« リシリヒナゲシなどが開花 | メイン | ネジバナ »

2006-06-22

カンパニュラ・トメントーサ

04年秋にネット花友さんのsystemさんから苗をいただいた幾つかのカンパニュラのうちのトメントサが6月3日に開花した。

Campanula tomenntosa。

Dsc00179_2

↑は6月3日に咲いた一番花。真上を向いて咲くのも珍しい。

淡い紫色の花色が、銀色の細かい産毛に覆われて白っぽく見える葉にマッチしてとても美しい。

うちでは草丈が20センチほどだが、検索してもほとんど画像がヒットしないのでどのぐらいが標準なのかもわからない。

Dsc00175_4 全体像はこんな感じだ。

株元から幾つかの枝を出し、その枝に沿って数個の蕾をつけている。

Dsc00275_2

蕾は全部で10個近くついていた。

それが次々と咲き、一個あたりの花もちが割合いいようで、この調子なら6月いっぱいは充分楽しめそうだ。

草丈の割に花が大きいので見応えがある。

Dsc00981_5 こちらは昨日撮影した画像。

花も半分ほど咲き終わったが、まだ蕾が3,4個残っている。

薄曇の状態で撮影したからか花色が濃く写っていて綺麗だ。

どういうわけかこれをいただいたsystemさんちでも、また同じ時期に同じ苗をもらっている花友さんのところでも今年は花が咲かなかったらしい。

うちでも二度ほど植え替えをしただけで、冬場によく日に当てた以外は特別に何もしておらず、どうしてうちだけで咲いたかよくわからない。

皆様、種が採取できるといいですね。ほんと、綺麗な花ですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/5035373

カンパニュラ・トメントーサを参照しているブログ:

コメント

うーむ。いい花だねー
なかなか咲かないものだから、大株をほったらかしにしてしまったよ。まだ、少し苗があるけどね。
今、反省しております。

systemさん、こんにちは。
どうもカンパニュラの仲間は種まき後二年目で咲くのが多いのでしょうか?
systemさんのところのも条件が良かったらきっと今頃咲いていたのでは?
カンパニュラ系統は用土は園芸種と山野草の中間ぐらいにしてみるのもよいかもですね。などと、経験の浅いワタクシめがsystemさんにこんなことを言うのもおこがましいですけど。
えっとね、今、もう一度蕾を見てきたらなんとまだ10個も蕾がありました。最初に確認できなかったような小さな蕾もちゃんと育っているようです。
オダマキ、カンパニュラは秋にポットましか植え替えをするといいのかな?

keiちゃん、systemさんこんにちは~
カンパニュラ,いい花ですねぇ~丈が伸びないところも魅力だわ~。(^^)
しばらく、うっとりして眺めてました。
systemさん、お花って株分けして上げた所の方が、結構綺麗に咲くもんですよね。
私も良くありました。笑)
お花ってほんと、面白い!

まこさん、こんばんは~。
そうそう、このトメントーサ、ほんとに綺麗な花なんですよ。うっとりものです。
人からいただいた花のほうが大事にしたりするので、意外とよそのほうが綺麗に咲いたりするんですよね。私も経験ありですよ。
苗をいただいてあまりに直ぐ咲くのも呆気なくて、自分で育てたっていう感じがしないですよね。今回はいただいてから一年半後の開花で丁度いい期間育てさせてもらいました。
自分で種から育てても、人からいただいたのでも、そのお花にいわれがあるのって好きなんですよ。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく