« ニカンドラの実 | メイン | 20000アクセス »

2005-09-22

チェリーセージとカマキリ

チェリーセージは初夏からずっと咲いているけど、ここにきて一段と花数が多くなってその一帯は鮮やかだ。

Dsc01344

今日はカマキリ君がチェリーセージにとまっている。それにしても、最近見かけるカマキリはどれもこんな風にさかさまになっている。このスタイルが獲物を捕まえるのには具合がいいのだろうか?

ブルーの花はボッグセージだけど、これは湿地に咲く花だから、渇水のときは毎日水遣りをして大変だった。水切れすると、すぐに元気がなくなる。台風以降は順調に雨が降るので、今は、元気を取り戻して花も再び咲かせ始めた。

チェリーセージの一種で黄色い花をつけるヤメンシスイエローも、ここのところ少しやすんでいたが、再び花をつけ始めたようだ。

Dsc01353 その奥では勝手に生えてきた彼岸花が咲いている。後ろの白い小花はガウラなんだけど、お行儀の悪い花で、支柱を立てているのに、また寝そべり始めたよ。(^^;)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/876709

チェリーセージとカマキリを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく