野草散策

2019-01-19

飛び入りで、本日のユキワリイチゲ

毎年、年が明けて忙しさが一段落したころ、県境にユキワリイチゲの偵察に行ってます。

今年は暖冬でもあり、早く咲いているかな?と思わないでもなかったのですが、母が入院していることもあって何かと雑用が多く、なかなか時間が取れませんでした。

今日は前もって山仲間の方から香川の里山歩きのお誘いをいただいたのですが、夕方には母の病院に行く予定だったこともあり、一人で気ままな花散策をすることにしました。気温もたぶん平野部では14℃ほどまで上がったのではないかと思われますが、ユキワリイチゲの開花は気温に大きく左右されるのです。

いつもの場所にはまだ蕾しか見当たらなかったのですが、今まで咲いているのを見たことがなかった場所で今年は咲いていました。

P1191099

続きを読む »

2019-01-11

干支の山に絡め、五色台を周回する、その5、やぶ漕ぎを少し、そして下山

白峰寺から5分も歩けば根来寺方面への車道に出ます。

丁度ヘアピンカーブのところに出てきたのですが、カーブのところにあまり営業しているのを見たことなかったレストランが珍しくこの日は営業していて、その屋上が展望台になっていたので登って見ました。

P1060935

続きを読む »

2018-12-22

東讃の山で夕暮れまで遊ぶ、その1、まずは火山へ

12月の第三週末も天気はまずまずのようです。

この週は高松のRさんも山歩きに参加できそうで、2週間ぶりに3人で山歩きしようということになりました。行先はRさんにお任せしてあったのですが、この週末も高い山は天気が今一つということで東讃の里山でもということになりました。最初に候補として挙がったのは与治山ですが、与治山だけでは時間も余るので、Pさんが以前行ったという隠れ家カフェでお昼を食べることにして、午前中はその近くの山でもということになりました。するとカフェからあまり遠くない場所に火山という里山があるそうで、そこにまず登りましょうということになりました。

東から順に登っていき、最後が与治山です。

車出しはPさんが引き受けてくれ、私とPさんは高速坂出インター近くの某所で8時に待ち合わせます。高速に乗った後、高松のRさんを三木の高速バス乗り場で拾うという手はずです。

Pc150736

続きを読む »

2018-12-21

8年ぶりに足摺岬へ、その4、アシズリノジギク群生と野生のサザンカ

お寺でお参りを済ませたら、もう一度今度は天狗の鼻方面に行くことにします。

この頃になってようやく以前の記憶が蘇り、確か天狗の鼻方面にアシズリノジギクが多かったことを思い出したのです。

Pc090407

続きを読む »

2018-12-19

8年ぶりに足摺岬へ、その3、ニャンコがお出迎え

足摺岬までは高知市内の方ですら遠いと言いますから、香川から出かけるとなおさら遠いです。

でも花に情熱を燃やしていた8年前は足摺までの距離をものともせずに出かけていました。若かったということもあるでしょうね。

今回は高速高知道が窪川まで伸びていたうえ、その先もバイパスが完成していたようで、往路はこのバイパスを利用しました。それでも旧中村市内から先がこれまた長いです。

結局、足摺岬に着いたのは14時57分のことでした。観光地ですが、さすがに寒かったこの週末は訪れる人も少なかったようで、駐車場はがらんとしていました。

Pc090335

続きを読む »

2018-12-18

8年ぶりに足摺岬へ、その2、タイキンギクを見た後で豪華なお昼を

双名島に立ち寄った後は、海沿いの道を東へと車を走らせます。

タイキンギクが咲いているのを見たら、引き返すつもりだったのですが、どれだけも走らないうちにタイキンギクが咲いていました。

Pc090308

続きを読む »

2018-12-17

8年ぶりに足摺岬へ、その1、まずは双名島でアゼトウナとノジギクを

12月の第二週末は高松のRさんはお孫さんたちが帰省とのことで山はお休みされるとのことで、Pさんと二人でさてどこへ行こうか?と打ち合わせします。

この週末は寒波襲来だそうで、ちょっと高い山に行けば霧氷はもちろん見られそうですが、青空がどうも望めそうにないのと、この前までの暖かさで寒い山にはどうも気後れしてしまいます。霧氷は3月末まで見られるので、まだ機会はあることだし今の時期しか見られないアシズリノジギクを見に行きませんか?とPさんに提案。12月初めに自分の過去のブログを見ていたら、数年前までこの時期は必ずと言ってよいほど高知へ花散策に行ってました。今年はムラサキセンブリも見に行ってないことだし、久々に足摺岬に行きたいな~という気がむくむくと湧いてきました。

Pさんも同行してくれることになり、12月9日は我が家の軽自動車で足摺行きが決定。当日は大野原に6時半集合と決めたのは私だったのですが、なんとなんと、目覚ましがその日に限ってなぜか鳴らず寝坊をしてしまいました。焦りました‥‥急いでPさんに電話して遅れる旨を伝え、大慌てで支度をして大野原へ向かいます。厳しい山行きだったら、山行がだめになるところでした(^^;)

20181209_155640

続きを読む »

2018-12-12

初めての中津山に初冬に登る、その1、登山口は田ノ内集落

幹事をしていた忘年登山も無事に終わり、12月最初の週末はどこへ行こうかな?と迷います。

予報では12月第一週の週末は気温が高めで霧氷はとても望めそうもないみたい・・・

週の後半に入って、Pさんから「中津山へ登りませんか?」とラインで連絡がありました。中津山といえば、祖谷の山で、香川からも時々、阿讃山脈越しに端正な三角錐の形を見せてくれる山です。寒峰からももちろんよく見えるし、今までなぜ登ってなかったんだろうと思うほど・・・。6時間もあれば登って下るというお手軽な山でもあるようです。

10月~11月とサガリハゲや蒜山三座などロングコースを歩いていたので、たまには早朝出発でなくとも良い山でまったりするのも良いねと言うことで、即決です。

Pc020204

続きを読む »

2018-12-11

恒例の忘年山行は坂出の4座歩き、その4、郷師山を這い上がるも無事に周回完走

車道まで下ってくると、これからはいよいよ3座目の郷師山に登ることになります。

つまりここからは後半戦という訳です。

郷師山だけは唯一、私が足で登っている山で山麓に黒岩天満宮という由緒のある天満宮があり、そこが登山口になっています。ところがこの日の案内役のエントツ山さんは黒岩天満宮からの登山道をご存じなかったようで、この際、途中まで鉄塔コースを登り、その後、斜面を直登するコースを歩かれるようです。

Pb254645

続きを読む »

2018-12-10

恒例の忘年山行は坂出の4座歩き、その3、常山山頂でお昼を

常山山頂は以前登った郷師山の山頂に雰囲気が少し似ていました。

時刻はすでに11時24分なので、ちょっと早いですが、ここでお昼休憩にしましょうか。

その前に山頂からほんの少し南側にある場所へとエントツ山さんが案内してくださいました。

Pb254616

続きを読む »

2018-12-06

11月中旬の花散策にて、いろいろな果実

晩秋になると花の種類は少なくなりますが、その代わりにいろいろな木の実が見られます。

Pb114308

続きを読む »

2018-12-05

11月中旬の花散策にて、リンドウ、ヤマラッキョウ、ヤマハッカなど

香川の里山にはキキョウは比較的よく残っているように思いますが、リンドウとなるとあまり見かけません。

キキョウにしてもリンドウにしても、子供時代に父に連れられて山歩きをしても見たことがなかったので、花屋さんで買う花と思い込んでいたふしがあります。

野草散策をするようになり、石鎚や剣山など高山ではリンドウもアサマリンドウもよく見かけるようになりましたが、里山でリンドウを見たのは15年ほど前に見かけたぐらいで、これも翌年には消えてしまってました。

それが今年は里山を2日連続で歩いたのですが、2日ともリンドウに出会うことができました。

Pb114342

続きを読む »

2018-12-04

11月中旬の花散策にて、リュウノウギクとシマカンギクの交雑種のキク

ムラサキセンブリやキッコウハグマも見られるととても嬉しい花ですが、それ以上にここでしか見ることができない花が今年も咲いていて、喜びました。

それはリュウノウギクとシマカンギクの交雑種であるキクの花です。

Pb114265

続きを読む »

2018-12-03

11月中旬の花散策にて、キッコウハグマ

春だけでなく、比較的花期が長い秋の花も、一度の訪問で何種類もの花を見ることは難しいですね。

今年はたまたま訪れたセンブリの自生地でセンブリのジャストの時期を見ることができ、感激したのですが、センブリよりほんの少し遅れて咲くキッコウハグマのほうはただの一輪も咲いてなくて、もう一度訪問せざるを得ませんでした。

その後、山友達の方をご案内する機会もあったりで、キッコウハグマを今年は3度も眺めることができました。

Pb104305

続きを読む »

11月中旬の花散策にて、ムラサキセンブリ

もう12月に入ってしまいましたのに、今頃11月の花散策はちょっと古臭い話ですが、この11月は母が思いがけない怪我をしたりと、何かと忙しい日々を過ごすことになってしまい、ブログのアップが遅れています。

毎年、恒例のように訪問している高知のムラサキセンブリ自生地にはそんなわけで今年は訪問できませんでしたが、奇しくも香川のムラサキセンブリは何度か見ることができました。

Pb104241

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく