« お知らせ | メイン | 今年もビオラに蕾が »

2005-11-22

久しぶりに庭の花

ここ1週間以上、ずっと旅や山、ドライブといったアウトドア関係の話題ばかりだったけれど、久しぶりに庭の花の画像をアップしてみる。

実は今日、昼前、出かけなければいけない用事があり、一旦車で走っていたのだけど、途中で忘れ物に気がついて、自宅に取りに帰った。車庫から自宅のいつも出入りしている掃き出し窓まで走ったら、左足ふくらはぎがぶちっと音がして、痛みにうずくまってしまった。この前の大川山でも左足をぐっと踏み出したとたんに痛みが走ったが、そのときはしばらくするとだいぶん治まったのだった。しかし、今日はこの前に比べてはるかに痛みが激しい。

観念してうちの子供たちが怪我をするといつもお世話になっている整形外科に夕方行ってみる。思っていたとおり、やはり、肉離れだった。生まれて初めてMRIなるものも撮影した。結果はやはり肉離れで2ヶ月間は運動禁止、60枚の湿布とテーピング用のテープを渡されて帰ってきた。(^^;)

さて、本題の花。

Dsc01264

ダイアモンドリリーはただいま満開です。全部で9つの見事な花が咲いています。

遅れて上がってきた花茎も一本あって、それが咲くと10個の花がそろいます。ちょっと壮観ですね。

Dsc01263 バックが畑に隣接したお宅との境界のブロックで冴えないですが・・。

地際で咲いているのはマリーゴールド。

この前草抜きをしたのだけど、抜くに忍びなかったのです。

Photo 水仙は10日ほど前から咲いているようです。飛騨への旅から帰ったら、健気に咲いていました。

Photo_1 こちらはやはり房咲き水仙だけどガリルといって真っ白に近い花。

香りは日本水仙より相当強く、私の周囲にもこの香りを「臭い」という人が数人いる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/950080

久しぶりに庭の花を参照しているブログ:

コメント

keiちゃんこんばんは~
今日は沢山の苗をありがとうございました。
来春が楽しみです。
で、足の方やっぱり肉離れだったんですか、2ヶ月の運動禁止とはきついですねぇ~。山歩きはしばしお預け?これも辛いかな!。
お大事にね~。

ダイヤモンドリリーも満開できれい!
ピンクも華やかで素敵だわね~♪
それにもう水仙も咲いてほんとに早いのねん。
家のガリルも蕾が見えてますよ~咲いたらクンクン出来るのよねぇ~楽しみだぁ~。
本当にありがとうございました~。

肉離れ、痛いですよね。
といっても、診断うけるほど大きなヤツは経験したことないので
MRIを撮るほどひどかったんですね。
大事にしてくださいね。

ネリネ、みごとに満開ですね。蕾みは横から出てくるって知らなかったです。同じヒガンバナ科でも、チューリップやスイセンとは事情が異なるんですね。
ビオラもいよいよ咲き始めたんですね。ウチも早く咲かないかなぁ〜。

こんにちは、三太郎です。
太腿の肉離れですか。痛そうですね。
僕はスキーで膝のじん帯を延ばしたことがありますが、走れるようになるまで半年はかかりました。
2ヶ月は山歩きせずに養生してください。
我が家の日本水仙はまだ蕾が見えません。横浜では去年より開花が遅いかも。

>matikoさん、昨日はわざわざお電話を有難うございました。携帯の番号を知らせてあったなんて思わなくて、ちょっとびっくりでしたけど(^^;)
なにが辛いって、痛いのよりも山に行けないのが辛いですよ。今日もめちゃいいお天気なんですよ~。最近はピンクの花なんてあまり育ててないので、ダイアモンドリリーはうちの畑ではちょっと目立つかも。これも球根が水仙並みに増えるんですよ。ガリル臭いよ~。咲いてびっくりしないでね。

>アッキーさん
肉離れは私も二度目なんです。一度目は7年程前に高校時代のバレー武の集まりで、現役の子達と親善試合をやろうということになり、試合前のウオームアップでパスをやってて、ぶちっと切れたんです。今回も多分肉離れだなと思って、お医者に行かずに済まそうかと思いましたが、やはり行ったほうが治りが早いとかで・・。最初、お医者さんに「仕事が出来ないかも知れないよ」といわれてあせりました~。NRIは、その病院が最近入れたので、payするために、受けさされたような(;^_^A アセアセ・・・

>三太郎さん
太ももではなくて、ふくらはぎです。
まだよかったのかも・・。
今からは水仙がいいですよね。
はい、ちゃんと養生して、来年早春には復帰です(^_^)

keitann様 こんにちわ
じつはここにつけたコメントが飛んでなくなってしまったのでした。
そのコメントは、ダイアモンドリリーはヒガンバナそのもののようにも思えるが、少し身をよじって咲くものもあり、違いがないことはないかなと感じたこと、また、この時季にこの派手さで咲くのは貴重であること。

そして、御身のふくらはぎの肉離れが早く直ればいいと祈念したことなどだったと思いました。

小生も、今は亡き愛犬と山を駆けていて、少し高いところへぴょんと跳んだときに、同じようにブチッと音をさせて肉離れをさせたことがありました。
結構長引きましたね。
でも、後遺症は出ませんのでご安心下さい。
お医者の言うとおりにされて早く回復できますように・・・。

ぶちょうほう様、こちらにもコメントとお見舞いのお言葉、有難うございます。
ダイアモンドリリーと彼岸花の一番大きい違いは葉っぱの出る時期でしょうか。彼岸花は花の後に葉が出ますが、ダイアモンドリリーでは花より先に葉が出るのです。ですから、彼岸花のように唐突に咲くと言うイメージはありません。一応、葉が出て、蕾が上がってくるので、花を期待する時間が数週間はありますね。
仰る通りで、この時期にこれほどの華やかな花は、ちょっと見当たりません。何よりいいのは、この花、すこぶる丈夫で、植えっぱなしでも毎年咲いてくれるのです。
肉離れは足の筋肉がぐっと伸びきったときに起きるようです。今回は予兆があったのに、少し気を付ければよかったかなぁと。今度からは少しは賢くなって、怪我はしないようにしたいです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく