島歩き

2018-01-27

小豆島の洞雲山と飯神山へ、その4、飯神山は楽勝でした

結局、車まで帰ってきたのは12時半ごろで、ランチの予約にぴったりです。

幸い、細い道も対向車がなくすいすいと下れたので、どんぴしゃでお店の駐車場につきました。

駐車場は驚いたことに満車状態で、人気のお店なんですね。

とはいえ、ランチの時間帯のピークは過ぎたらしく、帰る人が多いようなので静かにランチを楽しめて良かったです。

Kimg0980_2

続きを読む »

2018-01-25

小豆島の洞雲山と飯神山へ、その3、碁石山(札所の)へ下る

11時31分、思った通り、山頂らしきところに出てきました。

祠があるので間違いないでしょう。

P1200512

続きを読む »

2018-01-24

小豆島の洞雲山と飯神山へ、その2、洞雲山の登山口は?

讃岐十景というからには、さぞかし素晴らしい眺望なのでしょうが、この日は生憎の霞のかかったような眺めで、ちょっと名前負けしていますが、それでも朝に比べると車で走ってきた道もはっきりと見えています。

P1200485

続きを読む »

2018-01-23

小豆島の洞雲山と飯神山へ、その1、一心寺まで車で登る

年明け早々に石鎚と飯野山に登った後は週末ごとに何かしら用事があって、2週間、山から遠ざかっていました。

この間も一人で里山にでも登ろうと思えば登れるのですが、何しろ、生け垣の剪定を始めてしまったので、それが一段落するまでは山にも行けません。

20日と21日は予定のない週末だったのですが、山仲間のPさんとRさんは前の週に三嶺のロングコースを10時間も歩いてきたそうで、今度は軽めの歩きにするようです。私は行き先はどこでも良かったのですが、島歩きなら小豆島もしばらく行ってないので、良いかな~と思っていたところ、PさんもRさんも小豆島で良いとのこと。小豆島ならお昼も島のお店でランチすれば良いですね。しばらくご一緒してなかった岡山のYさんも今回は同行されるとのことです。小豆島なら岡山からでも船が出ているので土庄で集合にしても良いかななどと思っていたら、岡山からは便数が少なくて不便なのだそう。ならば、坂出までマリンライナーで来てもらえたら高松港に行く途中にYさんを坂出駅で拾えばちょうど良いかな~。

4人で船に乗るなら車を出したほうがバスの時間など気にしなくても良いので気楽だし・・・。

P1200514

続きを読む »

2017-02-10

粟島で今年初の島歩き、その2、オドリコソウも咲いてた

山頂で、今度は持参したポットのお湯でコーヒーを淹れて、周囲の眺めを楽しみながらコーヒーブレークです

P1197793

続きを読む »

2016-12-07

2度目の伊吹島歩き、その5、瓦ウオッチング

次はどこへ行こう?と話していたら、Pさんが泉蔵院というお寺に行きましょうということで、地元の方に道を尋ねて歩き始めました。

Pb204471

続きを読む »

2016-12-06

2度目の伊吹島歩き、その4、伊吹島の迷路を歩く

やがて、車道が大きくカーブを描いている場所までやってきました。

目の前には荘内半島が見えているので、島の東側に差し掛かったということでしょう

Pb204422

続きを読む »

2016-12-05

2度目の伊吹島歩き、その4、波切不動尊の参道は思いがけず花盛り

楽しくおしゃべりしながらコーヒータイムを終えたら、いよいよ波切不動尊へ向かいます。

またこの場所に戻ってくるので、ザックは置いて、空身で歩き始めました。

Pb204367

続きを読む »

二度目の伊吹島歩き、その3、瀧宮神社で溶岩を見る

三角点からは元来た道を分岐まで引き返し、坂道を下ります。

三角点の場所から5分も経たない間に瀧宮神社の鳥居までやってきました。

Pb204353

続きを読む »

2016-12-02

2度目の伊吹島歩き、その2、二等三角点へ

大きなイス」というのは、結局、海岸にありました。

Pb204292

続きを読む »

2度目の伊吹島歩き、その1、クコの実と花

鉢ヶ森へ行った翌週、ほんとならRさんのトレーニング山行でもう少し高い山に行けていたのですが、私がドジを踏んでしまい、軽い歩きとなってしまいました。

ドジというのはその3日前ぐらいに脚立から落ちてしまい、足首が2日ほど痛かったのです。

伊吹島へ行った当日の11月20日にはもう痛みもなくなり、ほぼ普通に歩けるようになっていたのですが、ハードな山歩きはちょっと無理なので、Pさんにお願いして軽い歩きを考えていただきました。小豆島も良いけど、紅葉の時期の小豆島は混んでいるし・・・

11月に入って瀬戸芸(瀬戸内芸術祭)も終わった伊吹島ならもう静かな島歩きができるでしょうということになりました。

Pb204446

続きを読む »

2016-01-21

志々島の大楠に会いに行く、その5、お昼を食べたら島のお花畑へ

休憩所のクスクスでお昼を食べさせていただいても良かったのですが、何しろこの日はのどかな天気の良い日だったので、外で海を見ながらのお昼になりました。

P1099226

続きを読む »

2016-01-20

志々島の大楠に会いに行く、その4、海沿いを歩く

半分ほど下ったら、赤いヤブツバキの花が咲いていました。

島はヤブツバキの花が意外と多いですね。今年は特に暖冬だったので早くから咲きだしたようです。

P1099156

続きを読む »

2016-01-19

志々島の大楠に会いに行く、その3、志々島最高点の横尾の辻へ

菜の花の向こうに見える瀬戸内海はすっかり春の風情です。

しばらく見とれてしまいました

P1019100

続きを読む »

2016-01-15

志々島の大楠に会いに行く、その1、宮ノ下港から船に乗る

石鎚からの帰り道で、1月の成人の日の3連休はかねてから行こうと言っていた志々島&粟島へ行きましょうと言う話が出ました。

ちょうど、石鎚でばったりお会いしたKさんも3連休はお休みだそうで、しかもKさんは志々島の大楠が見たかったのだそうで、とんとん拍子に話がまとまりました。

私は?と言えば、3連休の中日の10日は高校時代の仲間と粟島に行く予定が前々から決まっていたので、とりあえず志々島だけはご一緒することにしました。

今回もPさんが船の時間を調べて段取りを考えてくれました。ほんとに有難いです。

志々島にまず行くなら、宮ノ下港からが近いので、8時半の船で渡ることになりました。前回の高見島で船賃も小銭で持っておいた方が良いと分かったので、前日にPさんより宮ノ下港~志々島、志々島~粟島、粟島~須田港の船賃をそれぞれ用意してくるようにとのメールも追ってありました。

P1019095

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく