展望

2018-02-25

白鳥アルプスへ、その6、最後の下山は鉄塔巡視路で、そして車道歩き

帰来山で休憩したら、いよいよ下山です。

いくつもの小さな峰を越えてきましたが、最後に地図をちらっと見ると死後も少し登り返しがあるような?

13時46分、下山開始です。

P2171288_2

続きを読む »

2018-02-23

白鳥アルプスへ、その5、帰来山周辺はシダ藪だった

なんと、今度の杭が埋め込まれていたその先は、一枚岩の岩場になっていたのでした。

南側に緩やかな尾根らしきのが見えていて、道はたぶん尾根伝いに行くのでしょうが、こういう場所に限って赤テープもないんですね(^_^;

P2171263

続きを読む »

2018-02-20

白鳥アルプスへ、その2、まずは愛宕山へ

思った通り、右手を見ると、植林された木に何やら張り紙が吊るしてあるのが見えます。

前日に検索した折に、この張り紙をどなたかがアップしてあるのを見ていました。

P2171109

続きを読む »

2018-02-13

日高村の大滝山へ、その2、巨岩がいっぱい

歩くにつれて、巨岩が次々と出てきます。

P2030912

続きを読む »

2018-02-06

初めての善通寺五岳縦走、その6、鳥坂へ下山そして車道歩き

火上山の山頂に来たのはこれで何度目かですが、山頂周辺は木が切られていてちょっとした空き地になっています。

そして、ここにもやはり石仏が祀られていました。

P1270821

続きを読む »

2018-02-02

初めての善通寺五岳縦走、その4、噂の急登を登る

いよいよ我拝師山の東斜面を登りにかかりますが、歩き始めはいたって普通の登山道でした。

それが数分も登ると、斜面の傾斜がきつくなってきます。

P1270753

続きを読む »

2018-02-01

初めての善通寺五岳縦走、その3、筆ノ山から大坂峠へ下る

筆ノ山は今まで唯一登ってない山頂なので、展望が楽しみですね。

山頂へは縦走路から外れて南に伸びた尾根を少し登るようで、筆ノ山の山頂だけが縦走路から外れた場所にあるようです。

P1270723

続きを読む »

2018-01-31

初めての善通寺五岳縦走、その2、香色山を越えて未知の道へ

善通寺の駐車場を出て車道を渡ると西側にすぐ香色山の登山口があります。

さすがにここから先は山登りなので、ダウンを着ていては歩けないのでダウンを脱いでザックに仕舞い込みます。

そんなことをしていたら、登山口を撮影しそびれました。

香色山は10年近く前に一人でのんびりと登ったことがあり、季節は初冬だったのかソヨゴの木がずい分多い山だなと思った記憶があります。

P1270682

続きを読む »

2018-01-30

初めての善通寺五岳縦走、その1、まずは善通寺参拝

小豆島の山に登って数日経ったころ、Pさんから、1月最後の週末は善通寺五岳縦走をしませんか?とラインでお誘いがありました。高知のお若い山仲間のGさんとBさんも参加されるとか。

私は1月27日の夜は主婦仲間の新年会の予定があり、28日は仙台在住の親友が帰省することになっていてかなり前から会う約束をしていました。なので27日土曜日の昼間なら空いてますと言っておいたのですが、うまい具合にお天気は27日のほうが良さそうで、善通寺五岳縦走は27日決行ということになったようです。善通寺五岳のうち筆ノ山だけはまだ登ったことがないのでいつかは登ろうと思っていましたが、縦走となるとあの我拝師山の東斜面を登らなければいけません。これが見ただけでもぞっとするような急傾斜の斜面なのです。Pさんから誘われなければ、絶対に自分からは登りたくない場所です。

同じく誘われたRさんも11年前にこのコースを歩いているけど、我拝師山の急登がきつくて二度と登りたくないと思っていたらしい(^_^;

でもお誘いを受けたのも何かの縁・・・これは近くに住むものとして、どうしても登っておきなさいという神の声?かな?

丁度実家の畑に畑仕事に行っていたときにPさんからラインで集合は香色山登山口集合でどうですか?と連絡いただきましたが、香色山登山口というと駐車場は善通寺の駐車場利用かな?と思い、自宅への帰り道にちょっと偵察してみました。偵察したところ、善通寺の駐車場は200円と高くはないのですが、鳥坂へ下山した後善通寺まで車道歩きで帰ってくるのは、ちょっとうんざりするほど長いですね。中間地点に集いの丘公園というのが筆ノ山と我拝師山の南麓にあって、そこなら駐車場料金も要らなかったはずだし、下山後の車道歩きも短くなります。集合場所は国道11号沿いにあるファミリーマート吉原店にすればお昼調達もできるし、集いの丘公園への移動もスムーズです。Pさんに電話でその旨提案してみました。

決行日の2日前にPさんからメールで集合場所と時間の連絡が来ました。

1月27日8時半にファミリーマート善通寺吉原店に集合とのことです。そして参加者は高知のGさんBさんご夫婦、観音寺のMさんPさんご夫婦、そしてSさん、Rさん、私の7人です。パーティーの人数としてはちょうど良いぐらいでしょうか。皆さん健脚なので、足を引っ張らないようにしなければ(^_^;

P1270665

続きを読む »

2018-01-27

小豆島の洞雲山と飯神山へ、その4、飯神山は楽勝でした

結局、車まで帰ってきたのは12時半ごろで、ランチの予約にぴったりです。

幸い、細い道も対向車がなくすいすいと下れたので、どんぴしゃでお店の駐車場につきました。

駐車場は驚いたことに満車状態で、人気のお店なんですね。

とはいえ、ランチの時間帯のピークは過ぎたらしく、帰る人が多いようなので静かにランチを楽しめて良かったです。

Kimg0980_2

続きを読む »

2018-01-25

小豆島の洞雲山と飯神山へ、その3、碁石山(札所の)へ下る

11時31分、思った通り、山頂らしきところに出てきました。

祠があるので間違いないでしょう。

P1200512

続きを読む »

2018-01-24

小豆島の洞雲山と飯神山へ、その2、洞雲山の登山口は?

讃岐十景というからには、さぞかし素晴らしい眺望なのでしょうが、この日は生憎の霞のかかったような眺めで、ちょっと名前負けしていますが、それでも朝に比べると車で走ってきた道もはっきりと見えています。

P1200485

続きを読む »

2018-01-16

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その5、問題なく弥山到着

二ノ鎖から山頂まで、どれぐらいかかるかな?とRさんが言うので、下りの人が多ければすれ違うのに少し時間がかかるけど、そうでなければ1時間はかからないんじゃないの、と答えます。

実際はこの日は鉄階段の手すりがちゃんと出ていたので、すれ違いも待つことなくできたので、そう時間はかかりませんでした。

P1020493

続きを読む »

2018-01-15

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その4、最高の石鎚

夜明峠からの石鎚は思った通り、最高でした。

冬の石鎚にはこれで6度目ですが、夜明峠からこんなに素晴らしい石鎚を見られたのは、最初に登った2011年1月以来でした。それ以後も、まずまずの天気の日に行ってると思ったのですが、画像を見るとこんな青空の下で眺めたのは、これが2度目なんですね。

P1020388

続きを読む »

2018-01-14

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その3、夜明峠に期待が膨らむ

前社が森から先は展望も良くなり、霧氷も多くなるはずなので、これは撮影タイムが長くなりそう・・・。それに夜明峠から眺める石鎚は、今日はどんなだろう?と期待に胸が膨らみます。

P1020345

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく