樹木

2017-12-11

忘年登山で高松市街地の山をめぐる、その3、植物散策が楽しい

野山の登りでは、今までと植生ががらりと変わり、いろいろな植物が出てきてなかなか楽しい時間でした。

Pb265163

続きを読む »

2017-12-07

早くも本格的な霧氷を楽しんだ寒風山、その7、下山後は温泉で暖まる

岩場で寒そうな景色を撮影している間に、岡山の団体さんはどんどん下られて、姿があまり見えなくなってしまいました。

Pb194978muhyounohana

続きを読む »

2017-11-30

早くも本格的な霧氷を楽しんだ寒風山、その1、山裾は紅葉中

11月の第三週末は2週間ぶりでいつもの山仲間3人でそろって歩けることになりました。

Pさんと私は第二週末も紅葉を楽しんだので、今回の行き先は前回歩けてなかったRさんの行きたいところにしましょうということになりました。

山行予定日の19日は週間予報では天気はイマイチなのですが、週半ばにRさんから霧氷狙いで寒風山に行きませんかとラインで連絡がありました。Pさんも私も特に異存はありません。ただ、19日は11月とは思えないほどの寒さになるようなので、Pさんが車のタイヤを急遽、冬タイヤに替えてくれることになりました。装備も軽アイゼンを念のため持っていくことにします

Pb195009

続きを読む »

2017-11-25

残り紅葉を楽しむ鋸山~豊受山、その3、絶景を眺めながらモーニングコーヒーを楽しむ

七々木山三角点がある場所は南向きで日当たり良好、展望良好で、こんな場所で休憩せずどこで休憩する?というような良い場所でした。

この季節なので、誰も来そうもないことだし、持参したチーズケーキでコーヒーをゆっくり飲みましょうということで、岩にどっかりと腰を下ろします。

コーヒーを淹れながらも、素晴らしい展望に目はきょろきょろしてしまいますね。

Pb124642

続きを読む »

2017-11-23

残り紅葉を楽しむ鋸山~豊受山、その1、最初から急登

岡山で縦走を楽しんだ1週間後の週末は、高松のRさんはお孫ちゃんが帰ってくるそうで山はお休みとのこと。私とPさんは、特に用事は入ってないので、どこかに行きましょうと言っていたのですが、Pさんもお母さんの体調が良くないので遠出は出来ないようです。私自身は花散策でも山でもどちらでもよいかなと思っていたので、行き先はPさんにお任せしました。

ラインでやり取りした結果、豊受山に行くことになりました。豊受山は霧氷がつきやすいそうで、あわよくば霧氷が見られるかも・・・などと期待も少しします。

登山口までが近いので、早出をする必要もなかったのですが、早く出れば明るいうちに下山できるだろうということで、集合時刻は6時にしました。

Pb124795nokorikouyou_2

続きを読む »

2017-11-18

毛無山~金ヶ谷山紅葉縦走、その5、歩いても歩いてもブナ

この日は毛無山に登られている人が多かったので、山頂はさぞ人が多いだろうと覚悟していましたが、着いたら意外にも~4人の人がいらっしゃるだけでした。

毛無山だけだったり、白馬山周回でも時間はそれほどかからないので、皆さんゆっくり登られているようです。

私たちは先が長いので、ここで軽く食べます。

Pb053949

続きを読む »

2017-09-07

3年ぶりの北アルプスへ、その8、ウメバチソウ

弓折乗越を目指して、後一登りと言うところで、足元に白い花が咲いているのに気付きました。

P8270367umebatisu

続きを読む »

2017-07-27

堂ヶ森に初めて登る、その1、Tさんとは11年ぶりにお会いする

5月の初めに、学生時代の山仲間S君とずいぶん久しぶりに皿ヶ嶺を歩いたという記事は、6月初めごろにアップしたと思います。

長らく一緒に歩いてなかったのですが、共通の山仲間I君の突然の死を悼んで久しぶりに山行を共にしたのでした。たまたまS君もこの春にリタイアされ時間的に余裕もできたということで、機会があればまたどこかの山にでもという話をその後もしていました。

6月末になってそろそろササユリの開花情報を知るにつけ、以前からずっと登ってみたかった堂ヶ森にササユリを見に行くなら今年が良い機会かなと考えました。というのも、7月半ばと言う時期は以前だったら北アルプスに行く時期で、とても堂ヶ森に行く暇がなかったのですが、今年は7月20日頃からいろいろな野暮用が山積していて、その時期は遠征はとてもできそうにないからです。

S君の話では堂ヶ森には良く登られるそうなので、これは是非とも案内していただきたいもの。

何度かメールをやり取りした結果、7月14日に堂ヶ森にササユリ山行に行くことになりました。

P7140539

続きを読む »

2017-07-12

ミヤマキリシマに初めて会いに行く、その3、ツクシドウダンにコケモモまで

6月9日の朝は、旅先のいつもの朝と同じく早朝から目覚めました。

宿の朝食は時間が遅いので、私たちは7時半に出来上がるというおにぎり弁当を待ってから出発します。

P6090859

続きを読む »

2017-06-21

岡山へダイセンキスミレを見に行く、その9、タチカメバソウそして下山

まずまず下ってきたところで、再びサンインスミレサイシンの花を見かけました。

スミレサイシンの花はずいぶん大きくて、呆れるほどです。

ここまで花が大きいと、いくらスミレ好きの私でもあまり可愛いとは思えないと書けば、サンインスミレサイシンが可哀想かな?

P5148480

続きを読む »

2017-06-18

岡山へダイセンキスミレを見に行く、その5、トチの芽吹きを見ながら山頂へ

ようやく稜線に出ましたが、合流点にはもうどなたもいらっしゃいませんでした。

ここはもちろん休憩することなく、金ヶ谷山へと進みますが、4年前にはこんなところで道を間違ってしまったんですね(^_^;

P5148203

続きを読む »

岡山へダイセンキスミレを見に行く、その4、オオイワカガミにウスギヨウラク

朝は早出だったので、早いですが登山口で軽く食べておくことにしました。

ここからがこの日一番のメインの登りとなるのです。

おむすびを一つ食べていて、何気なく近くの木々を眺めていたら、あれ、ウスギヨウラクツツジが咲いているではありませんか。

P5148100

続きを読む »

2017-06-16

岡山へダイセンキスミレを見に行く、その3、ようやく登山口へ

標高が少し高くなったせいか、それまでのオオタチツボスミレなどに代わって、周囲にミヤマカタバミなどが出てきました。

何か白いものが見えるので良く見たら、タムシバの花が咲いていました。

P5148027

続きを読む »

2017-06-14

岡山へダイセンキスミレを見に行く、その2、新緑の林道歩き

歩き始めてすぐに、スミレだのニリンソウだのが出てきて、なかなか進みません。

おまけに林道は新緑が盛りの頃で、これがまた美しいんです。

P5147947

続きを読む »

2017-06-10

3月に逝った山仲間を偲んで、皿ヶ嶺を歩く、その5、伐採が進んでいて驚く

山頂から尾根道を十文字峠に向かって下っているとタチツボスミレが咲いていました。

日当たりの良いところではタチツボスミレが多いですね。

P5047244

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく