« 紅白彼岸花 | メイン | ツルリンドウとカラスノゴマ »

2006-09-28

そろそろ秋の実

秋晴れが続いている。

月末やら何やらで、暇ではないのだけど、野草友達から散策のお誘いを頂いたので、時間をやりくりして、半日ほど近くの山を訪れた。

花は秋に入ると次第に減ってきて、野山を歩いていても目につくのは木の実が多くなる。

9月初めにはそれほど目立たなかったが、昨日は多くの木の実を見かけた。

Dsc00314_3

まずはイガが割れて中の栗が見える状態で目についた栗の実。

栗のイガは山を歩いていると、よく道端に落ちているものだけど、こんな状態で枝についているのは珍しい。しかもつやつやと輝いて美味しそうな実。

他の場所では道に落ちた美味しそうな栗もかなりあって、同行のRさんは小家族なので「一回分の栗ご飯が炊けそう」といって喜んで拾っていた。

そういえば、友人のYさんからは「画材にしたいので、イガつきの栗を売っているのを知らない?」と一週間ほど前に電話をもらったのだった。急ぎでなければ、いくらでもお役に立てたのだが・・。

Dsc00312_3 大きなアケビが目に付いた。

アケビはこの山にはとても多くて、それこそあちこちで実がぶら下がっている。

しかし、紫色に熟すまでにはまだ半月ほどかかりそう。

葉が三枚見えているのでミツバアケビかな?

熟した実の様子はこちら

Dsc00313_1

ムベの実もアケビと同じくらいたくさん見かけた。アケビはどの山でも見かけるが、ムベはそれほどどこにでもは生えていない。

しかし、この山にはムベも非常に多いのだ。

「むべなるかな」のあのムベだ。

Dsc01068_2 

去年の10月末に熟したムベの実を採取してきて、食べたときの画像。

お味はほんのりとした甘味があって、種の多いアケビと比べると食べやすいと思う。

Dsc00315_3 一目を引く真っ赤な実は、お馴染みガマズミの実。春に真っ白な花を咲かせたガマズミは秋には真っ赤な実に返信という訳だ。

果実酒にするととても美味しいそうだけど、まだ試した事はない。

面白い事にムベもガマズミも検索してみると、こんな雑木ですら、ちゃんとネット通販されている。しかもかなりいいお値段なので、またまたびっくり。

Dsc00294_5 こちらは、まだ余り色づいていないガマズミの実。

実の後方にカタツムリが見えるのに気づかれたでしょうか?

Dsc00322_3 9月初めにはまだ花だったクサギもそろそろ実になり始めていた。

赤いガクの部分に包まれた青い実は、秋の里山を歩くと必ず目にする、いわば秋の風物詩といえよう。

Dsc00321 木々をすっぽりと覆い尽くそうとしているのはボタンヅル。

9月初めにはこちらも白い花が数百と咲いて見事だったが、今では種に変わっている。

Dsc00309_3

最後にこんな真っ白なキノコも見かけた。

yuukoさん、名前、わかります?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/6557337

そろそろ秋の実を参照しているブログ:

コメント

keitann様 こんにちは
これはつやつやな栗の実ですね。
山で拾う栗の実は小さくても皆おいしいですね。
却って大粒の栽培栗のほうが大味でバサつきおいしくありませんね。

ムベもアケビもあとひと月ほどあとが食べごろでしょうか。
サルナシはどうでしょうか、そちらでは数が多いのでしょうか。

ガマズミは程よい酸味も嬉しいし、霜のあとの甘い実もおいしいですね。
果実酒もきっといけそうですね。

クサギの実はお約束の良い色が出てきましたね。

白いキノコは傘の疣疣が異様ですね。
しかし、見るだけなら愛嬌にも見えるから不思議です。

ぶちょうほう様、こんばんは。
画像の栗はほんとに見るからに美味しそうでした。

別の場所で山道に落ちていた栗を、同行の野草友達は拾って帰ったのですが、美味しかったそうですよ。今年は雨が少なかったので甘味ものっているのではないでしょうか。
栗は四国では石鎚の麓である、愛媛の西条付近が特産です。
ムベ、アケビはこの山では良く出会いました。仰るように10月末頃が食べごろのようですね。
サルナシは石鎚山系ではたくさん実るそうです。愛媛在住の学生時代の同期の仲間がそう言っておりました。彼が漬け込んだというサルナシ酒もいただけることになってるのですが、一緒に登ろうと言うときに天候が悪くて、まだいただいてないです(^^;)
白いキノコは野草友達の掲示板で名前を教えてくれた人がいらしたようで、シロオニタケというそうです。どうやら食用にはならない模様です。残念~。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく