« 古株オリエンタリスの開花 | メイン | 雲南桜草、黄水仙が咲き始める »

2007-02-15

ミセス・ベティラニカー開花

去年、HCで一目惚れして連れ帰ったクリスマスローズのベティラニカーが開花しました。

ベティラニカーという名は園芸愛好家の女性の名をつけたものらしいですが、育種はオーストラリアで行われたらしいです。

Dsc00563_2

八重の花がうな垂れるように咲くその姿は花好きの心を魅了してやみません。

蕾は小さめで。その小さな蕾にほんとに幾ひだもの花弁が隠されているのか不安で、数日前にそっと覗き込んで見ました。そうしたら、幾重にも重なった花弁が見えてほっとしたのでした。

P1020383 横から撮影した画像です。

付け根の部分がかすかに緑色に染まっています。

最近のクリスマスローズは正面を向いて咲くように改良されているものもあるのですが、やはりうな垂れて咲くところが本来の魅力ですね。

P1020382_1 花を少し持ち上げて撮影してみました。

何枚もの花弁が重なるようになっています。

P1020396 鉢花を買ってもタグを直ぐに無くしてしまう私ですが、ベティラニカーのタグだけは大事にしています。

去年購入したときは花は二つしか咲いてなかったのですが、今年は10株あまりあるクリスマスローズの中で、一番に植え替えをしたのでした。そのせいか、今年は10個の蕾をつけています。3月いっぱいは花を楽しめそうですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/6797676

ミセス・ベティラニカー開花を参照しているブログ:

コメント

初めまして・・・
クリスマスローズの花検索をしていてこちらに迷い込みました。
八重咲きのミセス・ベティラニカー、とっても魅力的なクリスマスローズですね。
私は八重咲きは今まで買ったことがないのですが、欲しくなってしまいました。
こちら開花はこれからなんですが、大好きなクリスマスローズを当分の間は眺められるので楽しみです。

ふみさん、こんばんは。
ようこそ、拙いブログにおいでくださいました。
今、ふみさんのHPの方に少しだけお邪魔してきました。園芸種と野山で咲く花、どちらもお好きなんですね。私も育てるのも見るのも大好きなんですよ。
ふみさんの少し下にコメントされているnoiさんも鈴鹿や伊吹方面をよく歩かれていらっしるし、庭でいろいろな花を育ててらっしゃいます。
私も八重咲きは未開花株のダブルファンタジーと、このベティラニカーしか持ってないですが、ベティラニカーは八重咲きですけど、うつむいて咲くからか、楚々とした印象の花なんですよ。
決して絢爛豪華な雰囲気ではありませんで、好ましいです。
私のところのもニゲルだけが見頃を過ぎましたが、あとは今からが見頃を迎えます。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく