« 09年スミレ散策、その4、ヒナスミレ | メイン | ニッコウネコノメ »

2009-04-06

初めて見たギフチョウ

4月5日、高速が1000円で乗り放題になったという恩恵にあずかろうと、早速、島根の山に登ってきました。その記事は、また後ほど記しますが、思いもかけず、この山でギフチョウに会うことが出来ました。ギフチョウは名前だけは知っていましたが、四国にはいないので今まで見たことがありませんでした。

P4056953

ヤマエンゴサクの蜜を吸蜜するギフチョウです。ひらひらとめまぐるしく飛び回るので、とまっているときでなければ撮影は出来ません。

P4056952gihutyou_1 それにしても美しい蝶ですね。ヤマエンゴサクも美しい花ですが、負けていません。

P4056956 このときは条件が良かったのか、しばらくじっとしていてくれました。

検索によれば「ギフチョウ属の蝶は早春まだ残雪が残っている頃人里近くの雑木林から飛び出す小型で可憐な美しいアゲハチョウ科の蝶です。」とありました。

食草はウマノスズクサ科のカンアオイ属の葉を食べるそうです。山に登ってる間はそのことを忘れていて、下ってから、そういえば食草はウスバサイシンだったけ?などと思い出したのでした。

P4056660kannaoi この山にはこんな葉っぱも多く見かけました。

カンアオイの仲間は自生地によって固有種がいろいろあって難しいので、ここでは名前を特定しません。

P4056959 羽根を羽ばたかせています。

P4056762 こちらはスミレにとまっているギフチョウです。

それにしても予期せぬ出会いというのは嬉しいものですね。

コメント

昨日は遠くからお疲れ様でした。
神社の方向から登った時のすみれは画像で確認したら、シハイスミレでした。
大変失礼しました。あの急こう配の坂で、へとへとになって、何度も休憩しました。
一昨年からあちらから登るようにしているのは、神社周辺に「ヒトリシズカ」の情報を得て・・・でも見つかりませんでした。
草刈りで刈られたのかな・・・。
又、あちら方向のミスミソウのピンク色を確認しているからですが、昨日はありませんでした。

まさかお山でお会いするとは、思いませんでした。

降りるところが一面甘い香りが漂うくらいにスミレ類が咲き誇るのはまだこれからのようです。

ギフチョウも「春の妖精」ですね。沢山見れて良かったですね。

kagerouさん、こんばんは。ようこそ拙いブログにいらっしゃいました。

昨日の急坂に咲いていたのは、やはりシハイスミレのようですね。シハイは四国でも
沢山見かけますので、大体見分けはつきます。
それにしてもあの坂はすごかったですね。今日、早速、少しだけ筋肉痛が出ていますよ。

ヒトリシズカもあの付近に咲くんですね。
私はすでにこちらでヒトリシズカは見ているのですが・・。
ピンクのミスミマソウは一輪だけ、確認しましたよ。

スミレは車道沿いに昨日はタチツボスミレをいっぱい見てきたので、もう満足です。
綺麗な花の咲く、良い場所にお住まいなんだなとつくづく羨ましかったです。
でも、冬の雪などはやっぱり大変でしょうか。
ギフチョウは全然、考えてもなかっただけに、ラッキーでした。

神社側から登ったのかい?凄い坂だっただろ
去年は連れがバテてたよ
私はスイスイだけどね(笑)
私も去年kagerouさんにお世話になったんだよ
ギフチョウ花に止まってるなんて最高に絵になるね
俺なんか笹の葉だよ
イズモコバイモのシロバナ見たかい?

ヨックさん、こんばんは。
それほど高くない山なので、登ってもたいしたことはないだろうと、良く調べもせずに登ったんですよ。
途中で道を尋ねた地元の方が、「山田バス停から登るように」とわざわざ仰ってくださったのに、飯谷バス停の
ほうに先に着いたので、そちらから登ってしまったんですよ。(^_^;
いきなりの急登がいつになったら終わるかと思ったら、とうとうほぼ最後まで続いてて・・・。四国にもあれだけ
直登しているところはないですよ。しかも前夜の雨で道は滑るし・・・。
ま、でも、一応は山登り出身ですから、登りましたけどね。写真とって、ご飯食べてゆっくり下っても3時間半
かかりませんでした。
kagerouさんとはほんとに偶然お会いしたのであって、ほんとに驚きましたよ。
そんな偶然もあるんですね。次回はヨックさんとどこかでばったりもあるかも?
イズモのシロバナもあるんですか?ヨックさんは何でもシロバナをご覧になってるんですね?
びっくり!


コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく