« スノードロップ、今年も咲く | メイン | 名無しのクリスマスローズ »

2007-01-27

クレマチス・シルホサ、まだ咲いています

この冬はシルホサが咲き始めたのがずいぶん早くて10月末には咲いていました。

それが、今もまだまだ頑張って咲いています。

P1010544

我が家で3年目を向かえるシルホサですが、実は去年まで植え替えをさぼっていました。

買ってきたときのプラ鉢のまま二年間も咲かせてしまったのです。

クレマチスの仲間はツルを支柱に絡ませるので、支柱もひと回り大きいものに替えて、また絡ませたりしないといけないので、他のものより植え替えが面倒なのです。

しかし、秋にたくさんの蕾をつけたシルホサを見ると、さすがに植え替えないわけにはいきませんでした。

11月はずいぶんと暖かだったので、植え替えたときが気温が高すぎたか、直後は折角ついていた蕾がうまく咲かなかったりしましたが、寒くなるにつれて調子がよくなってきました。

P1010549 残念ながら種は実ってないですが、花だけは途切れることなく咲いています。

そして、植え替えの成果なのか、今頃になって新しい葉が力強く出てきています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/6762162

クレマチス・シルホサ、まだ咲いていますを参照しているブログ:

コメント

こんばんは~。
今年は暖かいので、元気に咲いてるんでしょうかね??
私も今年はモンタナルーベンスやら何やら、3種類になってしまったので来月あたり植え替え?でしょうか?←よく分からないけど、暖冬なので前倒し?
根を切るなと言われると、結構困るんですよね~。鉢がどんどん大きくなっちゃう~。
地面に植えたいんですけどね~。(^^;)

こんにちは~”シルホサ”かわいいですね^^
先日はご親切なお返事ありがとうございました
ニゲルをお分けいただけるのでしょうか・・
なんだか嬉しく恐縮してドキドキしています(^^)
それではよろしければぜひ”交換”にてお願いいたします

と申しましても今のところバラとクレマチスくらいしかなく・・
バラは日本原産という<紫玉>春に一度しか咲きませんが紫の入った濃いピンクで
ダリアのような可愛いポンポン咲き、匂いもフルーティで大好きな原種バラです
自然とスタンダード仕立てのようになり優雅な姿になります
クレマチスは<菊咲きクレマチスのカンパニュラ・プレナ>5cm位の美しい青紫の花です
(去年の秋に挿し木したもので今はまだ見た目は枯れ木状態です)
あと播種して芽だしを待っている<キレンゲショウマ>これはまだ当分かかりそうです
・・この位しか持ち合わせございませんが如何でしょうか?
それではどうぞよろしくお願いいたします。

ちゃっぴーさん、こんばんは。
クレマチスもずいぶん種類があって、はまると大変な事になりそうですね。
冬咲きクレマチスには暖冬はいいことなのか悪い事なのか、どうもよくわかりませんが、今年は雨が多いのでそれだけでもいいことなんでしょうね。
私も鉢植えではなく地植えにしたいのですが、そうすると朝顔を絡ませる場所がなくなりそうで・・・。ツル性植物はそこのところが悩みの種ですね。
早春になると今度は春咲きのクレマチスが楽しみですね~。
うちも蕾がついているのが出てきましたよ(カルトマニージョーだったかな?)

mizuさん、こんばんは。
えっと私の書き方が少し悪かったのですが、今年お分けできるのはオリエンタリスの紫色っぽい花が咲く株です。(これならすでに株分けした株がありますので)
ニゲルはまだ株分けしていなくて、来年、もう少し大きくなた時点で株分けしようと思っています。
どちらにしても余剰苗もありますので、一度、私のほうにメールをいただけますでしょうか?
右の方にメールを送信という項目がありますので、そちらを利用なさってくださいませ。
では詳しい事はメールででも。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく