« 2007年、私の庭の花ベスト100,10月 | メイン | 2007年私の庭の花ベスト100、11月 »

2007-12-31

2007年、野山の花ベスト100、11月

さて、残るはあと4つの記事ですね。昔から夏休みの宿題なども、ぎりぎり8月31日に仕上げるのが大得意でした(^。^;)変なところで、次回配分が得意です。

おせちも半分ほどは出来上がりましたよ。

P1180738

11月のトップ画像はシマカンギクにしました。なんと言っても11月の野山でいちばんよく出会うのはシマカンギクなのです。

花弁は細長いのや太いの、それに花弁の多いの少ないの、いろいろです。私の好みは↑画像のように花弁の丸っこい可愛い花です。

P1180606 なかなか会えなかったリュウノウギクにも11月後半になって会えました。

独特の香りと清楚な白い花、どちらも晩秋のキクにふさわしいです。

P1170740 イヌセンブリは平野部に近い場所で咲くので、今年は開花が11月にずれ込みました。

夏に日照りが続いたので、心配してましたが、どっこい、さすがに野草です。

P1180205 思い切って出かけた1800mの山では、悪天候の中、出かけた甲斐があって、ブナの素晴らしい紅葉を目にすることが出来ました。

P1180357 ヤマラッキョウも花期がずいぶん遅くて今年は11月が見頃でした。

低地から高山までいろいろな場所で咲いていて、秋の山では御馴染みの花です。

P1180863 比較的身近な低山で、初めて見ることが出来ました。

貴重な薬草である、ミシマサイコです。

このときはオミナエシも見ることが出来、身近な低山といっても植生はとても豊かなことにびっくりしました。

P1190047 晩秋に見かけるヒヨドリジョウゴは、花の咲いてない山ではとてもゴージャスな印象を受けます。

P1190026 初秋には蕎麦畑の白い花で彩られる山里は、秋にはコナラの紅葉が見事でした。

朝に夕にこんな景色を見られるなんて、とても贅沢なことでしょうが、そういうことって、ある程度年を取らないとわからないことなのかも知れませんね。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく