« 雪割草にうっとり | メイン | ヘリオフィラ、開花 »

2007-02-18

バイモの芽

バイモもうちの庭ではかなり以前から植えてある花です。

よく憶えていませんが、植えつけてから10年近くにはなると思います。

最初に球根で植えたのですが、今年まで植え替えらしい植え替えを一度もしませんでした。

もう10年も前に植えたので、今では中庭の通路になっている場所から芽を出すのです。

早くから芽を出すこの花は、植木屋さんが1月に剪定に入ったときなどはたいてい踏み潰されて哀れな事になります。

昨年だったかは、花芽までついていたのに、無残にも花茎が折れてしまいました。

P1020437

今年もちゃんと芽が出るかどうか心配していましたが、杞憂に終わったようで、年が明けるか明けないうちに、やはり通路の辺りから芽が出ました。しかし、どうにも踏みそうになるので、スコップで数株の塊りを掘り上げて、30センチほど強制的に移動させました。

花芽が上がる前だったので、花芽に影響が出るかも知れないと思いましたが、これも何とか無事に花芽を上げてきたようです。すでにかなり大きくふっくらと膨らんでいます。

Dsc00536_2 バイモの芽がちゃんとでるかどうか不安だったので秋に、球根を買ってきて鉢に植えたのもあって、こちらも順調に花芽を上げています。

植えっぱなしで10年も咲くことなどを考えると、かなり丈夫な植物のようですね。

鉢植えのものは写真が撮りやすいので、ちょっと期待しています。

P1020440a 同じバイモでもこちらはアワコバイモの芽です。

去年、道の駅で購入したものです。

地上部は今までずっと消えていたのですが、3週間ほど前に小さな芽を出していたので、慌てて植え替えました。植え替えのときに花芽をいためてないか心配です。

しかし、今年も芽を出してくれて、ほっとしました。

ユキワリイチゲといい、アワコバイモといい、こちらに自生しているものは、思いのほか元気に育つのがわかって、喜んでいます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/6804576

バイモの芽を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく