私のもうひとつのブログです。よろしく

フォトアルバム

ウェブページ

« アサリナの子株が冬に花を咲かせる | メイン | ツバキなどの花芽 »

2009年12月23日 (水)

ペラルゴニウム・シドイデス

ペラルゴニウム・シドイデスの花がこの前からボツボツと咲いています。

Pc234183

シドイデスの花を初めて見たのは3年ほど前だったと思います。

たくさんの花が咲いている園芸店の片隅でひっそりと咲いている地味なこの花になぜか一目で惹かれて、持ち帰りました。お値段はかなり安くなっていました。

たぶん買う人もなく、花姿が乱れていたせいでしょう。

その後、近くのHCでも見かけるようになって、我が家で今咲いているのは、HCで買い求めたものです。

Pc234184 ペラルゴニウムの普通の品種は赤やピンクと言った派手な色合いが多く、ご近所から株分けしていただいたのを昔は育てていましたが、どうも好きになれず、いつの間にか絶やしてしまいましたが、同じペラルゴニウムでも、この花はほんとに好みです。

調べてみると原種の花らしく、私はどうも原種系の花に弱いようです。

デージーでも華やかなチロリアンデージーはどうも苦手で、素朴なイングリッシュデージーが好きです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/22703589

ペラルゴニウム・シドイデスを参照しているブログ:

コメント

keitannさん、こんにちわ。
とっても、かわいいですね~♪
私も一目ぼれです。
普通のタイプは、私も、どうもあまり、ピンとこなくて、育てたことがありません。。。
ハーブの、ローズゼラニウムは、香りが好きで、育てていますが・・・。

原種好きで、小花、青花、白花好きな私は、いつもkeitannさんのブログに癒されています。
もちろん、全く同じではないのは当たり前ですが、こんなにお花の好きな方向性?が近い方に、めぐり合えて、
とても、嬉しいです♪

そうそう、アネモネ・シベリストリス?(ちょっと違うかな?)が、今頃、初めて、咲きました!
去年の秋、幼苗をお取り寄せして、ずっと咲かないで、
確か、keitannさんに、「大きな鉢に植えた方が良い」とアドバイス頂いて、秋に大きめに浅鉢に植え替えたら、
花芽が上がってきて、先日、初めて、寒い中、咲きました。
かわいいですね~。
毎日、覗きこんでいます。
調べてみると、初夏が開花期だけれども、一年を通じて、ぽつりぽつり、咲く、そうでした。
きっと、秋に、広い鉢に移してやって、嬉しくなって、咲いてくれたのかなあ。。。なんて思っています。

冬至も過ぎ、これからは、だんだんお日様も高くなって、日も延びてきますね。
なにかと、気ぜわしい時期ですが、なんとなく、春が近づいてきているようで、
ちょっと、ウキウキしますね。。。

なずなさん、こんばんは。

私のほうも何かと野暮用が続き、ようやく一段落と言う感じです。
自分の年賀状もようやくファイルが出来たので、今からプリントアウトです。

アネモネ・シルベストリス、今頃咲いたんですね。
あれはこの前帰省してた横浜の友人も、5月に帰省した折に我が家に遊びに来て、
とても気に入ったようで欲しいと言うので、1株持って帰ってもらったら、少し前に
花が咲いたと写メールもらいました。

真夏にも思い出したように咲きますが、今頃咲いてくれると気温が低いので、花が
長く楽しめていいですよね。
今日は、いろいろと鉢に植えてある花を見ていたのですがアネモネパルマータのほうも
ずいぶんしっかりした株になってきてました。
この調子なら春に開花は間違いなさそうです。

この記事で紹介したシドイデスもほんとに可愛い花ですよ。
香りがあるというのをどこかで見たので、明日にでも確かめてみようと思っています。
私も気がついたら、原種系の花ばかり増えてますよ。

コメントを投稿