« 2005年、野山の花ベスト10011月 | メイン | 2005年、私の庭の花ベスト100、11月 »

2005-12-30

2005年、野山の花ベスト10011月②

花はもう見られないかと思いながら山に登ると、それでもリュウノウギクやヤクシソウなどのキク科の花がまだまだ元気で咲いていて、思わず微笑んでしまうこともしばしば。

Dsc01044

リュウノウギクは以前から見ていた花だけど、この葉を揉むとこれほどいい香りがするとは知らなかった。真っ白な花びらに少し白っぽい緑色の葉がソフトな感じだ。

群生しているのもいいし、一株だけそっと咲いているのもまた野草らしい。

Dsc01114_3 季節には見ることの出来なかったカワラナデシコを11月半ばの1000m峰ピークで見ようとは・・。

Dsc01052_1 春の花が楽しみな、センボンヤリの秋の閉鎖花。

Dsc00778_1

秋から冬にかけて花の少ない野山で、花以上に目に付く実をつけるフユイチゴ。一度、たくさん集めてジャムを作ってみたいと思いながら、まだ果たせないでいる。時間さえあれば、すぐに笊一杯は採れるのではないかと思うほど、ちょっとした野山ではどこにでも生えている。

Dsc01237_1 最後に県境の山の紅葉を。

コナラや山桜主体の紅葉ではないだろうか。

ぱっと目を引くような派手さはないが、しみじみと心に染み入るような色。

コメント

keitann様 一番下の景色がでると、野山の花はもうお仕舞いですね。
そんな中で、リュウノウギクが気をはいていますね。
カワラナデシコは不思議ですねこんな時期にもまだ咲く力がのこっているのですか。
千本槍の槍タンポ、見事ですね。
錦秋の山はこれもいい色ですね。

今年は小生の拙いブログにお越しいただきまして有り難うございました。来年もどうぞ宜しくお願いします。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

こんばんは。
いろいろ素敵な花をご紹介いただきありがとうございました。種もいただけたことで、ガーデニングもまた一つステップアップ出来ました。とても感謝にたえません。ただ最近、立ち読みばかりしていましたので、申し訳ないのです。画面の向こう側では「うわぁ〜」と感嘆するばかりでしたが、ちょっと言葉知らずは恥ずかしいです。でも、来年もいろんな植物を見せてくださいね。

それと、ちょっと厚かましいお願いなんですが、ブログで新春企画「お雑煮deトラバ」やります。全国各地のお雑煮をTBで大集合してみようと、ブログ仲間と共同で企画しました。よければ参加いただけると幸いです。他の方に呼びかけて頂けると、とても助かります。くわしくは、ウチのブログをご覧ください。

それでは、良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

ぶちょうほう様、コメントをありがとうございます。
11月半ばの1000m峰には、今まであまり行ったことがなかったのですが、こんな紅葉が見られると知っては、これから毎年でも通うことになりそうです。
それにリュウノウギクの香りもまた素晴らしいですね。山はどの季節に行ってもがっかりさせられることがありません。

多摩NTの住人様、明けましておめでとうございます。コメントのお返事を新年に持ち越しましたこと、お詫び申し上げます。
野草の世界はほんとに奥が深く、名前がわかったからそれで終りと言うことはないですね。毎年同じ花を見て、それでも毎年感動を覚えるのです。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

アッキーさん、新年明けましておめでとうございます。
遠慮されるなんてアッキーさんらしくないですよ。知らない花でもどんどんコメントなさってくださいね。
お雑煮のことですが、讃岐のお雑煮は全国一変わっている(あるいはゲテモノ?)ので有名な餡餅雑煮です。
一応、画像は撮りましたので、また後ほどうかがいますね。本年もどうぞよろしく。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく