« 我家のスミレ5種 | メイン | パンジーとビオラ »

2006-03-30

クリスマスローズ、終盤

3月も半ばを過ぎると急ににいろいろな花が咲きあがってくるのでついわすれられがちだけど、実際はクリスマスローズもその頃に花盛りとなるものがある。

Dsc02557

今年初めて花を咲かせたアーグチフォリウスは今が丁度満開だ。

緑色の花は花を形作っているすべてのものが緑色をしていて、花の形は梅の花に似ている。これは咲き進んでもずっとこの緑色のままなのだろうか?初めて咲いたのでよくわからない。

Dsc02338 リビダスもやはり原種だが、こちらは小豆色のシックな色合いで花の形はやはり梅のような形をしている。

ニゲルが美人系ならこちらは可愛い子ちゃん系とでもいおうか。

Dsc02478 地植えのニゲルは随分遅咲きで、ついこの間から、咲き始めたばかり。これも白く咲き始めて咲き進むに連れて緑色に変わる。

Dsc02479 一方、2月からずっと咲いている古株のオリエンタリスはざっと数えたら花数が50を越していた。今年は去年とは打って変わって元気を取り戻してくれたようで嬉しい。

Dsc02459 バレンタイングリーンは結局今年は二つの花を咲かせた。

バレンタイングリーンという名が表すように緑色の花が美しい。

手前の青い花はヘリオフィラ。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく