« 庭の虫 | メイン | 秋晴れドライブ、その1、ソバ畑 »

2007-10-05

10月の彼岸花

9月が記録的な暑さだったからか、それとも雨が降らなかったからか、平野部の彼岸花は今が満開です。お彼岸には間違いなく咲くという彼岸花の花の時期すら、温暖化の昨今はずれ込んできているのです。

P1160037

4年程前から自宅に植えてある、白花の彼岸花が満開です。昨日、赤花と白花がほぼ同時に満開になりました。彼岸花は見頃の期間が短いので綺麗なのは明日ぐらいまででしょうね。

P1160040 山すそなどでは先週の初めにすでに満開でしたが、平野部では今が満開です。

買い物に出たときに、ちょっと郊外に出るとあちこちの田んぼのあぜ道や川の土手を真っ赤に染めていました。

遠くに見える幟のようなものは、たぶん小さな祠のお祭りを表す幟だろうと思います。(地神さんや荒神さんなどの)

10月にはいると讃岐では各地でお祭りがあります。

P1160045 向こうに見えるのは実家に近い天霧山の山塊です。

なんとなく懐かしい光景ですね。

コメント

keitann様 こんにちは
今日は三河の我が町でもお祭りみたいで朝からさかんに大空に花火を打ち上げています。
もしかしたら運動会かもしれませんが・・。

近写の紅白ヒガンバナも陰影があって見事ですが、野の中で咲く姿もしっくりと来ますね。
そして、そこに人為の気配が感じられると、ぐっと画の味付けも濃くなります。

一番下の画では昭和30年代までの山里の眺めのようにも見え、確かに懐かしく拝見しました。

こんばんは。
ヒガンバナはこちらでも今が盛りのようです。去年よりも長く咲いているような気がします。それだけ猛暑だったんですね。

こんばんは♪
私も今日は京都まで出かけて、紅白のヒガンバナを見てきました~。
赤だけだと少しギョッとするけど、紅白だとなんかおめでたいカンジでほほえましく思えるのは日本人のすりこみなんでしょうかね~。^^

ぶちょうほう様、こんばんは。
秋は運動会、秋祭りなど行事の多い季節ですね~。
今日も実は、山里経由で阿讃山脈にアケボノソウやらアサマリンドウやらを見に行ってましたが、道中で彼岸花をたくさん見かけましたよ。
幟というのでしょうか・・神社や祠に、秋になると画像のようにはためきます。子供の頃から見ているので、いまだにこれを見ると獅子舞の鉦や太鼓の音を思い出します。

多摩NTの住人様、こんばんは。

彼岸花、山里でも意外なほど咲いていました。今年は春の桜も山里と平野部が同時に咲いたんですけど、彼岸花もほぼ同時開花みたいです。不思議な年ですね。
確かに猛暑の影響があるかも知れませんね。

ちゃっぴーさん、こんばんは。
京都で紅白彼岸花・・・それは趣も一入だったでしょうね。

今日は上にも書いたように、山に着くまでずっと彼岸花見物のドライブみたいなものでしたよ。
天気も良くて、ほんとに楽しめました。

蕎麦畑の白い花と彼岸花の赤の紅白も楽しめましたよ。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく