« 蛍狩り | メイン | 最近購入した花 »

2005-06-17

昨日、今日の作業

暑くなったけど、まだまだやるべきことがある。

中庭のシブガキの木の根元付近に毎年水仙が生えてきて、邪魔なので、今年こそは掘り上げようと思っていた。葉っぱが完全になくなると、また忘れそうだから、枯れてはいるけど、黄色い葉っぱが見えているうちにやらないとね。葉っぱがなくなると球根の植わっている場所もわからなくなる。

ここは土が肥えているので、球根もずいぶんと大きくなっていてびっくりした。この前掘り上げた畑の痩せ土に植わっていた球根とはえらい違いだよ。ついでにシラーカンパニュラータの球根も掘ったけど、皮のない白い球根でちょっと驚いた。小さいものも含めるとずいぶん増えていたようだ。チューリップらしき球根も少し掘ってみた。が、どれがどの球根なのかさっぱりわからない(^^;)

ドクダミの根っこも出来るだけ引っこ抜き、幾ら好きとはいえあまりにも増えすぎたミズヒキとタデを引っこ抜く。シュウメイギクにウドンコ病がきているのでベニカを吹きかける。乾燥がちだとウドンコが出るのかな?そのぶん今年は虫が少ないのでまぁいいかな。

プリムラ・キューエンシスの子株が出来ているので、株分けして3つに分けてポットや鉢に植え付けてみた。

ネット花友さんに送っていただいたフーリンオダマキの赤花の種なども播く。

種はその後、タマクルマバソウなどの種も採取できた。アナガリスはまだ熟してないようだ。シャスターデージーやテンニンギクなどはいっぱい種をつけているが、これらは丈夫だからこぼれ種で増えるかも知れない。実際、テンニンギクははじめて種まきした10年程前から、ずっと、こぼれ種で更新が出来ている。あまりにたくさんの種が採取できるので、種上げますコーナーでも作ろうかな?

dsc00804 この目立たない花は去年の春に苗で買い求めたツボサンゴの銅葉の種類の花。ポットのまま、中庭の茂みにおいておいたら、そのまま根付いたようだ。花が咲いたので、ポットをそっとはずして地植えにしてみた。えらく大きくなって、花丈は60センチ以上はあるね。

ツボサンゴがこれほど大きくなるなんて知らなかったよ。

dsc00818 こっちはまだまだ咲いているマーマレードの花。

もう一月以上は咲いてるね。

地味な花が多い私の庭の中ではこの花はよく目立っているよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/788213

昨日、今日の作業を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく