« アマナ散策にて、その1、ナガバノタチツボスミレとジロボウエンゴサク | メイン | 伊尾木洞~東山森林公園、その1、アプローチ »

2019-03-25

アマナ散策にて、その2、アマナ閉じている花と開いた花と

肝心のアマナですが、この日は気温が随分低くて冬に逆戻りの一日でした。

それでも陽射しさえあればアマナの花は開くはずですので、どうぞ晴れていてくれますようにと祈るような気持ちで向かいます。嬉しいことに晴れていてくだたのですが、訪れた時刻はすでに3時を回っています。日差しも斜めになってくるので、どうかな?と思いながら歩いていくと・・・

P3161864

咲いている花もあったのですが、閉じている花の外側の赤いラインがあまりにも綺麗だったので、あえて閉じている花をトップ画像に選びました。

こんなに赤いラインの赤が濃かったかな?なんて、思ってしまいました。

P31618352もちろん、咲いている花もこの通り・・・

我が家には今年も原種チューリップを植えてありますが、まさにこれと同じで、陽射しのない日は閉じていて、陽射しのある暖かい日は全開しています。

アマナはチューリップなんだと再認識しました。

P3161838微妙な時間帯に来たもので、開いたのもあれば閉じたのも・・・いろいろです。

P3161856岩の付け根で咲いている株です。

株の密度に対して花が多いような気がしました。

しかし、ここでも掘りやすい場所はどうも盗掘されているようで、岩の付け根は盗掘しにくいので敬遠されて、これだけ咲いているのかも・・・などと思いました。

P3161860同じ岩の付け根の株を反対側から撮影しました。

今年は見に来るのがずいぶん遅くなったけど、何とかアマナの花に今年も会うことができてほっとしました。

コメント

keitannさん こんにちは、

金曜日に飯野山に行ってきましたが、曇り空のためアマナは蕾のままでした。
ケスハマソウは、何とか見る事ができたので良かったです。
皆さんは、日曜日 赤星山に登っていたようですが、良いタイミングで霧氷も見る事ができ最高の山登りになりましたね。
この日は、花桃見学~秋葉山に誘われて登ってきました。
花桃には少し早かったです。

機会があれば赤星山にも登ろうと考えています。

クムトマトさん、こんばんは。

昨日、そちらのブログを少し拝見したところでした。
21日は22℃まで気温が上がり、半そでになったりしていたほどですが、
翌22日はあまり天気が良くなかったですね。
ケスハマソウもお天気もありますが、気温が低いとあまりぱっと開かないようです。

日曜日はようやく、赤星に行くことができたのですが、これがラッキーな山行と
なりました。ほんとはその前の週も予定してましたがあまりに天気が悪いので
延期したのでした。これが見事に当たりました。
クムトマトさんは同じ日に秋葉山でしたか?
桜も有名らしいですね。
赤星は普通車では南からは無理っぽいので、集落に駐車して中尾集落から登られても
良いですね。それか北側からでしょうか。私たちが登った日も北側から登ってこられた
方がいらっしゃいましたよ。

keitann様 こんにちは
確かにアマナは蕾の姿も美しいですね。小生はヒロハノアマナの方なんですが、訪れた時は曇りがちで肌寒くて、花が開かずに蕾ばかりでしたが,keitann様と同じように思いましたので、蕾ばかりを撮る羽目になりました。
ここのところ花が開いて星のような咲き方をしているのを見ていませんので、そのことが欲求不満気味になっています。
こういう花でも持ち去る人がいるのでしょうか。
いつまで経っても、こういう輩は居るものですね。

ぶちょうほう様、こんばんは。

アマナは快晴の日はこれ以上開けないというほど開いてますが、開いてなくとも
綺麗な花ですよね。
私も両方の姿を撮影した方ですが、好みから言えば閉じているほうが好きかもしれません。
アマナに少し遅れて自宅で、いろいろな原種チューリップが咲き始めましたが、これを
見ていると、まさしくアマナと同じ咲き方をします。

盗掘をする人は、簡単に入れて人目があまりない山だと、悪さをするようです。
苦労して高い山に登って咲く花は、そんな悪い人はいないので大丈夫なんですけど、

ヒロハノアマナはまだ見たことがないので、そのうち一度ぐらい見てみたいですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく