぶん300種類ぐらいの花が咲くのでは?と思っています。
アメリカシャガで検索すると黄色い花はあまり出てこないようです。
開花の記事は6月初旬にアップしていますから、花期もアメリカシャガと一ケ月ほど違うようですね。
アヤメの仲間はずいぶん種類が多いので、アメリカシャガ以外のアヤメ科の花と言う可能性もありますね。画像など拝見できれば、花の種類がわかるかもしれませんね。

南カリフォルニアに住んでいます.お花の先生の家から四年前小さな株をいただいて家の裏庭の地に植えました。一昨年からからろうそくの炎のような形の白い蕾をつけ1日だけ小さいけれどきれいな花を咲かせます。飛びシャガなので花が咲き終わったらそこを切って地に植えたらまた来年伸びますよ.

Mieさん、こんにちは。

この記事は2009年の記事で約10年前の記事になりますが、コメントをいただきまして
りがとうございます。
アメリカシャガは積極的には増やしていませんが、今も私の庭では毎年咲いてくれます。
ウオーキングリリーと言われるそうで、ちょっとでも茎が土に触れるとそこで根を生やして
子株を作ります。あちこちの鉢に勝手に飛んで、特に何もせずとも維持ができています。
花友達の方たちにも何度もお分けしました。
我が家ではどうやら植えてから15年になるようです。
今も日当たりの良い場所では花芽が上がっています。

コメントを投稿