雑感

2017-10-30

再びのサクラタデ、ノコンギク、ヤクシソウ(ブログが14年目に突入してました)

ちょうど一週間ほど前のこと、イヌセンブリを見たついでに自由気ままに車を走らせました。

最近は畑仕事も忙しく、以前のように野草散策をする時間が無くなったので久しぶりです。

10年ほど前にサクラタデを初めて見た場所に、立ち寄ってみました。

ここ数年、もうサクラタデがその場所には咲かなくなっていて、たぶん咲いてないだろうと思っていたのですが、意外にも以前見ていた休耕田の隣の休耕田で咲いていました。

Pa233531

続きを読む »

2017-03-15

大川山(だいせんざん)に塩入から登る、その3、中寺廃寺見学

展望台付近にはヤマザクラの木やたぶんオンツツジか何かの木と思われるツツジも多いので、春にここまで来てお花見するのも良いねなどと話がはずみます。

たぶん春は忙しくて来れないだろうけど、あれこれと想像しては楽しむ私たちです

P3040594

続きを読む »

2017-02-18

鷲ノ山親睦登山、その1、総勢8人で登り始める

1月下旬に、岡山の山仲間のYさんから、香川のお蕎麦屋さんに行ってみたいというリクエストがありました。山登りをする私たちのことですから、近くの里山歩きとセットでおいで下さいということになったのですが、さて、どの山が良いかしらん?

Yさんと連絡を取って干支の山鷲ノ山へでも?ということになったのですが、私自身、鷲ノ山には数年前に鷲峰寺から登ったことがあるだけで、通常のコースをピストンでは面白みに欠けます。せっかく遠くからおいでになるのだから、もっと面白いコースをと考えていました。そういえばエントツ山さんが新年早々、干支の山として鷲ノ山をご自分の掲示板で紹介してくださってたけど、コースの概要などを教えていただこうと思い、エントツ山さんに連絡したところ、都合が合えばガイドしてくださるとのこと。渡りに船とはこのことで、忘年山行以来でまたまたガイドをお願いすることになりました。

とはいうものの、適当な集合場所を決めないといけないし、肝心のお蕎麦屋さんがわかりにくいそうなので、下見の必要があります。集合場所は地図で見たら橘ノ丘運動公園というのが鷲ノ山下山口に予定している石舟という場所に近そうです。Yさんたちが香川にいらっしゃるのは2月4日と決まったので、数日前に下見に行きました。集合場所は橘ノ丘運動公園で問題なさそうだし、おまけに公園内に温泉まであるんですね。お蕎麦屋さんも私の土地勘のないところだしナビ起動して行ったところ、同じところをぐるぐると2度ほど回った挙句、なんとかたどり着きましたが、これは下見してて正解でした。下見してなければ、大勢の人数で当日にうろうろしていたでしょう。

山行直前の2月3日、エントツ山さんと最後の打ち合わせをしたとき、地元のEさんにも来ていただこうということになりました。結局、岡山からはYさんご夫婦、Yさんの山友達のFさん、香川はエントツ山さん、Eさん、Pさん、Rさん、私の8人という大人数での歩きとなりました。

P2048957

続きを読む »

2017-01-29

牧野植物園のバイカオウレン

登った山の順序とはちょっと順序が後先になりますが、1月24日は高知でバイカオウレンやユキワリイチゲを見てきましたので、そちらの記事を先にアップしようと思います。

高知では毎年、1月も半ばごろになると自生地でバイカオウレンが咲き始めます。

去年もバイカオウレンのお花見と手ごろな山の山登りをセットで見に行きました。

今年もそろそろ咲き始めていると思うのですが、週末は野暮用があったりで、週末はあまり動けませんでした。

山仲間の方に連絡したところ、彼女も週末はどこにも行かれなかった様子。

ならば、平日だけどバイカオウレンの様子見に行きますか?ということになりました

P1248184

続きを読む »

2016-12-20

犬返し~石ヶ山丈~魔戸の滝、その3、犬返しでペーコさんを偲ぶ

稜線から眺めた山はとても格好良くて、数年前に新居浜インターを下りてすぐのコンビニ駐車場から眺めたのと同じ山です。

香川の平野部からはあのように素晴らしい山岳風景はついぞ見たことがなかったので、さすがに新居浜と思ったものでした。

Pc035101

続きを読む »

2016-10-28

高知の里山にて、山裾の風物、棚田、集落

この日は山裾の集落界隈も含めて10キロあまりを歩きましたので、山の植物以外の者も見かけることができました。

まずは、バナナの花と思い込んでいた花です。

Pa021029

続きを読む »

2015-10-17

ブログが12年目に

たった今、気づいたのですが、ブログが12年目に突入しました。

2004年10月16日に初めての記事を書いてから丸11年が経ちました。

自分でも良く続いたと、少々呆れてますが、これも山登りのおかげで健康を維持できたからでしょう。

Pa146175画像は、先日、新しく見つけたサクラタデの自生地にてサクラタデの花。

2015-09-03

ジャンボフェリーと電車で伊吹山弾丸登山、その1、アプローチ

ここ数年、夏と春には青春18きっぷを買うのが我が家では恒例となっています。

今年も7月中に買ってあったのですが、主人もいろいろと都合があったり、私も野暮用があったりで、そうこうするうちにお盆休みに突入してしまい、18きっぷ利用での旅もなかなかできずにいました。

8月も下旬になったら乗り物や宿も空くだろうし、18きっぷでどこかに行こうと思いつきました。行先は北九州あたりかもしくは伊吹山方面のどちらかとまでは決めました。北九州行きなら平尾台に行こうかなと、下調べなども少ししていました。

それが台風が来たりで、天気の良い日をと考えると週末の22日~24日のお出かけになってしまうようです。そうなると、いつもの週末の山行きは行けないので、山仲間のPさんに前もって連絡を入れる必要があるので、電話をしました。話している最中にに、ふと、Pさんを伊吹山行きにお誘いしてみようかと思いつき、もし一緒に行くようなら、また連絡してねということで、電話を切りました。

P8231901

続きを読む »

2015-08-22

今年も天狗の森へ、その1、道中で見た芳生野の七夕飾り

ここ数年、毎年のように夏には四国カルストに出かけています。

訪れる時期は早いときは7月下旬だったり、遅い年は8月末や9月初めの時もありました。

時期によって、ハンカイソウが群生していたり、ツクシクサボタンが見事だったり、ヒメユリが咲いていたり、微妙に違います。

8月6日に剣山に行ったばかりでしたが、9日もお天気はまずまずのようなので、いつもの山仲間の方たちを誘って天狗の森に行くことになりました。

中津明神でご一緒したKさんもっ現地集合される予定です。

P8091041

続きを読む »

2015-04-21

桜 2015

山登りやドライブをしていると、3月20日頃に咲きだす高知や徳島の桜を皮切りに、7月下旬に北アルプスで見るタカネザクラで桜の見納めをするまで、実に4カ月と言う長きに渡って桜花を楽しむことができます。

今年はドライブだけでなく、青春18きっぷを使っての小旅行などでも、様々な土地で咲く桜を楽しむことができましたので、少しまとめておこうと思います。

P1012000

続きを読む »

2015-03-30

一味違う京都散策へ、その2、朝一で下鴨神社へ

翌23日の朝は6時前から目が覚めました。

旅に出ると、家事をするわけでもないので、早寝になり、必然的に早起きできるという訳です。

しっかり目を覚ますためにシャワーを浴びて、すぐに出かけられるよう着替えます。

P1010074

続きを読む »

2014-12-04

晩秋の高知ドライブで、その3、久礼で一休み

ムラサキセンブリを見た後は高知の低山に登っても良かったのですが、時間も時間なのでなんとなくまったりした雰囲気が主流をしめてきて、そのまま須崎まで高速に乗って海岸ドライブでもということになりました。

須崎の料金所を過ぎてもまだ良い道が続いているのでそのまま走り中土佐インターで下りたら久礼の町ははすぐそこでした。

久礼には大正市場があるので、ここでお昼でもと言うことになりました

Pb235884

続きを読む »

2014-04-29

春の岡山お花見ドライブ、その3、桜また桜

美甘渓谷からは、もとの入口まで引き返さないといけないかと思っていましたが、そのまま走っていると再びR181に出ました。つまり、美甘渓谷沿いの道が旧街道ということなんでしょうね。

すぐに目の前にこんな眺めが飛び込んできました。

P4237855



続きを読む »

2013-09-14

9月中旬の散策、ヒガンバナ

2011年、2012年はヒガンバナが咲くのが遅く、お彼岸を過ぎてからヒガンバナが咲き始めたと思います。

今年も8月は猛暑だったので、9月も残暑が厳しいかなと思っていたら、8月末からの長雨で気温の低い日々が続いたせいか、秋の訪れはここ数年のでいちばん早いようです。

9月12日、友人に山里近いお店にランチに行こうと誘われて、久々に郊外を走りました。すると田んぼの畔には早くもヒガンバナの赤い色が目につきました。

P9122924

続きを読む »

2013-09-12

初秋の高知花散策、その14、一本橋で童心に返る

山から下って、のんびりと冷たいコーヒーを飲んだら、帰りは私が変わりに運転して車道を下りました。心配していたお天気は、結局もってくれて、雨具を着ることもなく帰ることができました。

 

帰り道、「一本橋」と書かれた案内板を見て思わず、車をUターンさせました。

P8292053_2

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく