私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« 雲南月光花、開花 | メイン | 雲南サクラソウも花芽が上がる »

2008年12月26日 (金)

リビダスとニゲルの花芽

クリスマスローズのリビダスの花芽が膨らんできました。

リビダスは花も可愛いのですが、花芽もころんとしてとても愛らしいです。

Pc267210

この前までステルニーだとばかり思っていたら、どうも葉っぱがステルニーとは違うようです。

ころんとした花芽もやっぱりリビダス特有のものです。

去年の冬は3月半ばの開花でしたが、この調子なら今年の冬は1月には咲きそうですね。

Pc267211 花芽を横から撮影してみました。3つぐらいは咲きそうです。

Pc227147 こちらはニゲルの花芽ですが、今年は数がとても多いです。数えてみたら、なんと26もの花芽が上がっていました。

咲きあがるとどんな風になるんでしょう?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/17582768

リビダスとニゲルの花芽を参照しているブログ:

コメント

おひさしぶりです。長い間ご無沙汰しています。
スゴいですねぇ〜。株元にビッシリ花芽がぁ〜。こんな状態は初めてみました。ウチのはまだまだです。
以前頂いた種も、ウチの庭ですっかり定番になりました。今年の秋は忙しかったので母に任せっきりでしたが、ちらほら新芽が出ています。

アッキーさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰ばかりで申し訳ないです。

年末年始の休みにはもう突入しましたか?
今年はクリスマスローズに限らず、他の花たちもえらく花芽があがるのが早いです。
11月12月と暖かい日が多かったのと、雨が良く降ってくれたおかげかなと思ってます。
10月後半からは日当たりの良い場所に鉢をずらりと並べてますから・・。
それと、鉢はロングスリット鉢が良いみたいです。
我が家の種からの花たちが、そちらに住み着いてくれたようで嬉しいです。
差し上げたほうは直ぐに忘れちゃうのですが、いただいたものって、常にあるので、よく憶えて
いるものですよね。

コメントを投稿