ドライブ

2020-04-02

3月25日のタムシバ&カタクリ下見ドライブ、その1、鬼ノ城ビジターセンターから歩く

3月第4週の半ばは良いお天気に恵まれました。

その週の週末は天気が微妙なので、青空が見られるうちに行っておこうと考え、岡山まで一人でひとっ走りしてきました。青空がバックでないと映えない花、タムシバと、これまた青空でないと咲かないカタクリの花です。

まだ花には早いでしょうが、気の早い木は咲き始めていることでしょう。

P3252945

続きを読む »

2020-02-24

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その1、フキノトウに喜ぶ

2月下旬にも新しく天皇誕生日がお休みになったので、3連休がありました。

いつもの3人組のRさんはお孫ちゃんが来るとのことで、今回はPさんと二人で、どこへ行こうか?と相談をしていました。最初は粟島の城ノ山にでも登るかな?と思っていたのですが、粟島は近くていつでも行けるので、考え直して祖谷にフクジュソウを見に行くことになりました。

天気は連休二日目と三日目は快晴ですが、Pさんの都合で23日に出かけることに。

フクジュソウは日が射さないと開かないのでそんなに早く着いても仕方ないですが、一応、財田の道の駅に7時半集合とします。自宅を出るときの車の温度計はなんと9℃もありました。これなら道が凍っている心配はなさそう・・・

道の駅からはPさんの車に乗せてもらって出発します。

気温が高いからか、いつも吉野川に出ている川霧も出てなくて、遠くの山も比較的よく見えています。

フクジュソウが咲く山と言えばいくつかありますが、まずは鶏足山に行こうとPさんが言います。

鶏足山には、私は10年ほど前に一度行ったきりですが、その頃は(も?)マイナーな山だったと思います。今度、自分の記録を調べたら13年前の2007年に行ってました。その時の記録はこちらです。この時同行されたのは今は亡き山友達のTさんでした。

P2231479

続きを読む »

2019-09-27

ヒガンバナの光景・・・・マルバルコウなども

私の住んでいる海辺辺りからだと、県境の山には1時間かけてのドライブです。

道中はちょうど色づいた稲穂やヒガンバナが畔に咲き、秋を満喫できました。

P9250547

続きを読む »

2019-07-02

梅雨の最中に天狗の森へ花散策に、その1、行先に迷う

6月も末になって、ようやく四国も梅雨入りとなりました。

天気予報を見ると、向こう1週間すべて雨マークです。降らないと言ったら降りませんでしたが降るとなったら毎日ですか・・・・月末の週末でもある土日はどちらも雨マーク。

今週こそは山もお休みだなと思ってました。

ところが、前日の28日になって、Pさんから土曜日がまずまずの予報に変わったので、どこかに行きませんか?と。とはいっても、高い山は一日晴れとはとても思えません。梅雨前線は山陰辺りにかかっているので、まだ南の方がましかな?などと思ったり・・・

Pさんからは寒風山か中津明神は?と打診がありましたが、中津明神に行くなら同じ花が四国カルストでも咲いてるよねと・・・・それに四国カルストで咲いているというシコクハンショウヅルを今年は見てみたいと思っていました。花の多い四国カルスト、さて、今の季節は何が咲いてるのかな?

Pさん、Rさんも、天狗の森行きにしましょうと言ってくださって、前日に急遽決まった話で29日は天狗の森にほぼ一年ぶりで向かうことに決定。

P6290081

続きを読む »

2019-04-30

思いがけずもまた登れた大江高山、その1、アプローチ

4月の第二週末は久々に3人そろってどこかに登れそうです。

この時期だと行先はいろいろあるのですが、まだ高山の花には早いし行先に悩んでいると、Rさんの情報でイズモコバイモが咲き始めているというではないですか。わたし的にはイズモコバイモを見に行くならもう少し早い方が良いのでは?と思っていたのですが、最近はfacebookなどの情報が上がるので、花期の予測には困らないようです。

ただ大江高山は何といっても香川の私たちが行くにはずいぶん遠い山で、休憩込みで4時間ほど見ておかねばなりません。おまけに急登の山なので体力的にどうかな?とそれも心配ですが、?とりあえず13日の土曜日に決行となりました。私としてはこれで4度目の大江高山登山、そして2年ぶりの大江高山でもあります。

今回は高速料金やガソリン代を安く上げようと、我が家の軽で行くことにします。

P4134408

続きを読む »

2019-04-15

3月末の岡山花散策、その1、和気富士でミツバツツジを楽しむ

3月末から4月初めにかけては、ここ数年、岡山に花散策で訪れています。

四国ではその時期にはまだ咲かないカタクリやその他の花を見に行くわけですが、今年は高知の山仲間の方も同行される予定だったので、3月20日ごろに下見をしてきました。

下見の段階でいちばん気になっていたミノコバイモがすでに開花しているのを確認できたので、あとは日程調整です。今回ご案内する高知のAさんのご都合に合わせて3月末の週末と日程を決めましたが、天候が微妙で悩みました。結局、直前の予報を見て少しでも天気の良さそうな3月31日に決行と決めたのですが、それでも岡山の当日の予報は午後からはあまりよくなくて,最悪、雨もあるかな?と覚悟しました。

岡山から帰ったら、讃岐富士にも登る予定なので、集合は丸亀の某所に7時とします。

P3313243

続きを読む »

2019-03-07

引田ひな祭りと白鳥の河津桜+東讃3座、その2、河津桜

引田からはナビ設定して、一般道で白鳥小学校を目指します。

引田は香川でも西の端に位置するので、白鳥へは東に戻ってくるという感じです。

前回の東讃の山登りでは白鳥神社傍の日本一低い山も訪れましたっけ。

今回眺める河津桜は湊川という川のほとりに植えられているようです。ナビが白鳥小学校まで誘導してくれた後は、ピンクを探して!と皆に言います。

すると、ありましたよ。

ピンクの並木道・・・

P3021131

続きを読む »

2018-12-21

8年ぶりに足摺岬へ、その4、アシズリノジギク群生と野生のサザンカ

お寺でお参りを済ませたら、もう一度今度は天狗の鼻方面に行くことにします。

この頃になってようやく以前の記憶が蘇り、確か天狗の鼻方面にアシズリノジギクが多かったことを思い出したのです。

Pc090407

続きを読む »

2018-12-18

8年ぶりに足摺岬へ、その2、タイキンギクを見た後で豪華なお昼を

双名島に立ち寄った後は、海沿いの道を東へと車を走らせます。

タイキンギクが咲いているのを見たら、引き返すつもりだったのですが、どれだけも走らないうちにタイキンギクが咲いていました。

Pc090308

続きを読む »

2018-11-01

噂のUFOラインを歩く、その1、本日の登山口は?

苗場山&東京から帰ってきたのは10月7日のことだったのですが、その週の週末に、山仲間のPさんからお誘いがあって、13日に四国の紅葉も見に行きましょうということになりました。

石鎚は紅葉の時期は混雑するらしいので、石鎚は避けてそれより少し標高の低い山ということで、Pさんにコースはお任せしてありました。その頃は帰って間もない頃で、さぼっていた家事だの庭仕事だの剪定だのが忙しかったのです。するとPさんからラインで「伊予富士から東黒森はどうですか」という連絡がありました。伊予富士から西はまだ歩いたことがなかったので、二つ返事でOKします。林道歩きが長いですが・・・とあったので、私としてはてっきり寒風茶屋~桑瀬峠~伊予富士~東黒森、そして長い林道歩きを経て寒風茶屋へ戻ってくるのだろうと思っていました。

集合は大野原の某所に6時となりました。

Pa133000

続きを読む »

45年ぶりに苗場山へ、その14、オオシラヒゲソウや時ならぬ秋のお花畑

民宿で朝食をいただいた後、お礼を言って東京へと出発します。

途中、産直に立ち寄りリンゴやキノコをgetして、娘宅へ持っていくつもりですと話したら、栄村の直売所を教えていただきました。そして、津南に出るには国道405号より林道東秋山線を走ったほうが道が広くて走りやすいと教えていただきました。

確かに林道と名はついていますが、こちらの方が道幅も広く対向車が来ても困ることはありませんでした。

この時のドライブで、いろいろな花が見られました。

まず驚いたのはオオシラヒゲソウです。

Pa052434oosirahigesou

続きを読む »

2018-10-16

45年ぶりに苗場山へ、その2、栂池自然園に向かう事に

その後はひたすら北陸道を北上しました。

時間が時間なので、この日は栂池自然園に行き紅葉を楽しむことにしました。

親不知海岸なども大学2年の夏合宿で、私たちの山岳会は一斉に北アルプスに入った後、下山後に親不知海岸で集中し、テントを張ってキャンプファイヤーなどした思い出があるので、懐かしいところですが、ぐっと我慢します。

結局、糸魚川インターを下りたのは9時半ぐらいだったでしょうか。糸魚川を車で通過するのは初めてです。2009年に蓮華温泉から白馬に登った時は松本で後輩を拾った後、平岩駅まで北上してきましたが、今回は糸魚川から南下します。

Pa031903

続きを読む »

2018-10-15

45年ぶりに苗場山へ、その1、北陸道から眺めた劔岳

毎年のように夏に行っている北アルプス。

それが今年はお盆前まで晴れた日が続いたというのに、そんな年に限って娘と孫が7月下旬からお盆まで帰省してきました。その後はご存知のように台風や雨の日が多く、すっきりしませんでした。9月中旬に昔の山仲間とともに狙った水晶行きも悪天候のため中止に。その後、9月は野暮用が入っているうえ天候も安定せず、なかなか出かけられず・・・10月に入ってようやく時間ができました。

問題は天候ですが、この時点で台風25号がすでに発生していましたが、今度はどうやら6日ごろに日本海を通過するらしいとのことで、週半ばぐらいはそれほど影響もないようです。

10月ともなれば、北アルプスの標高3000m級は一人で行くには厳しいので、以前からもう一度行ってみたかった秋の苗場山を目指すことにしました。詳しいことはのちほど書くことになると思いますが、苗場山には学生時代に不思議と秋ばかりに3度も登っています。標高も2000mちょっとでそれほど危ない場所があるわけでもありません。宿も平日ならば、一人ぐらいはその日に手配できるでしょう。前日の1日は銀行の野暮用があったので、出発は2日からと決めました。とはいえ、2日は主人がゴルフ&飲み会だったのですが、主人が帰宅した夜の8時に家の用事などを主人に申し伝えた後、出発でした。

車には2泊程度できる大きめのザックと、日帰り用のザック、靴は登山靴、簡単な山も歩ける靴、運転用のスリッポンの3足。山から下りた後に立ち寄る予定の東京在住の娘宅と息子宅用に新米15キロ、香川産のシャインマスカットの大房2つ、孫たちの秋冬用の衣類、娘のところに予備の布団がなかったら困るので、薄手の布団を1組、その他の山用の装備(ガスコンロやコッフェル等)などなど、積み込みました。

Pa042271

続きを読む »

2018-10-11

塩塚峰でススキと花を楽しむ、その1、車道沿いの花

早く遠出に出かけたいと思いながらも9月末は野暮用がいくつもあって、出かけるに出かけられませんでした。

9月28日は予報では天気が良さそうですが、この日も午後3時から野暮用があります。とはいえ、山仲間のPさんがお誘いのラインをくれました。午後3時までに帰ってこられる山というと里山ぐらいしかありませんが、「塩塚峰はどうですか?」とのこと。

塩塚峰というと、ずいぶん前に一人で車で散策に出かけたことがあります。

その時の記録を調べたらなんと2006年9月10日のことで、12年も前のことでした。

当時の記録はこちら

P9281604

続きを読む »

2018-05-02

4月13日の渓谷散策、おまけのドライブでトリガタハンショウヅルのお花見

渓谷を散策した後は、まだお日様も高かったので、車を少し走らせてみました。

去年、オンツツジを見かけた場所へ行ってみたのですが、時期的に早かったのかオンツツジはまだ咲いてなくて・・・それでもその代わりというか、トリガタハンショウヅルが見られました。

P4134658

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ