展望

2021-12-05

11月初めの豊受山周回、その4、ブナと展望

山頂手前までやってきたら、嬉しいことに手前の大株が紅葉していました。

下の方の株が落葉していたので、てっきり山頂もダメだろうと思っていたのですが・・・

Pb068911

続きを読む »

2021-12-02

11月初めの豊受山周回、その1、最初は車道歩き

御来光の滝で紅葉はたっぷり見てきたのですが、11月初めの山行はどこがいいかな~といつものメンバーとああでもないこうでもないと相談しました。

紅葉は標高1000mまで下りてきているような気もしますが、数年前にPさんと歩いた秋の豊受山が静かで紅葉も綺麗だったことを思い出して提案してみました。

膝痛のあるPさんも豊受山ぐらいなら歩けそうということで即決でした。

Rさんが歩かれたことのないコースがいいだろうということで、11月6日に豊受神社参拝入り口というところから登ることにしました。

なお、2017年秋の豊受山の記録はこちらです。

Pb068924

続きを読む »

2021-11-26

13年ぶりに御来光の滝へ、その4、七釜で撮影会となる

30分ぶりで河原に下りてきたら、ここで渡渉です。

右岸から左岸へと渡渉しますが、これも水量が少ないせいで楽勝でした。

以前2回歩いた時は、渡渉のたびに靴を脱いだり石を投げこんだりと苦戦した記憶がありましたが・・・

Pa308012

続きを読む »

2021-11-19

白髪山から三嶺に登る、その8、山頂の展望と下山開始

山頂に着くと、青空が待っていました。

Pa237414

続きを読む »

2021-11-18

白髪山から三嶺に登る、その7、小屋での出会いとお昼休憩

Aさんは一足先に山頂の避難小屋(三嶺ヒュッテというらしいです)に行かれたのか、姿が見えませんでしたが、私たちもつい今しがた開けたばかりの展望を楽しみながら小屋へと急ぎます。

Pa237365

続きを読む »

2021-11-17

白髪山から三嶺に登る、その6、山頂の霧氷、そしていきなり展望が

Aさんが待っていてくださった三嶺山頂に着いたのは、11時49分のことでした。

何とかお昼前には到着出来て、ほっとしました。

それにもまして心配だったのは山頂の霧氷が解けてないかどうかが気がかりでしたが・・・この寒さならきっと残ってることでしょう。

そう思いながら見てみると・・・・

Pa237310_2

続きを読む »

2021-11-07

まるで夏山?10月半ばの西赤石、その5、雲海と思わぬ出会い

見かけた木々や花などを撮影しているうちに、前を歩かれるエントツ山さんとKさんの姿が見えなくなってしまいました。

もうちょっとで山頂だとは思うのですが・・・・いつもの山行なら銅山越から山頂に至る間にも、一度は休憩をとるのですが、エントツ山さんはどんどん先を歩かれているようです。仕方ない・・・こちらも歩くほかないですね(^^;)

必死で歩いていると、稜線の北側に素晴らしい雲海が見えました。

これは撮影するしかないでしょう。

Kimg6459_1

続きを読む »

2021-09-08

アサマリンドウが咲き始めた伊予富士へ、その4、アサマリンドウ咲いてた

伊予富士山頂には先客の方が一人おいでになりましたが、この素晴らしい上天気にしては人も少なくて意外でした。

ちょっと早いですが、朝が早かったので、もちろん、ここでお昼にしました。

P8283234

続きを読む »

2021-09-06

アサマリンドウが咲き始めた伊予富士へ、その3、伊予富士へ

東黒森ではあまりの展望の良さに、ゆっくりと眺めていたいところですが、下山後に花散策の予定があるので、心を鬼にして急ぎます。

P8283189

続きを読む »

2021-09-05

アサマリンドウが咲き始めた伊予富士へ、その2、天狗の森も見えた

あまりのササの深さに驚きながらも、必死で歩いていきます。

足元がみえないと、下に石があるやもしれず、慎重に足を運びます。

登るにつれて、振り向いた時の光景がせりあがってくるのが痛快ですね。

P8283145

続きを読む »

2021-09-04

アサマリンドウが咲き始めた伊予富士へ、その1、展望に驚く

8月10日に四国カルストを訪れて以後は、長雨が続いて山にはほとんど行けませんでした。

8月最終の週末になって夏も終わろうかという頃、ようやく晴天が戻ってきました。

生憎と、今度はPさんが都合で参加できないそうで、Rさんとどこへ行く?という話になりました。

事前には8月末頃は横倉山に行こうかなという気持ちもあったのですが、久々の晴天だし石鎚山系ならアサマリンドウも咲いてるだろうから、石鎚山系もいいかな?などと思いました。

まだまだ暑いので、標高の少しでも高いところが涼しそうです。Rさんが久しぶりに伊予富士に登りたいというので、では伊予富士にしましょう。アサマリンドウは伊予富士にもたくさん咲くはずです。

今回は丸亀某所に6時集合にして、私の車で伊予西条へと向かいます。

前日までは寒風山へ行くと仰っていた高知の山仲間のAさんも、急遽、伊予富士にご一緒してくださるらしいです。

Kimg6104

続きを読む »

2021-08-20

7月末の石鎚にネットのお仲間を案内する、その6、天狗岳へ

弥山はさすがに平日だからか、これほど天気が良くても人は少なめでした。

今までどうやら休日にしか来たことがなかったのか、混雑した石鎚しか知りませんでした。冬場の石鎚も結構、人はいますし・・・・

P7271476

続きを読む »

2021-08-17

7月末の石鎚にネットのお仲間を案内する、その3、ミヤマアキノキリンソウ

休憩では十分に水分補給をします。

いくら涼しいとはいえ、山登りでは大量の汗をかきますから、意識してポカリ等を摂らなければいけません。

この休憩場所では石鎚の姿が良く見えてきて、遠来のお客様を案内するにはもってこいの天候になりつつあります。

P7271296

続きを読む »

2021-08-14

初めての白山、その16、またまたテガタチドリ

その頃から、登ってくる人たちとすれ違うようになりました。

観光新道と違い、大多数の人は砂防新道から登ってこられるのですね。

それと、翌日の22日から4連休ということで、この日は登山者が多かったのかもしれません。

Kimg5803

続きを読む »

2021-08-13

初めての白山、その15、エコーラインを下る

この時間には室堂周辺にはほとんど人影もありませんでした。

泊まられていた人たちも、きっとどこかのコースで下られていることでしょう。

さて、私たちが下るのはエコーラインにしましょうと、昨日もNさんが仰ってました。

昨日通ってきた黒ぼこ岩まで下ればそこから砂防新道になっているはずなので、エコーラインは少し回り道になるようですね。

方向から言うと、別山方面が良く見えそうな感じです。

Kimg5777

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ