« 暑さの中、草取り | メイン | センニチコウ開花 »

2005-07-26

いなくなったキキ

飼い犬のキキがいなくなった。

一昨日、ここで書いたように、足を傷めてしまい、餌をあまり食べなくなったのだった。

朝、キキのところに行くと、主人がまたロープが絡まるといけないと思ったのか、放し飼いにしてあった。

昨日は何とか立ち上がれるようになったのだけど、朝から、餌も水も受け付けなくなった。

いつも繋いである車庫のほうから、芝生のほうに抱きかかえて連れてきた。

dsc00789 上の画像は、昨日、芝生庭で横になっているキキを撮影したもの。

牛乳をスプーンで口まで持っていくが、あまり飲もうとしない。

午後から、缶詰のフードの食べやすそうなものを選んで買ってきて口まで持っていくが、舌で押しやって出してしまう。やばいよ。

もう一匹の飼い犬のララが車庫のほうで鳴き声をあげたのを聞くと、もう立ち上がるのがやっとと言うのに、車庫のほうまで自分で歩いていった。

その夜、私が仕事から帰ると、娘が車庫でいる。訊くと、「キキがいない」といって、倉庫の中などを探し回っている。

いつもだと、たまたまロープが取れて逃げても、1時間もしないうちに帰ってくる。

だけど、夕べは胸騒ぎがして、娘、末っ子、私の3人で、自転車でいつもの散歩コースをキキを探して走った。・・・いない・

今朝も気になって早く目が覚めたが、やっぱり帰ってない。

動物は死期を悟ると、死に場所を探すと言うけど、キキもそうなのかなぁ。

あんなに弱っていたキキが自分からいなうなるなんて、そうとしか思えない。

折りしも、夕べは末っ子が部活で仲良くしているH君のお父さんが亡くなったと言う知らせが入った。明日はお葬式に親子で参列する。

反対に今日の午前中は神戸にいる息子が希望している職業の一次試験に合格したと言う知らせ。

人生と言うのは、いつも辛いことも嬉しいことも平行して起こる。

今まで生きてきて、そのことは充分わかっているけど、それでも辛いことはやっぱり辛いよね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/834343

いなくなったキキを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく