« 11月中旬の花散策にて、いろいろな果実 | メイン | 恒例の忘年山行は坂出の4座歩き、その2、金山から常山へ »

2018-12-08

恒例の忘年山行は坂出の4座歩き、その1、コースに悩む

今年で10年近くになるのでしょうか。

香川の山仲間の忘年山行の季節がやってきました。今年は私たち西讃のメンバーが幹事を務める年なのですが、まずは日にちだけ先に決めました。山仲間のRさんの都合を尋ねたところ、11月最終の週末は土曜日は用事があるそうなので、25日の日曜日に決定です。あとのメンバーの方たちも、今ではほとんどリタイアされているので、問題はまだ現役で仕事をされている高松のKさんのお休みが気がかりでしたが幸いにも25日はOKとのこと。

日にちを決めたらあとは行先ですが、Rさんの「城山(きやま)をまだ歩いて登ったことがないので、城山にしませんか」との一言に、そういえば私も足で登ったことがないな~と思い、城山周辺ということで考えました。城山といえば、紀元7世紀ごろに出来た古代山城があるそうで、山のあちこちに史跡が点在しているらしく、以前、山仲間のYさんが案内してくださると言ってくださっていたのに、とうとう行きそびれて今に至っています。歩くコースや夜の部のお店を選んでいるうちに、実家の母が転倒して骨折し、手術&入院していましました。肝心の坂出市役所でいただいてきた城山の地図はえらくアバウトなもので、それを見て歩けるという代物ではありませんし、城山だけではちょっと物足りないかな?と思っていると、ちょうど山仲間のエントツ山さんが城山周辺の山を4座登ってこられたというタイムリーな記事を掲示板で目にしました。これがちょうど良さそうと思い、早速、エントツ山さんに連絡してコースをパクらせてもらうことにしました。

Pb254641

当日の歩きの様子で、里山歩きにつきものの田舎道歩きです。

幾つかの里山を登ったり下ったりする途中で、車道歩きもあれば、あぜ道歩きもあります。

さて、当日のコースですがエントツ山さんが歩かれた通り、金山~常山~郷師山~城山の純で周回することになりました。歩き始めは国道11号沿いの金山トンネル東側出口にある金山休憩所、最終は城山の山頂で城山は山頂まで車道があるので、城山山頂に車をデポすることにします。

母の入院などで、コースの下見もできないので、エントツ山さんやEさんが下見して下さったり、途中のちょっとしたヤブを刈って下さったりと、ずいぶんお世話になりました。当日はMさん、Aさん、エントツ山さん、私の4人は城山山頂に9時集合です。それ以外の方たちは9時半に金山休憩所に集合していただきました。

城山山頂に行くのは久しぶりで、山道が結構時間がかかるかなと思い、早めに家を出たら、8時半には着いてしまいましたが、すでにMさんが来られていました。Mさんはいちばん遠いのですが、やはり遠い方ほど時間に余裕を持たせるものですね。(^^;)続いてAパパさん、エントツ山さんと来られたので、Aパパさんの車に同乗させていただき、金山休憩所まで下ります。Aパパさんのお仕事の関係で、今回は日曜日だったので初めて参加していただくことができました。山仲間の輪がまた一つ広がり、嬉しいですね。

Pb254546↑金山休憩所には結局、予定より早く9時10分には是認集合でした。

青空に恵まれ、天気も問題なさそうですね。

Pb254547この日いちばんの難所は国道11号の横断でした。(^^;)

ひっきりなしに猛スピードで走って来る車の途切れる一瞬を見定めて渡りますが、慎重な方々はいまだチャンスを待っています(^^;)

Pb254549なんとか全員渡れました、やれやれ・・・

Pb2545509時19分、ガードレール沿いの荒れた道を歩き始めます。

記念に一枚・・・

この日の昼の部の参加者は9名です。

Pb254551イバラがありそうな道を進みますが、これは事前にエントツ山さんが整備してくださったそうで、ほんとにありがたいです。

Pb254553Eさんがヤクシソウが咲いてますと教えてくれました。

11月末ともなると咲いている花も少ないのでもちろん撮影します。

Pb254556赤テープも、もちろんエントツ山さんが事前につけてくれていたのでした。

Pb254558

藪から、ようやく見晴らしの良い場所へと出てきました。

時刻は9時半です。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく