« 自生のエビネ | メイン | 5月の低山では、その3、ギンラン »

2007-05-24

5月の低山では、その2、キンラン

5月ともなると木々の葉っぱもずいぶん繁り、下草もかなり生えてくるので、花を見つけるのは早春ほど楽ではなくなります。

そんな中でもこの花だけは、咲いていさえすれば、ぱっと目につきP1100374 ます。

5月の初めに、キンランの株だけは見つけてありました。

まだまだ花芽が確認できないような状態でしたが、かぶの大きさはまずまずだったので、間違いなく花を咲かせるだろうと確信しました。

昨日は時間が取れたので、見てきました。丁度良い時期でした。

P1100377 こんな鮮やかな花が咲くのです。

お天気も良かったので花の中の赤い模様もちゃんと見えています。

とても野の花とは思えないほど綺麗な花です。

しかしそれだけに盗掘被害も受けやすく、一昨年、去年と見ていますが、どちらの個体もその後一週間ほどして見に行ったときには、影も形もなく消えていました。山奥にひっそりと咲くのではなく、比較的、人目につきやすいところで咲く花なので、尚更なのでしょう。

P1100366

花も綺麗ですが、私が好きなのはこの花の草姿です。まるで生花の正花のようにきりっとした端麗な姿です。

P1100364 ランの仲間はたいがいは、一株見つかれば、周囲に数株は見ることが出来ます。この場所にも全部で7株ほど、開花株は4株ほど見られました。

来年もどうかこの場所で花を見ることが出来ますように・・。

コメント

keiちゃん、こんにちは~
お久しぶりですねぇ~、10万アクセスおめでとうございます。
ブログでこれだけのアクセスがあるなんてほんとに素晴らしいですね。
keiちゃんのカメラを透した山々の風景や花たち、いつも楽しませて頂いてます。
書き込みが苦手ですけどね!苦笑)

キンラン・・・こちらの県有地林にも咲いてます。庭植えには不向きなので、なるだけ採取されないようにと思ってるのですけど、見つかれば盗掘されてしまうのでしょうね~。可愛いランですよね。

まこさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰ばかりででごめんね~。

10万アクセスは、多分検索のおかげではないかと思ってます。まぁ、アクセス数は特に気にしてないのですけど・・。
山は花もいいけど、周囲の新緑などの雰囲気もいいでしょう?自宅で育てる野草と一番の違いはそんなところでしょうね。
キンランもギンランもラン菌への依存度が高いそうなので、庭では育てにくいそうですね。でも、いつだったか通販のカタログに載ってましたね。
よくわかりませんが、山で咲いているのを見るほうが、絶対、綺麗なのは間違いないですね。

始めまして、hosoiと申します。
ステキなキンランですね!花数は株の年齢に因るのでしょうか?

hosoiサンこんにちは。そして、はじめまして。
ようこそこの拙いブログにおいで下さいました。

多年草の仲間は(キンランもランですから、もちろん、多年草ですね)年を経るごとに株が大きくなったり充実したりするようで、大きな株ほど花つきも良いみたいですよ。画像のキンランはこのとき見た株の中では一番大きい株でした。
ほかにも開花株は3~4株ほどありましたが、まだ若い株のようで、蕾の数はそれほど多くなかったようです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく