本州の山

2017-05-18

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その7、帰りはヤマザクラを愛でながら

分岐まで下ってきたら、ようやく急坂が少しましになりました。

ただし、登山道には花が少なくなって、ちょっと面白みには欠けますが・・・。

P4235608

続きを読む »

2017-05-17

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その6、昼食後は激下り

この日は春には珍しく、空気が澄んでいて遠くまではっきりと見れていてラッキーでした。

正面に見えているのが泉山だそうです。

そういえば形が泉山の格好です。それに笠菅峠も見えています。

P4235544

続きを読む »

2017-05-15

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その5、ムシカリの花、そして山頂

タムシバやブナを眺めながら急斜面を登っていると、オオカメノキの白い花も咲いていて嬉しくなりました

P4235477

続きを読む »

2017-05-13

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その4、イワウチワが途切れることなく咲いてます

Aコースは尾根を稜線までほぼ直登していると言って良いのですが、大げさではなく、ほんとに最初から途切れることなくイワウチワが咲いていたのでした。

P4235366

続きを読む »

2017-05-12

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その3、ネコノメの仲間を見ながら滝へ

沢沿いに登っていくと、キンシベボタンネノコメソウが咲いていました。

沢沿いにはネコノメソウの仲間が多いですね。

P4235289

続きを読む »

2017-05-11

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その2、早くもイワウチワが・・

数日前に葉まだ雪が残っていて危険だった箇所も雪は完全に解けているし、この日何組かの人がすでに歩いているので、足場がちゃんとできていてすんなりと通過できました。

Yさんはここさえ通過できれば後は危険な箇所はないから・・・と仰ってましたが、下りの急斜面は結構ハードな下りで下(^_^;

P4235244

続きを読む »

2017-05-09

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その1、アケボノのお花見からイワウチワのお花見に変更

4月14日は島根の大江高山に行ったので、次の週末である4月23日は山友達のPさんと相談して、高知の工石山へアケボノ見物にでも行きましょうということになっていました。Rさんは都合でしばらく山はお休みです。

前日の22日もまずまずの天気だったので、翌日の山行きの前に家事を片付けておこうとせっせと用事を済ませていたらPさんから電話が入りました。岡山の山仲間のYさんから連絡があって、岡山の山でイワウチワが見頃になっているそうで案内していただけるとのことでした。行き先を急遽変更にしますが、山の名前を尋ねると岡曽山ということで、今まで聞いたことのない山名です。その場でスマホで検索したところ、山の位置がすぐに出てきました。岡山森林公園に近い山のようです。

イワウチワは例年ですと伯州山に見に行ってるのですが、見ごろの見極めが難しい花で遅すぎたりということが今までにも何度かありました。今回はYさんがその3日ほど前に行かれたそうなので、見ごろ間違いなしらしいです。楽しみですね。

P4235432

続きを読む »

2017-05-08

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その8、いろいろなスミレを見ながら下山

ようやく西峰へ着いたのは13時40分のことでした。山頂を歩き始めて、なんと1時間半近くもかかっていました。

それだけ今年は花が多かったということでしょうね。

ギフチョウも良く飛んでいましたし・・。

Kimg0239

続きを読む »

2017-05-07

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その7、ギフチョウにコバイモそれなのに・・

大江高山の稜線歩きの楽しみは何といってもイズモコバイモの花とギフチョウ、それにミスミソウです。

私たちのように飯谷側から登る人は少ないようで、向こう側から歩いてくる人何人かとすれ違いました。

イズモコバイモ咲いてましたか?と尋ねると、見事に固まって咲いてましたよという返事が返ってきました。そして、ギフチョウについては午前中は休まずに飛び続けるけど、午後1時を回ると休憩をし始めるので、撮影しやすいとのことです。道理で飛び回っていて撮影できなかったはずです。良いことをお聞きしました。

P4144819

続きを読む »

2017-05-06

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その6、山頂からは稜線歩き

山頂には私たちが着いた時にはお二人しかいらっしゃらないようでした。

時間的にまだ早いかな?という感じです。

山頂からの展望は、この時期ですから少し霞んでいるのは仕方ないにしても、これまで登った中ではいちばん綺麗でした。

何しろ、三瓶山が何とか見えたのです。

P4144742_2

続きを読む »

2017-05-05

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その5、ミスミソウも咲いていた

急坂を喘ぎながら登っていると、トップを登っていたEさんから「ミスミソウが咲いてるよ」という言葉が・・・。

そうそう、そういえばミスミソウは稜線に咲いてたイメージが強かったけど、この急登の途中にも咲いていたのでした。

P4144697

続きを読む »

2017-05-01

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その3、登山口からいろいろな花が

結局、途中で3度の寄り道をしたので、飯谷登山口に着いたのは9時7分のことでした。

過去2回の大江高山訪問は飯谷側から登っているのですが、今回も飯谷から登り山田へ下山する予定です。飯谷からの登山道はものずごい急登なのですが、山頂まで早く行けるのと、急登を下るのも気が進まないので、今回も登りに使いました。

P4144550

続きを読む »

2017-04-26

春の青春18きっぷで伊部の医王山に登る、その5、展望と山頂

展望岩からの眺めはなかなか素晴らしいものでした。

まさに360度、遮るものがありません。

P4104128

続きを読む »

2017-04-23

春の青春18きっぷで伊部の医王山に登る、その4、結構な急登です

新幹線は10分に1本ぐらいの割合で通過するので、登って下る間にも何本もの新幹線を見ました。

P4104070

続きを読む »

2017-04-22

春の青春18きっぷで伊部の医王山に登る、その3、医王山の登山口へ

医王山の登山口はスマホで確認すると、どうやら西に向かって歩き、新幹線の高架下を抜けたあたりにある墓地から登るらしいです。

西に向かう道は、以前、熊山に登った際に歩いているので、少しは記憶があります。

通りに面して、綺麗な休憩所もあって、これまた綺麗なトイレやテーブル、いすなどが完備していました。撮影してないのが残念ですが、壁に貼られた地図には伊部付近の山のルートが書き込まれた地図も貼ってありました。

P4104034

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく