展望

2018-05-14

初めての薬研谷でアケボノを見る、その4、アケボノに酔う

最初のアケボノを見た後、ほんの少し下ったところに岩場がありました。

そこにはアケボノがいっぱい咲いていて、思わず歓声が上がりましたが、これはまだ序章でした。

P4214838

続きを読む »

2018-05-08

カタクリを見に豊受山~鋸山周回、その7、カタクリ

鋸山のカタクリは山頂から少し西に群生で咲く場所があって、私たちも当然、その場所で大撮影会となると思っていたのですが、それよりも早くカタクリが出てきました。

P4164821

続きを読む »

カタクリを見に豊受山~鋸山周回、その6、エイザンスミレ

13時19分、七々木山の展望台に着きました。

展望は相変わらず、それほどぱっとしないのですが、先ほどよりはまだましになっているようです。

あ、それから山には関係ないのですが、このブログへのコメントが10000件になりました。半分は私の返信ですが、それでもコメントを5000いただいたということになるんですね。

話は元に戻りますが、七々木山に着いて画像を撮っていたら、どうもモニター画面が嫌に暗いのです。見てみたら露出がマイナス3にもなっていました。ダイヤルが手に触れて勝手に動いたようです。ということは七々木山のすぐ手前でカタクリを撮影したのも、失敗しているということです、慌てて、もう一度そのあたりの花を撮影し直しに戻りました。

P4164779

続きを読む »

2018-05-07

カタクリを見に豊受山~鋸山周回、その5、執念で探したアケボノ

三度ヶ崖では食事をした後、コーヒーまで飲んでゆっくりのんびりと時間を過ごします。

そういえば去年の秋にPさんと二人で紅葉を見に来た時も、ここでゆっくりとコーヒーを飲んだものでした。

カタクリの満開の時期は人が入れ替わり立ち替わりやってくるので、のんびりともできませんが一足早めに来たおかげで会う人もほとんどいません…と思っていたら、私たちもそろそろ出発しようかというときになって、若い単独男性が一人やってこられました。鋸から来られたそうで、寒かったせいか往路で見かけたカタクリはまだ閉じていたそうです。カタクリが開くには日差しと温度がある程度必要ですからというと、時間つぶしに赤星まで行ってきますと・・・。で、その方が途中でアケボノの咲いている株を1株だけ見たとおっしゃるので、俄然、やる気が出てきました。(^^;)

P4164708

続きを読む »

2018-04-29

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その8、下山そして駅まで

その後は吉井川を常に左に見ながらの下りでした。

ミツバツツジが吉井川の眺めに色を添えてくれました。

P4084714

続きを読む »

2018-04-27

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その7、寄り道をしながら

万富までの道はまだ歩いたことがないので、ここからはYさんにトップを歩いていただきました。

全体的にみれば、3年前に私が下った熊山駅まで下る道よりも長いと思いましたが、展望が素晴らしくツツジも綺麗でツツジの時期にはお勧めのコースです。

P4084667

続きを読む »

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その6、熊山遺跡へ

駐車場からは3年前に歩いているので、勝手知ったる道になります。

P4084634

続きを読む »

2018-04-25

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その4、車道もツツジが満開

宮山からはいったん車道へ下るそうです。

この日のコースは一度熊山に登っている私よりも初めてのPさんのほうがちゃんと予習をしていてよく知っていました。私は?といえば、あまり前もって調べることはしないんですよね。

前回、熊山に登ったのは2018年9月のことですが、このとき的も単独で行き当たりばったり的に登ったのですが沢に沿って車道を北へと辿ったので、今回とは少しずれています。

P4084516miti

続きを読む »

2018-04-24

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その2、ツツジを眺めながら医王山へ

熊山縦走のとっかかりとなる医王山には旧山陽道を西に少し歩き、医王山南麓の墓地が登山口になっています。

途中に綺麗な無料休憩所が確かあって、そこに熊山の詳細な地図があったことを思い出し、立ち寄ることにしました。

↓これがその地図です。

P4084390_2

続きを読む »

2018-04-20

岡山花紀行&鬼ノ城山周回、その8、犬墓山、西門経由で下山

馬頭観音は2年前にも興味津々で眺めた記憶が残っていました。

P3314231

続きを読む »

2018-04-19

岡山花紀行&鬼ノ城山周回、その7、大桜と巨石巡り

岩屋の大桜に着いたのが15時17分。この後の歩きも結構距離があるので気が急きますが、見事な桜の巨木に一同圧倒されまくりで、時間が経つのもしばし忘れていました。

P3314190

続きを読む »

2018-04-17

岡山花紀行&鬼ノ城山周回、その5、北門から岩屋方面へ

この日は桜がどこも満開だったせいか、鬼ノ城を歩く人は2年前より少なめだと思いました。

展望台から、思いっきり眺めを楽しんだら、北門に向かって歩くことにします。何しろ午後からの歩きなので、あまりゆっくりもしておれません。

P3314118

続きを読む »

2018-04-16

岡山花紀行&鬼ノ城山周回、その4、ゲンカイツツジとタムシバ

途中の岩場からは遠望の利く日は讃岐富士まで見えるそうですが、この日は春とあってさすがに四国の山までは見えませんでした。

ですが、まずまずの展望で、しばし足を停めて眺めを楽しみます。

P3314074

続きを読む »

2018-04-11

2年ぶりに赤星でマンサクを見る、その3、周回路を下る

お腹もいっぱいになったところで、そろそろ下山開始です。

今は静かな山頂もあと1月もすればカタクリの花を見に来る人でにぎわうことでしょう。

そういう私も山歩き再開して最初にカタクリを見に来たのは赤星山でした。

もう15年以上も前のことになりました。

そういえば、山頂でお会いした方に峨蔵越までここから歩けませんか?と尋ねられましたが、メンバーの誰も歩いたことがなかったので「たぶん、日帰りは無理なのでは?」ということでお茶を濁しておきました。いつだったか二ツ岳から眺めた赤星が印象に残っているので、いつの日か私も歩きたいものですが・・・。

P3253642

続きを読む »

2018-04-09

2年ぶりに赤星でマンサクを見る、その2、山頂でも咲き始めてた

ジグザグを切った緩やかな道を登り始め、しばらく経ったとき、マンサクの黄色が見えてきました。

良かった・・・・・咲いてました。

P3253596

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく