山歩き

2017-05-23

今年も工石山でアケボノツツジを見る、その2、トサノミツバツツジにエイザンスミレ

目の前に鮮やかな色が飛び込んできました。

いつもなら全行程で1株か2株しか咲いてないトサノミツバツツジが、華やかに咲いていたのです。

P4306007

続きを読む »

2017-05-22

今年も工石山でアケボノツツジを見る、その1、まずは三辻山へ

今日まで2泊3日で上京していて、またまたアップが遅れてしまいました。

5月も下旬に入ったというのに、4月の記事は心苦しいのですが、まぁ、私自身の記録ということで、ご容赦ください。

去年までは4月半ばになると高知の工石山でアケボノツツジが見られたので、今年も24日に行くつもりにしていたのが、急遽、イワウチワのお花見に変更しました。その後、岡山の山仲間のYさんから連絡があって、アケボノを見に工石に登りたいとのことです。Yさんご夫妻は四国の私たちでも登ってないコースを歩かれている方たちですが、意外にも工石には登られたことがないそうです。

そんな訳で、4月30日は工石山行きと決定でした。

P4306449akebono

続きを読む »

2017-05-17

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その6、昼食後は激下り

この日は春には珍しく、空気が澄んでいて遠くまではっきりと見れていてラッキーでした。

正面に見えているのが泉山だそうです。

そういえば形が泉山の格好です。それに笠菅峠も見えています。

P4235544

続きを読む »

2017-05-13

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その4、イワウチワが途切れることなく咲いてます

Aコースは尾根を稜線までほぼ直登していると言って良いのですが、大げさではなく、ほんとに最初から途切れることなくイワウチワが咲いていたのでした。

P4235366

続きを読む »

2017-05-11

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その2、早くもイワウチワが・・

数日前に葉まだ雪が残っていて危険だった箇所も雪は完全に解けているし、この日何組かの人がすでに歩いているので、足場がちゃんとできていてすんなりと通過できました。

Yさんはここさえ通過できれば後は危険な箇所はないから・・・と仰ってましたが、下りの急斜面は結構ハードな下りで下(^_^;

P4235244

続きを読む »

2017-05-08

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その8、いろいろなスミレを見ながら下山

ようやく西峰へ着いたのは13時40分のことでした。山頂を歩き始めて、なんと1時間半近くもかかっていました。

それだけ今年は花が多かったということでしょうね。

ギフチョウも良く飛んでいましたし・・。

Kimg0239

続きを読む »

2017-05-06

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その6、山頂からは稜線歩き

山頂には私たちが着いた時にはお二人しかいらっしゃらないようでした。

時間的にまだ早いかな?という感じです。

山頂からの展望は、この時期ですから少し霞んでいるのは仕方ないにしても、これまで登った中ではいちばん綺麗でした。

何しろ、三瓶山が何とか見えたのです。

P4144742_2

続きを読む »

2017-05-03

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その4、スミレに癒されて急登を登る

運の良いことに、山裾でもこんな光景も見られました。

↓イズモコバイモとヤマルリソウのツーショットです。

P4144613

続きを読む »

2017-05-01

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その3、登山口からいろいろな花が

結局、途中で3度の寄り道をしたので、飯谷登山口に着いたのは9時7分のことでした。

過去2回の大江高山訪問は飯谷側から登っているのですが、今回も飯谷から登り山田へ下山する予定です。飯谷からの登山道はものずごい急登なのですが、山頂まで早く行けるのと、急登を下るのも気が進まないので、今回も登りに使いました。

P4144550

続きを読む »

2017-04-29

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その2、桜に酔う

車窓から菜の花畑や畦に植えられた桜などを眺めては、中国地方ののんびりした里の景色を楽しんでいたのですが、目の前に素晴らしいしだれ桜の姿が飛び込んできました。

丁度朝日を受けてなんとも言えず綺麗です。

これは車を停めて見学するしかないでしょう。

P4144497

続きを読む »

2017-04-28

6年ぶりにイズモコバイモを見に行く、その1、アプローチ

毎年、桜が咲く季節になると、イズモコバイモを見に行きたいな~と思います。

初めて行ったのは2009年のことで、この時は一人で行きました。二度目は2011年で、山仲間のRさんと二人旅でした。どちらも桜が満開の頃だったように思います。2011年以来6年間もご無沙汰していましたが、今春は特に特別な用事もなさそうなので、久々に出雲を訪れてみたい…そう思っていました。

時期的には今年は桜の開花も大幅に遅れていましたが、山野草の開花も1週間から10日は遅れているようです。さて、山のイズモコバイモは咲いているのかしらん?

天気予報とにらめっこしていると、どうやら週末は天気があまりよくないようだし、主人の友人を飯野山にご案内した翌日の14日は山陰のお天気も良さそうなので、14日に行くことに決めました。私一人でも行くつもりだったのですが、山仲間のPさんに連絡したところ同行されることになりました。平日なので高速代のことを考え、Pさんの軽4の車を出してもらうことになりました。キビヒトリシズカ散策をご一緒したEさんも花好きなのでお声がけしたところ、Eさんも同行さることになりました。

P4144558

続きを読む »

2017-04-27

春爛漫の飯野山を案内する

ちょっと古い話で恐縮なのですが、4月13日は主人の学生時代からの友人で福岡の方に頼まれて、飯野山に案内してきました。

毎年、春と秋に四国を訪れ主人と二人で四国遍路(車でですが)に行かれているのですが、どうやら高速から眺める飯野山の姿が気になり一度登りたいと思われていたそうです。

それまでの花冷えの寒さが嘘のように、13日は晴れ上がり暖かくなりました。

P4134387

続きを読む »

2017-04-26

春の青春18きっぷで伊部の医王山に登る、その5、展望と山頂

展望岩からの眺めはなかなか素晴らしいものでした。

まさに360度、遮るものがありません。

P4104128

続きを読む »

2017-04-23

春の青春18きっぷで伊部の医王山に登る、その4、結構な急登です

新幹線は10分に1本ぐらいの割合で通過するので、登って下る間にも何本もの新幹線を見ました。

P4104070

続きを読む »

2017-04-22

春の青春18きっぷで伊部の医王山に登る、その3、医王山の登山口へ

医王山の登山口はスマホで確認すると、どうやら西に向かって歩き、新幹線の高架下を抜けたあたりにある墓地から登るらしいです。

西に向かう道は、以前、熊山に登った際に歩いているので、少しは記憶があります。

通りに面して、綺麗な休憩所もあって、これまた綺麗なトイレやテーブル、いすなどが完備していました。撮影してないのが残念ですが、壁に貼られた地図には伊部付近の山のルートが書き込まれた地図も貼ってありました。

P4104034

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく