野草散策

2019-03-14

引田ひな祭りと白鳥の河津桜+東讃3座,その6、石鎚山後編

山頂で少し休憩したら、下山を始めます。

下山開始は14時58分。

P3021206

続きを読む »

2019-03-10

引田のひな祭りと白鳥の河津桜+東讃3座、その3、五瀬山前編

河津桜のお花見とお昼ご飯を済ませたので、いよいよ山登り開始です。

まずは登山口へ移動しますが、まず登る五瀬山の登山口は病院の奥にあるそうなので、病院をナビに入れて車を走らせます。登山口に行くにはどう考えても病院の敷地内を通らせてもらうよりないようでした。普通の道とはちょっと趣が違うので、車を停める場所も考えます。

Pさんはこれから登る3座とも以前に登っているそうで、そういう仲間がいると心強いですね。

P3021140

続きを読む »

2019-03-05

成羽天神山と2度目のセツブンソウお花見、その7、おまけのカルスト台地と絹掛の滝

セツブンソウ自生地を後にして、まずは野草の宝庫であるM谷に向かったのですが、入り口は金網で固く閉ざされていて、到底入れそうもありません。何かあったら困るので、そうせざるを得ないんでしょうね。それに、最近は盗掘も増えていたとか聞きました。

となれば、ちょっと花には早いでしょうが、草間台へと向かって見ます。

ここはおよそ10年ほど前にも一度訪れていて、その時はミスミソウなどの可憐な花が盛りだったように記憶しています。

P2240930

続きを読む »

成羽天神山と2度目のセツブンソウお花見、その6、山頂から大山そして下山後にまたお花見

鈴振崖の上にはMさんたちご一行の方たちと登る途中で出会った単独の若い男の子が休憩されていました。男の子とは「また上でお会いしましょう」と言われていたのですが、私たちのずいぶん遅い到着で驚いていたことでしょうね。よほど山の好きな子なのか、山頂の岩の上で横に寝そべって展望を楽しんでいるようです。

私たちはともかく、お昼ご飯にします。もうお昼を回っているので、お腹も空くはずですね。

その前に、北側の展望をと思い、回り込んでみてみたらなんと大山が見えてるではないですか。

P2240882

続きを読む »

2019-02-25

成羽天神山と2度目のセツブンソウお花見、その1、登山前にもお花見

2月の第3週末は東京で孫の顔を見てこようと上京していたので、山歩きはお休みでした。

そして、第4週の週末は山仲間のRさんが九州へ旅行に出かけられ、Pさんと私の二人でどこの山へ?と相談です。結局、昨日24日に岡山にセツブンソウ見物を兼ねて山を一つ登ることになりました。岡山のセツブンソウと言っても西の方や東のほう、北のほうでも咲くので、どこで見るかがポイントになります。

結局、Pさんは初めてだったらしいのですが、西のほうの自生地で見ることになりました。

私のほうは2月2日にすでにその近くで見てきていますが、その場所より少し遅れて咲く自生地があって、ここなら何とか咲いているでしょう。山は、何年か前にも登った成羽天神山に登ることにしました。

Pさんが車を出してくれることになったのですがな、なんでも知人の方に成羽に行くなら倉敷インターで下りると一本道だし高速代もあまりかからないと聞いたとか・・・なるほど、頭の中で岡山の地図を思い浮かべましたが、確かに倉敷から北上すれば国道180号経由で高梁には案外近いかも・・・

途中、総社マラソンがが開催されていて渋滞も危ぶまれましたが、時間がずれていたのかがそれほど巻き込まれることもなく無事通過。

天神山登山口を目指して走っていると、のぼりが見えました。セツブンソウ自生地ののぼりです。

P2240762

続きを読む »

2019-02-18

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その5、下山してからもお花見、おまけのフクジュソウ

山道を下って鉄塔迄下ってきたら、あとは車道を歩いても良いし、畑の中の道を歩いても良いし・・・

眼下には須崎湾と菜の花が見えていて、一足先に下られたAさんが登りの途中で出会った単独の男の方と話されていました。

P2100281

続きを読む »

2019-02-14

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その4、山頂でまったり

後は山頂目指して歩くだけだと思っていましたが、途中で思いがけずコショウノキの素晴らしく花つきの良い株に出合えました。

P2100237

続きを読む »

2019-02-13

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その3、コショウノキの花

蟠蛇ヶ森の山麓には集落があって中腹近くまで人家があるので、車道だの畑の中の道などがあちこちで複雑に交わっています。

今回も車道のような道を歩いていたと思ったら、また畑の中の道を歩くことになりました。

P2100185

続きを読む »

2019-02-12

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その2、いろんな花が咲いて・・・

空も青いし暖かいし、のんびりと歩いていきますが、ここ桑田山集落ではもうじき雪割桜のライトアップやらイベントやらがあるらしく、地元の方たちが道の傍らを草刈されています。

山麓ではもう菜の花が満開で、黄色が眩しいばかり・・・

正式にはセイヨウカラシナというものかもしれません。

P2100146nanohananonakawonoboru

続きを読む »

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その1、行先変更で蟠蛇ヶ森へ

2月の第二週末は建国記念日を絡めた三連休になっていました。

2月初めの週末の雪の毛無山には山仲間のPさんが都合で参加できなかったのですが、この3連休は3人とも山に行けそうです。南大王のフクジュソウを見たいので、帰りにフクジュソウが見られるようにと最寄りの国見山はどう?とラインで連絡し合ってました。日にちは11日が天気が良さそうです。

ところが間際になって11日の天気が余りよくなく10日は徳島も香川も曇りで、高知だけが晴れのようです。日にちは10日に変更して、行先をどうしよう?と言うことになりました。Pさんに電話して、曇りの国見山ではいくら雪が多くてもぱっとしないし、Rさんと私は前の週にたっぷりと雪を楽しんだので、いっそのこと高知の手軽な山にする?という話が出ました。蟠蛇ヶ森なら山麓の雪割桜がそろそろ咲き始めているかもしれないし、途中でコショウノキの花も咲いていることでしょう。

蟠蛇ヶ森には今まで5回ほども登ってますが、いつもバイカオウレンの花を見た後、ついでに登るという感じなので雪割桜に開花には早すぎて、まだ見たことがありません。、Pさんは菜の花が気になってるようですが、菜の花ぐらいは香川でもすでに咲いているので、高知なら間違いなく咲いていることでしょう。

後はラインに流してRさんさえ良ければ行先変更です。

P2100196banndaga_mori

続きを読む »

2019-02-09

2年ぶりの毛無山で雪を楽しむ、その6、おまけのセツブンソウ

蒜山SAでコーヒーを飲んだ後は、今度こそセツブンソウ自生地へと向かいます。

ここ2~3年は岡山でも東部のほうに見に行くことが多かったのですが、今回は帰りに立ち寄るので西部の自生地へ久しぶりに向かいました。

もっと近かったように思ったのですが、意外と遠かったです。

日没と競争しながら高速を走りますが、インターを下りたらその辺りは山間部なのですでに日が落ちた後でした。今度のカメラはかなり暗くても撮影できるので、カメラの性能を信じるとしましょう。

車を下りたら急ぎ足で自生地へ向かいました。すると、遠目にも真っ白に咲きあがっているのがわかりました。

P2020271

続きを読む »

2019-02-08

2年ぶりの毛無山で雪を楽しむ、その5、歩きにくいけど楽しい下り

小屋まで下ってきて、ブナを見上げたらヤドリギが着生しているのが見えました。

P2020187yadorigi

続きを読む »

2019-02-03

1月下旬の高知花散策+一座、その6、午後のバイカオウレンとユキワリイチゲ

午前中にたっぷり撮影したというのに、陽射しの加減がちがうので、午後もまた、たっぷりと撮影しました。

P1270243

続きを読む »

2019-01-31

1月下旬の高知花散策+一座、その4、中津明神山が見えた

分岐から少し登ったら、また分岐らしきところに出ました。

山頂へは右手の道を行くのらしいですが、Aさんはなぜか左へ・・・

そこには素晴らしい展望が待っていました。

P1270162_3

続きを読む »

2019-01-30

1月下旬の高知花散策+一座、その3、清宝山へ

バイカオウレンを心行くまで楽しんだら、そのまま山歩きに移行します。

P1270146

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく