« ツユクサ | メイン | 一年ぶりのターネラの花 »

2005-08-24

ガーデンセンターにて

一昨日から連続3日、高松行きの予定である。

高松にはちょくちょく行くけど、たいていは海沿いの浜街道という道を往復することが多い。

昨日は帰りに綾歌の友人宅に所用があって寄ることになっていたので、帰りはコースを変えてみた。

この道沿いには鬼無といって全国でも有名な植木と盆栽の町がある。お気に入りのガーデンセンターがあって、年に2,3度は立ち寄ると、変わったものが見られて楽しい。

dsc00154 表は普通の園芸店のようだが、奥は広くて、こんな風にありとあらゆる植木が置いてある。うちのベニバナミツマタはここで1000円で購入してきたものだよ。チョウジザクラもこの店で買い求めた。

ヤマボウシだけでも小さいのから大きいのまで10本以上はそろえてあるので気に入ったのが選べる。値段もHCで買うよりずっと安いように思う。

dsc00155 これは山でよく見かけるウリハダカエデの木だけど、こんなものまで庭木として売ってるのが面白かった。

dsc00157 こちらは栃の木の鉢植えだけど、これはちょっと悲しかった。というのはついこの前、剣山で樹高20m近い栃の巨木を見たばかりだからね。こんな風にコンテナにちんまりと植えられるのはどこか可哀想。

その他パパイヤの木だとか、シャラやヒメシャラも見たけど、ヒメシャラは葉っぱが茶枯れているのも見えて、やはり暑さに弱いんだなぁと思ったよ。

ヤマボウシのまずまずのが1000円だったが、今日は軽なので積めないし、時期も余りよくないので諦める。

花はこの季節だからそれほど多くはないがそれでも4,5種類買って来た。

dsc00162

まず、このルリヤナギ。ルリヤナギは2年程前に苗を買ったのがイチジクの根もちに植わっているのだけど、イチジクに養分を取られるのか、全然、咲かない。植え替えて場所を変えればいいようなものだけど、たぶんイチジクの根と絡まってしまってて、難しいような気がする。

一度、どこかでルリヤナギの2mぐらいの木で花がたくさん咲いているのを見かけて、あんな風に咲かせたいというのが夢なんだよ。

他にはターネラ・レモネードだの、小さい葉っぱのギボウシ(ヒメギボウシ?)だのをgetしたんだよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/856087

ガーデンセンターにてを参照しているブログ:

コメント

keitannさん、こんにちわ!
noiさんの所からやって来ました。
こちら埼玉は、昨日から台風の影響で雨が降っています。
keitannさんも、かなりのお花好きさんなんですね。
栃の木は、こちらでは各家に1本大きな木があります。
それは、栃の葉を使ったツトッコというお料理を作るためです。
端午の節句の頃、新緑の大きな葉っぱで、餅米と小豆を混ぜた物を包んで煮るのです。
わが家は、引っ越してきたのですが、ちゃんと栃が植わっていましたよ。
また、寄せていただきますね。

うらべにさん、こんばんは~。ようこそ拙いブログにいらっしゃいました。お花は山や野の花、園芸種、どちらも好きだし見るのも育てるのも好きとう訳で、そこのところがnoiさんと気が合ったのでしょうね。
栃の木・・うらべにさん地方では各家庭に植えているんですね。栃の実からはトチモチもできるようですね。私は野趣のある食べ物が好きなので、道の駅などでそういうのを見かけると、ついつい買ってしまいます。
ツトッコって美味しそうですね。中華チマキの日本版みたいなものでしょうか?中身が餅米と小豆だけというのが素朴でいいのかも。
私も時々、noiさんのところからうらさんのところに飛んでますよ(^^;) 今度は書き込みもしますね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく