« 2005年、野山の花ベスト10011月② | メイン | 2005年、野山の花、ベスト100、12月 »

2005-12-30

2005年、私の庭の花ベスト100、11月

庭では11月になると秋の花も咲いているが、一方では初秋に種を播いたビオラや植えっぱなしの日本水仙なども咲いて、北国の人には一見、春の庭に間違われるような眺めになる。しかし、咲き方は春ほど派手には咲かず、ぼつぼつという感じで咲きあがってくる。

Dsc00739_2

シュウメイギクが中庭で満開を迎える頃に、そろそろ咲き始めるのがホトトギス。

10年以上前に友人から株分けしてもらったものだが、タイワンホトトギスの系統らしく、地下茎で増えるので、春にはやはり削除対象だ。花は少し青みがかっていて、12月一杯は咲いてくれる。今年もこの寒さにもかかわらずまだまだ咲き残っている。

Dsc01004_110月のギンモクセイより一足遅れて咲くギンモクセイ。地味だが金木犀より好きな花だ。

Dsc01056_1 今年の初秋に購入した冬咲きクレマチス。

グリーンとピンクのまるで夢を見ているような配色がとても素晴らしい。

こんな色合いのホクシアは普通の初夏咲きのホクシアにはあるのだろうか?

Dsc01054_2 やはりブーママさんが送ってくれた白花のアキチョウジ。清楚な印象だ。

Dsc00408_1 11月の我家の定番、ダイアモンドリリー。

目が醒めるようなショッキングピンクの花はこの季節には珍しい。

Dsc01495_1 10年以上もこぼれ種で更新しているスイートアリッサム。

科すかな芳香がある。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく