« 3年ぶりの北アルプスへ、その12、三俣小屋手前で引き返す | メイン | 3年ぶりの北アルプスへ、その14、花の道・・西鎌尾根 »

2017-09-16

3年ぶりの北アルプスへ、その13、西鎌尾根へ

双六小屋でも朝4時前に目覚めました。

前夜の天気予報ではこの日は9時ごろに晴れるものの、あとは曇りのようです。その前の二日間が素晴らしい上天気だったので、そろそろ天気も崩れ始めるのでしょうか。何しろこの夏のアルプスは二日続きの晴天がなかったそうです。

前日と同じように朝は持参した食料で軽く食べますが、この日は少し肌寒いので小屋で用意してくれたお湯でカップヌードルの小さいのを一つ食べました。曇りなら気温も低いと思い、この日からタイツを着用します。それが正解だったのでした。

P8280764

この日も一応、5時出発予定にしていたのですが、実際は5時13分の出発となりました。

前日とは打って変わって曇り予報なので、出発する人はみなウインドブレーカーなどの防寒具を着用されています。

私たちは?と言えば、薄手のウインドブレーカーは今回は持参してないし二人とも暑がりなので、前日と同じく長袖のウエアのみです。少々寒いぐらいのほうが汗をかかずに済んで有難いです。

P8280763

小屋の前からは、この日も鷲羽がしっかりと見えていました。

さて、今回の西鎌尾根歩きでは槍を見ながら歩けるんでしょうか?

まずは樅沢岳を目指して、荒涼とした砂礫地につけられたジグザグ道を登っていきます。

後からピストンなのかザックを背負わない軽装の女の子が追い抜いていきました。

私たちは吹き付ける強い風の中を黙々と登っていきます。

P8280765

ちょっと登ったところで、下を見ると、双六小屋が早くもかなり下に見えています。

P8280767

南の方角に乗鞍も見えてきました。

P8280770

もうあまり高いところも見えないので、そろそろ山頂かなと思いつつ登ります。

あまり背の高くないハイマツ林ですが、それでも風よけになってくれてありがたいですね。

P8280771

双六岳の南に延びた稜線越しに白山も顔を出してきました。

P8280772

5時54分、樅沢岳山頂に着きました。

風は南から吹き付けてくるのですが、ハイマツ林が南側にあるおかげで、山頂標識周辺は風がなくて休憩することができました。

P8280773

昨日登ってきた三俣蓮華や稜線越しに薬師が見えています。

曇ってはいますが、展望はまずまずですね。

P8280776

ハイマツ林の中を通って踏み跡があるので、南側に出たら展望が開けましたが、風も一気に吹き付けてきて寒いです。

乗鞍が良く見えますね。

P8280778

少し休憩したら、歩き始めます。

途中でイワギキョウが咲いていて嬉しくなりました。

樅沢岳からの下り道はトリカブトなどちょっとしたお花畑です。

P8280779

振り返ると、昨日行きそびれた三俣小屋が見えています。

こちら側から見ると、なんだかすごい場所に建ってますね。

P8280780

イワギキョウが何輪も上を向いて青い花を咲かせているのが印象的です。

以前単独で西鎌尾根を歩いた時はイワギキョウではなく、チシマギキョウが花盛りでしたっけ。

P8280781

少し進んだ場所にも山頂標識がありました。

P8280782

今日は槍が良く見えていますね。

前回は一瞬しか見えなかった槍ですが、今回の一番の目的…だんだん大きくなる槍を見ながら西鎌尾根を歩くという願いが叶いそうです。

P8280788

樅沢岳からの下りはトリカブトなどのお花畑になっていました。

この日は以前歩いた時よりも歩いている人も多かったようです。

P8280790

ブルーと白と黄色・・・秋のお花畑はこんな色合いです。

その向こうにこれから歩いていく西鎌尾根が見えています。

P8280792

下り切ったら前方に見えている南面がハゲ山になっている山の南側にトラバース道がついているようです。南側と言うことは風がまる当たりで寒そうですね。

P8280794

下りの道沿いの岩場に可憐に咲いているイワギキョウ・・・

その名の通り、ほんとに岩を好んで咲くんですね。

P8280796

砂礫地なのでトウヤクリンドウも見えてきました。

P8280799

ん?これはイワツメクサともちょっと違うし・・・

数年に一度ぐらいしか見かけない花は、やっぱり帰宅して調べないと名前が出てきません。(^_^;

タカネツメクサでしょうかね。

コメント

keitannさん、こんにちは!

北アルプス~No1~13まで楽しく見させて頂きましたよ~ここまでは逆のコースですが同じ月に歩いた道ですから、まだ記憶に残っています、私は3日から7日まででしたから20日ほど違うので花の種類は同じでも咲き具合が少し違うようですね~花見平はお花畑でしたよ!
鏡池に映る槍ヶ岳連邦は私の時も素晴らしい景色でした!西鎌尾根から登る日の出~素晴らしいですね!
双六岳から小屋への道が双六平の登山路の向こうに槍ヶ岳が見える景色は最高ですね(^^)/
・・さぁ~いよいよここから先は西鎌尾根~このルートはまだ歩いた事が有りませんので楽しみです!・・・頑張ってくださいね!(^^)/

え~ちゃん、こんばんは。

え~ちゃんも今年の8月上旬に薬師~雲ノ平~鏡平と歩かれたのですね。
双六辺りは今まで何度も歩いていますので知り尽くしているかもしれません(^_^;
残雪が多いところなので、花が多いところですよね。
だけで、西鎌尾根は双六辺りで咲いてない花も多く、一度歩く価値はありますよ。

鏡池の景色…今日、昔の山仲間がミニパネルにしたのを送ってくれました。
私がメールに添付して送った画像です。
西鎌尾根の展望は予想以上に素晴らしかったです。
以前、ずっとガスの中を歩いたので、西鎌尾根からの槍を見てみたかったのです。
歩いたコースは同じですが、展望が得られたので夢が叶いました。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく