樹木

2018-10-20

45年ぶりに苗場山へ、その6、ガスが晴れて山が姿を現した

山の天候は気まぐれです。

ちょっと前まであれほどガスに覆われていた稜線が、なんだか晴れてきそうな雰囲気です

Pa032108

続きを読む »

2018-10-19

45年ぶりに苗場山へ、その5、浮島湿原へ

プチ周回してきて道標を見たところ、「浮島湿原」という文字が見えました。

展望湿原というのもあるようですが、ガスがかかってきて展望は望めそうもないので、浮島湿原へ行ってみるとしましょうか。

Pa032031

続きを読む »

45年ぶりに苗場山へ、その4、ダケカンバの紅葉に心惹かれる

ロープウエイ駅で降りると、まずは栂池自然園のビジターセンターというところを目指すらしいです。

ビジターセンターまでは5分~10分というところでしょうか。

Pa031985

続きを読む »

2018-10-17

45年ぶりに苗場山へ、その3、紅葉に見とれて

ゴンドライブは標高1500mぐらいまで上がっていくらしいのですが、途中から紅葉真っ盛りの木々の上を通過するようになりました。

Pa031945

続きを読む »

2018-09-22

ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その5、カツラの大木

皆さんがキノコの撮影などされている間、わたしのほうは周囲の森を見回していたのですが、青々とした木々や苔がなんとも素晴らしいです。

今までこの道は何度も歩いているはずなのに、こんなに素晴らしいと思ったのは初めてでした。

P9160716

続きを読む »

2018-09-21

ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その4、悩んだのはガマズミミケフシでした

先ほど見たセリ科の白い花は何だっけな??と記憶をまさぐりながら歩きます。

確かタカノツメとかなんとか?いい加減なことをAさんに教えてしまいました。

帰りの車の中で思い出しました。カノツメソウです。

最近は花の名前がすぐには出てきません(^^;)

P9160678

続きを読む »

2018-09-20

ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その3、登山道沿いはしっとりとした緑

龍王の滝へは9時半過ぎに着きました。

お目当てのハガクレツリフネが咲いてましたよ。

P9160648

続きを読む »

2018-09-02

夏と秋の狭間の寒風山へ、その4、ソバナも一輪

笹ヶ峰やちち山の展望に見とれていると、その手前に何か小さな花が咲いてるのに気づきました。

そうそう、そろそろホツツジが咲く季節なんですね。

P8269819

続きを読む »

2018-07-02

最高の一日に赤石を縦走する、その5、いよいよ岩稜歩き

Pさんが立ち止まって何か撮影していると思ったら、やはり・・・・

P6178660

続きを読む »

2018-06-28

最高の一日に赤石を縦走する、その4、一際ピンクも濃く

休憩をした渡渉点とトラバース道とのちょうど中間地点辺りに、花つきの良いタカネバラの株がたくさんあって、その辺りの花は特にピンクの色が濃くて鮮やかなのです。

P6178613

続きを読む »

2018-06-27

最高の一日に赤石を縦走する、その3、橄欖岩が出てくると・・

以前は一人でよくタカネバラを見に来たものでしたが、最近は山仲間と来ることが多くなり、今年は特に高知、香川、岡山の3県合同ハイクとなり、7人もの大所帯です。こんなに大人数で東赤石を登るのは初めてかな?

おニューの靴を履いているRさんは長丁場の歩き、大丈夫かしらん?足慣らしの山行はほんとは5時間程度が良いのだけど、今日のコースは前赤石付近まで行ったらエスケープルートがありません。

そんなことを考えながら、赤い橄欖岩の出てきた道を登ります。

P6178558

続きを読む »

2018-06-25

最高の一日に赤石を縦走する、その1、急に決まった縦走

私たちが裏寒風へオオヤマレンゲを見に行ったその日に、山仲間の方たちが東赤石に登りタカネバラを見てこられたというのを、山仲間の方の掲示板で知りました。

では、オオヤマレンゲの翌週は東赤石行きにしましょうという話が私たちの間で持ち上がりました。去年はその頃に、東京在住の息子のところに、孫が生まれたもので、ここ10年で初めてタカネバラを見なかった年だったのです。今年はタカネバラを見に行かなければという気持ちでした。メンバーのRさんの都合で登山日は6月17日と決まりました。

しかし、当初はいつもの東赤石~権現越~床鍋というコースを歩くのかなと思っていました。東赤石のタカネバラといえば、裏寒風をご一緒した高知のAさんやKさんにも声をかけさせていただかなければ・・・当然、メールでお声がけもしました。香川での集合時間も決め、高知のお二人に登山口で待ち合わせの時間も6月15日にメールした後で、なんとPさんからラインで縦走になりそうですとの知らせ。Rさんも「縦走、いいですね」との反応。もちろん、私も異存はないのですが、問題は当日の天気です。その時は午後からの天気が余りよくなさそうだったのですが・・・とりあえず、高知の男性お二人には「縦走になりそうです」とメールしました。

P6178764

続きを読む »

2018-06-23

裏寒風へオオヤマレンゲを見に、その4、ガスが激しく流れる

西峰の岩場の上で、今度こそお昼ご飯にします。

もうこれ以上登らなくて良いという場所でお昼というのは嬉しいものです(^^;)

P6098144ohiru

続きを読む »

裏寒風へオオヤマレンゲを見に、その2、オオヤマレンゲは咲き始め

休憩した三角点辺を9時38分に出発します。ほんの少しだけ平坦地を歩きますが、その後すぐに急登になってきます。

7年前に一緒に登ったRさんは今回が二度目なのですが「こんなにきつかったかな?」と言いながら登っています。そのときは5年ぶりぐらいかと思い込んでいたのですが、たとえ5年にせよ、5年経てば体力はかなり落ちてますからね。しんどいのも無理はないです。

花もほとんど咲いてないし、このコースはオオヤマレンゲが出てくるまでは地味なコースだったな~と思いながら、登っていきます。花がたくさん咲いていれば、撮影時間が良い休憩代わりになるのですが、花も咲いてないので、せっせと登るよりありません(^^;)

ギンリョウソウがやっとこさで咲いているのを撮影しながら登っていると、上のほうでシャクナゲの綺麗なピンクが見えてきました。

P6098033ge

続きを読む »

2018-06-21

裏寒風へオオヤマレンゲを見に、その1、登山口はガスの中

寒峰に登った翌週はどこへ行こうかとちょっと迷いましたが、そろそろオオヤマレンゲも咲きだしているでしょうと言うことで、裏寒風に行くことになりました。
裏寒風という山があるわけではなく、寒風山を通常の登山口ではなく裏側から登るということなんです。(^^;)
最初に登ったのは2011年のことで、記録はこちら

2度目は2015年で、記録はこちら

P6098046

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく