野草散策

2020-02-28

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その5、阿佐尻を少しだけ偵察

フクジュソウを最後に偵察に行ったのは、11月に亡くなったYさんに教えていただいた阿佐尻山です。

阿佐尻山なんて、四国の山歩き仲間の間でもマイナーな山で、数年前に土佐矢筈に一緒に登った時に、京柱峠から北を眺めて、あれが阿佐尻よと教えていただいたものでした。

そして2018年3月17日にその阿佐尻山にフクジュソウを見るために登ったのも、Yさんが案内してくださったのでした。

その時の記録はこちら

P2231488

続きを読む »

2020-02-27

フクジュソウを見に祖谷を駆け巡る、その4、いつもの場所を散策

お腹もいっぱいになったら、再び、散策開始です。

標高の高い山はまだ咲き始めだったので、もう10年以上も前から今は亡き山友達のTさんと見に行っていた場所を偵察することに・・・

P2231463

続きを読む »

2020-02-26

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その3、アオイスミレと絶品蕎麦

鶏足山を下ってから、まだまだフクジュソウ散策が続きますが、時刻がお昼前になったので、お腹が空いてたまりません。何しろ、自宅で薬を飲むために軽く食べたのが6時半ごろだし、軽くても山を一座登ったわけですから・・・

途中のコンビニでおむすびを買ってはいたのですが、祖谷と言えばそりゃお蕎麦に決まってるでしょ!!

お蕎麦屋さん目指して車を走らせるのですが、(走らせるのはPさんですが)その間も頭の中はお蕎麦でいっぱい・・・でも、お蕎麦屋さんに着く前に、以前花散策で良く来ていた場所を通りがかったので、そこも外せませんね。運が良ければ何か咲いてるかも?生憎といつも見ている場所はまだ時期が早かったか、何もまだ咲いてませんでしたが、ちょっと下のほうまで下ってみると・・・

P2231443

続きを読む »

2020-02-25

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その2、下山時に少し花開く

鶏足山の群生地は予想していたよりずっと大きくて見事です。

これが全部満開だったら、どんなにか見ごたえがあるのでしょうが、いかんせん、まだ日があまり当たってないので開いている株が少ないです。それに、標高が高いのか、全体的にはまだ咲きはじめで、1週間後ぐらいが見ごろのような気がしました。

P2231360

続きを読む »

2020-02-24

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その1、フキノトウに喜ぶ

2月下旬にも新しく天皇誕生日がお休みになったので、3連休がありました。

いつもの3人組のRさんはお孫ちゃんが来るとのことで、今回はPさんと二人で、どこへ行こうか?と相談をしていました。最初は粟島の城ノ山にでも登るかな?と思っていたのですが、粟島は近くていつでも行けるので、考え直して祖谷にフクジュソウを見に行くことになりました。

天気は連休二日目と三日目は快晴ですが、Pさんの都合で23日に出かけることに。

フクジュソウは日が射さないと開かないのでそんなに早く着いても仕方ないですが、一応、財田の道の駅に7時半集合とします。自宅を出るときの車の温度計はなんと9℃もありました。これなら道が凍っている心配はなさそう・・・

道の駅からはPさんの車に乗せてもらって出発します。

気温が高いからか、いつも吉野川に出ている川霧も出てなくて、遠くの山も比較的よく見えています。

フクジュソウが咲く山と言えばいくつかありますが、まずは鶏足山に行こうとPさんが言います。

鶏足山には、私は10年ほど前に一度行ったきりですが、その頃は(も?)マイナーな山だったと思います。今度、自分の記録を調べたら13年前の2007年に行ってました。その時の記録はこちらです。この時同行されたのは今は亡き山友達のTさんでした。

P2231479

続きを読む »

2020-02-17

岡山で今年もセツブンソウを見る

2月15日は11月に亡くなられた岡山の山友達、Yさんの御仏前詣りに行ってきました。

エントツ山さんの掲示板で何気なくエントツ山さんが書かれたコメントがきっかけで、Yさんと私たち香川の女性山仲間3人との交流が始まりました。中国地方のいろいろな山を案内してもらったり、時には四国のディープな山にも案内していただいたり・・・・4年ちょっという短い期間でしたが、山行を共にさせていただいたこと、忘れられません。

訃報を聞いた時に、彼女のご主人に、セツブンソウが咲いたらご仏前にお参りさせていただきますと約束しました。

そんな訳で彼女と良くご一緒した山に登った後、セツブンソウを皆で見てきました。

P2151275

続きを読む »

2020-02-12

何とか間に合った高知花散策、その7、ユキワリイチゲ

連休中、東京から息子一家が帰省していたので、最後のアップが遅くなりましたが・・・

バイカオウレンを堪能し、コーヒーブレークもしたら、最後はユキワリイチゲのお花見です。

P2010689

続きを読む »

2020-02-08

何とか間に合った高知花散策、その6、バイカオウレン

数年前まではあまり人に知られてなかったバイカオウレン自生地ですが、今では地元の方たちが地域おこしの一環として駐車場も整備され、今年は自生地までの道沿いにのぼりも立っていました。

花散策とはいえ、自生地までは少し勾配のある道を歩きます。

この日は運よく貸し切りでした。

P2010648

続きを読む »

2020-02-07

何とか間に合った高知花散策、その5、ツバキと太平洋

三角点にはベンチも用意されていて、のんびりと北の方角を眺めながらお昼ご飯をいただきます。

ここからも剣山系の山々が良く見えたのに、久しぶりの山歩きで勘が鈍った私は、山々を眺めるばかりで撮影することを忘れていました(^^;)

後からいらした初老のご夫婦の方も隣に腰掛けて山なみを眺めておられます。

私が丸亀から来ていることを言うと「そんな遠くから?私たちも飯野山には一度登りましたよ」と。

いえいえ、高知は私たちにとっては遠くでもなんでもありません。

しょっちゅうお邪魔している場所ですから・・

休憩中にもう一人の高知の山仲間の方からも電話をいただきました。

今回、Aさんがその方も誘ってくださったのですが、ご都合が悪かったそう・・・

私の病気のことも心配してくださっていたようで、ほんとに有難く感謝しました。

P2010563

続きを読む »

2020-02-06

何とか間に合った高知花散策、その4、アサギマダラの幼虫

観音堂の近くではヤマガラ君が飛び回っていました。

地面にヒマワリの種などが落ちているので、どうやら餌付けされているようですね。

香川の里山でも山頂付近にヤマガラが餌付けされている山が良くあるのですが、高知でも同じような山があるようです。

P2010548_2

続きを読む »

2020-02-05

何とか間に合った高知花散策、その3、早くもスミレに出合う

急登は終わって、緩やかな勾配の道を歩いていると、足元にスミレの花が咲いていました。

飯山でも気の早いスミレが咲いてないかな~と探したのに会えませんでしたが、さすがに南国高知ではスミレももう咲いています。

P2010529

続きを読む »

2020-02-04

何とか間に合った高知花散策、その2、大平山のコウヤボウキ

コセリバオウレンを思う存分眺めたら、次は高知市内の里山・・・大平山登山です。

病み上がりの私のために、Aさんが標高150mほどの歩きやすい山を考えてくださったようです。

ちょっと前に標高400m余りの飯野山に登っているので、標高150mの山なら大丈夫でしょう。

P2010508

続きを読む »

2020-02-03

何とか間に合った高知花散策、その1、コセリバオウレン

入退院を繰り返したために初夏から冬にかけては山登りはおろか花散策さえろくに行けませんでした。

いつになったら山に復帰できるかという目途もなかなか立たなかったのですが、体力のほうは1月に入ってかなり回復しました。問題は1月下旬から再びきつい薬を飲み始めたので、その副作用がどのぐらい出るか?ということにかかっていました。夏~秋にかけて副作用で苦しんだからです。

でも、今回は体力が回復していたからか、副作用がほとんど出ませんでしたので、山仲間に声をかけて早春の花散策に参加することにしました。高知の山仲間の方が、あちこちと下見をしてくださって2月1日に、ベストの時期に訪れることができました。

P2010479

続きを読む »

2020-01-28

7か月ぶりでようやく里山へ、その2、コウヤボウキの綿毛

1月21日は天気予報によると、天気が良さそうな最後の日で、その後はずっと雨マークが出ていたのでした。実際、あれから1週間経ちましたが、この1週間というもの雨がちな日が多く、やっぱり21日に登っておいて正解でした。

P1210166

続きを読む »

2020-01-23

1月の志賀島にて

10月に記事をアップして以来、入院や手術等で、とうてい山歩きのできるような状態ではなく、3か月以上もこちらのブログはお休みせざるを得ませんでした。

1月に入って、術後の回復も順調に進み、旅行もできそうなほどになったので、1月半ばに主人と二人で九州に小旅行をしました。その際に、福岡在住の主人の友人が案内してくださったのが志賀島でした。

島とはいっても砂州で地続きになっていて車で行けます。

まさか花散策ができるとは期待してなくて、一眼カメラのSDカードを入れ忘れてきたのが大失敗でしたが・・・

Kimg2542

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ