« 香り | メイン | ビオラがにぎやかになっています »

2007-01-30

本日のニゲル

日ごとに開くニゲルの蕾を毎日、飽きもせずに眺めていますが、数日前から8割がた開きましたので、画像に収めてみました。

P1010625

クリスマスローズの一番美しい状態はシベが開ききった状態だと読んだ記憶がありますが、なかなかそれまで待てなくて、ついつい撮影してしまいます。

他の二つの蕾も直ぐに後を追っかけて咲きそうですね。

P1010623 今日はとてもよいお天気で、暖かな日差しを浴びて咲いた花はほんとに気持ち良さそうです。

Dsc00890 ルーセブラックも蕾がはっきりと確認できるまでになりました。

古い葉は緑色なんですが、新芽や蕾はほんとにチョコレート色といっていいような色です。

こんな新芽もまた味わい深いですね。

Dsc00891_1

こちらはエリックスミシーの蕾です。

Dsc0089229 

もう少し引くとこんな感じですね。

今まで、蕾が二つずつだとばかり思っていたのですが、今朝、よ~く見ていたら、蕾が一つの芽にに3個ついていました。

ちょっと嬉しい誤算でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/6766467

本日のニゲルを参照しているブログ:

コメント

ニゲルの苗がJAにていっぱい並べられていました。買っちゃおうかと思いながら、毎年見逃しているクリスマスローズです。
これって、育てやすいほうですか?オリエンタリスの派手なほうについ目が行ってしまいますが。

noiさん、こんにちは。
クリスマスローズはここ5年ほどブームが続いているようですが、田舎ですとその年によって園芸店やHCの仕入れがいろいろになるようです。今年はこちらではクリスマスローズ熱は一段落というところです。
ブームも行き渡ったようで、JAなどでもこの時期、結構、出ていますね。
私は白い花が好きなので、最初にニゲルとオリエンタリスの両方があったら、きっとニゲルのほうを選んでいたと思います。
ニゲルは真っ白な花が繊細そうに見えますが、かなり丈夫な原種ですよ。
うちでも楽に夏越しするし、株も年々大きくなって、花数も増えるようです。
大株なら、株分けしておくと、万一、片方が駄目になっても大丈夫ですね。

noiさん、こんにちは。
クリスマスローズはここ5年ほどブームが続いているようですが、田舎ですとその年によって園芸店やHCの仕入れがいろいろになるようです。今年はこちらではクリスマスローズ熱は一段落というところです。
ブームも行き渡ったようで、JAなどでもこの時期、結構、出ていますね。
私は白い花が好きなので、最初にニゲルとオリエンタリスの両方があったら、きっとニゲルのほうを選んでいたと思います。
ニゲルは真っ白な花が繊細そうに見えますが、かなり丈夫な原種ですよ。
うちでも楽に夏越しするし、株も年々大きくなって、花数も増えるようです。
大株なら、株分けしておくと、万一、片方が駄目になっても大丈夫ですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく